JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 ottobre 2007

LEZIONE 100 〜 上級編/意見・判断の表明(3)

高田 和文




引き続き、自分の意見や判断を言うための表現を学びます。これまでは、現在の時点で「私は・・・と思う」という言い方でしたが、今回は過去の時点で「私は・・・と思っていた」という言い方を取り上げます。
現在の時点で意見・判断を言う場合と同じく, pensare(考える), credere(信じる), immaginare(想像する)などの動詞を使いますが、これらを「半過去」の時制にします。また、そのあとのche に続く文は「接続法半過去」という時制にします。よく使われる動詞の形をしっかり覚えてください。

キーフレーズ

Pensavo che fosse ....  私は・・・だと思っていた。
ペンサーヴォ ケ フォッセ........

●こんな場面で

1)過去の時点における自分の考えを言う
過去の時点における自分の判断を言う場合には、pensare, credere, immaginare などの動詞を「半過去」の時制にして、Pensavo che ..., Credevo che ..., Immaginavo che ... などとします。
che のあとには接続法の文を続けますが、主となる直説法の文が半過去なので、あとの文も「接続法半過去」の時制にします。時制の関係は非常に難しいので、まず自分がよく使いそうな例文をいくつか覚えて繰り返し、少しずつ慣れるようにしてください。

Pensovo che Lucia avesse un fratello.  私はルチーアに兄弟がいると思っていた。
ペンサーヴォ ケ ルチーア アヴェッセ ウン フラテッロ

Credevo che fosse facile trovare una casa. 私は家を見つけるのが簡単だと思っていた。
クレデーヴォ ケ フォッセ ファーチレ トロヴァーレ ウナ カーザ

2)ある行動について過去の時点における考えを言う
ある行動について、過去の時点において「・・・するものと思っていた」と言う文を覚えましょう。構文は上の文と同じですが、あとにくるいろいろな動詞を「接続法半過去」の形にします。いろいろな例文を自分で作って練習してみて下さい。

Pensavo che l'aereo arrivasse in orario. 私は飛行機が定刻に到着すると思っていた。
ペンサーヴォ ケ ラエーレオ アッリヴァッセ イン オラーリオ

Immaginavo che Teresa venisse con la macchina.  私はテレーザが車で来るものと思っていた。
インマジナーヴォ ケ テレーザ ヴェニッセ コン ラ マッキナ


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
ローマ日本文化会館館長。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.