JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 dicembre 2008

LEZIONE 113 〜 レトリック編/2つのものを否定する

高田 和文




「レトリック編」では、イタリア語の会話をよりスムーズに進めたり、相手に効果的に訴えるためのさまざまな言い回しを取り上げます。今回勉強するのは「・・・も・・・も・・・でない」と、2つのものやことがらを否定する表現です。否定の語が入ると構文がややわかりにくくなります。やさしい例文を使って少しずつ慣れるようにしてください。

キーフレーズ
Né .... né ....   ・・・も・・・も・・・でない
.... ネ.... ネ....

Non .... né .... né ....    ・・・も・・・も・・・でない
ノン .... ネ .... ネ ....

●こんな場面で

1)Né .... né ....は「・・・も・・・も・・・でない」という意味で、2つものについて、両方を否定する言い方です。né の語は思い切って強く発音するようにしましょう。その後に否定する語を続けます。

  Giorgio   Sandra vuole fare questo lavoro.   ジョルジョもサンドラもこの仕事をしたくない。
ネ ジョルジョ ネ サンドラ ヴォーレ ファーレ クェスト ラヴォーロ

 questo film   quello mi piace.  この映画もあの映画も私は好きではない。
ネ クェスト フィルム ネ クェッロ ミ ピアーチェ

 oggi    domani posso andarci.  今日も明日も私はそこに行けない。
ネ オッジ ネ ドマーニ ポッソ アンダルチ

2)Non .... né .... né ....は「・・・も・・・も・・・でない」という意味になります。né の前にnon が入っても意味は変わりません。あとに動詞を続けて、そのあとに否定する語を言います。構文に注意しながら簡単な例文を作って繰り返し、少しずつ慣れてください。

Non vorrei   caffè    acqua.  私はコーヒーも水も欲しくない。
ノン ヴォレイ ネ カッフェ ネ アックァ

Non venuta   Cristina   Giovanna. クリスティーナもジョヴァンナも来なかった。
ノネ ヴェヌータ ネ クリスティーナ ネ ジョヴァンナ

Non ho visto   questo spettacolo   quello.  私はこの上演もあの上演も見なかった。
ノノ ヴィスト ネ クェスト スペッタコロ ネ クェッロ

※編集部より
高田先生が講師をなさったNHKラジオのイタリア語講座が、この4月から再放送されています。入門編のわかりやすい講座です。ぜひお聴き下さい!
『アンコールイタリア語講座』
NHKラジオ第2 放送:(月〜土) 午後11:20〜11:40 (入門編は月〜木)


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
ローマ日本文化会館館長。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.