JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 luglio 2008

LEZIONE 109 〜 レトリック編/2つのものについて述べる(2)

高田 和文




「レトリック編」では、ひと通りイタリア語の文法事項を勉強した人を対象に、筋道を立てて話を進めるためのさまざまな論理的な言い回しを学びます。
前回に続いて今回も2つのものについて言う表現を勉強します。今回は一方を肯定し、他方を否定する言い方です。語順、構文をしっかり頭に入れて、会話の中で使えるようにしてください。

キーフレーズ

Non ..., ma ....   ・・・ではなく・・・だ
ノン マ

..., non ....   ・・・であって・・・ではない
ノン

●こんな場面で

1)Non ... ma ...

Non ... ma ... は、「・・・ではなく・・・だ」という構文で、2つの人やものについて、一方を否定し、他方を強調して述べる表現です。主語を強調する場合、目的語を強調する場合など、いろいろな場合があります。文を発音する場合、強調するほうの語を強くはっきりと言うようにしましょう。文の構造をしっかり頭に入れておいてください。
まず最初は、単純な文を覚え、少しずつ応用するようにするといいでしょう。

Non è venuto Giorgio , ma suo fratello .  ジョルジョが来たのではなく、彼の弟が来た。
ノネ ヴェヌート ジョルジョ マ スーオ フラテッロ

Carla non studia economia ,ma letteratura .  カルラは経済学ではなく、文学を勉強している。
カルラ ノン ストゥーデイア エコノミーア マ レッテラトゥーラ

Non sono andatoa Milano ,ma a Torino. . 私はミラノではなく、トリノに行った。
ソーノ アンダート ア ミラーノ マ ア トリーノ

2)..., non ...

..., non ...は「・・・であって・・・ではない」という構文です。最初に肯定の文があって、次に否定の文がきます。1)の構文とは肯定、否定の順序が逆になりますので、注意してください。..., e non ... と e を入れて否定の語を強調することもあります。語順をしっかり覚えましょう。

Mi piace questa giacca , non quella . 私が気に入っているのはこのジャケットで、あれではない。
ミ ピアーチェ クェスタ ジャッカ ノン クェッラ

Abbiamo visitato il Colosseo , e non il Pantheon . 私たちが見学したのはコロッセオで、パンテオンではない。
アッビアーモ ヴィズィタート イル コロッセーオ エ ノン イル パンテオン

※編集部より
高田先生が講師をなさったNHKラジオのイタリア語講座が、この4月から再放送されています。入門編のわかりやすい講座です。ぜひお聴き下さい!
『アンコールイタリア語講座』
NHKラジオ第2 放送:(月〜土) 午後11:20〜11:40 (入門編は月〜木)


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
ローマ日本文化会館館長。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.