JAPANITALY Travel On-line

  旅会話レッスン
月5回発行、
JITRAメルマガ
登録はここから!

メ-ルアドレス入力

メルマガ案内
15 aprile 2009

LEZIONE 117 〜 レトリック編/婉曲な否定の表現

高田 和文




「レトリック編」では、イタリア語の会話をよりスムーズに進めたり、相手を効果的に説得するためのさまざまな言い回しを取り上げています。今回は、「・・・というわけではない」と、婉曲な言い方で否定する表現を勉強します。微妙なニュアンスの表現ですが、よく使われるのでぜひ覚えてください。

キーフレーズ
Non è che....  「・・・というわけではない」
ノネ ケ....

Questo non significa ....   「これは・・・という意味ではない」
クェスト ノン スィニーフィカ ....

●こんな場面で

1)Non è che ....は「・・・というわけではない」と婉曲な否定を表す言い方です。che のあとにはいろいろな文を続けます。また、この文のあとに、E' che .....(・・・というわけなんです)、E' solo che ....(ただ、・・・ということなんです)などと、説明を加えることもよくあります。自分で簡単な例文を作って練習してみてください。

Non è che  vorrei lasciare il lavoro.  私は仕事をやめたいわけではない。
ノネ ケ ヴォレイ ラッシャーレ イル ラヴォーロ

Non è che Mario ha dimenticato la promessa. マリオは約束を忘れたわけではない。
ノネ ケ マリオ ア ディメンティカート ラ プロメッサ

Non è che tutti siano d'accordo. みんなが賛成しているわけではない。
ノネ ケ トゥッティ ソーノ ダッコルド

2)significareは「・・・という意味だ」という意味の語です。あとには名詞や動詞の原形、 che .... の文などを続けます。この文に肯定の形を続けて、Questo non significa ...., ma significa .... とすれば、「これは・・・という意味ではなく、・・・という意味だ」となり、相手に訴える表現としてたいへん効果的になります。

Questo non significa abbandonare il progetto.  これは計画をあきらめるという意味ではない。
クェスト ノン スィニーフィカ アッバンドナーレ イル プロジェット

Questo non significa che Carla viene volentieri. これはカルラが喜んで来るという意味ではない。
クェスト ノン スィニーフィカ ケ カルラ ヴィエーネ ヴォレンティエーリ

※編集部より
高田先生が講師をなさったNHKラジオのイタリア語講座が、この4月から再放送されています。入門編のわかりやすい講座です。ぜひお聴き下さい!
『アンコールイタリア語講座』
NHKラジオ第2 放送:(月〜土) 午後11:20〜11:40 (入門編は月〜木)


講師プロフィール

高田和文(たかだ かずふみ)
ローマ日本文化会館館長。大学やテレビ・ ラジオの講座におけるイタリア語教育、イタリア演劇の研究・紹介活動などが認められ、2006年5月イタリアのカヴァリエーレ勲章を授章。著書に「話すためのイタリア語」(白水社)、「NHKスタンダード40イタリア語」(NHK出版)など。     
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.