JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー 元OL料理修行記
 
7 December 2000


4. トラットリアで修行開始!

大澤 祐子


 


photo
トラットリア BUATINO 




  イタリアで外食をするとしたらさあどこに行くだろう。リストランテristorante?それともトラットリアtrattoria?普通リストランテは超高級店も含むレストラン一般、トラットリアはいわゆる食堂をさす。もちろん例外もあるが、もし気軽に家庭料理的な食事をしたいのなら、トラットリアがよい。

トスカーナ州ルッカLuccaの町は城壁に囲まれた旧市街の残るとても印象的な町。またこの地方の料理は他のトスカーナの町とは違った独自なものが多い。さて、私はこの頃になって手っ取り早く料理を習うためためには、レストランで働くのが一番と考え始めていたのだが、その第一歩としてこの町のトラットリアで厨房の手伝いを始めた。

“ブアティーノ”Buatinoは町でも評判のよいトラットリア。入リ口はバールBar、奥にはざっくばらんにテーブルが並ぶ。ここで出す料理は典型的なルッカ料理。私のいた冬の季節は、ファリナータFarinata(とうもろこしの粉で濃度をだした野菜スープ),ファッロFarro(スパルト麦とインゲン豆のスープ),メインにはコニッリョ・アッラ・カッチャトーラConiglio alla cacciatora(ウサギのオリーブ煮込み)やバカラ・アル・リヴォルネーゼBaccala’ alla livornese(干ダラのトマトソースオーブン焼き)などが看板メニューだった。厨房での私の仕事はセコンドsecondo(メイン料理)の手伝いから始まった。ウサギや鶏の下準備,付け合せ野菜の下ごしらえなど。

しかし...鶏やウサギは肉屋から丸のまま届く。それの中を洗ってさばくという作業は当時の私には気持ち悪い以外のなにものでもなかった。慣れとは恐ろしいもので、だんだんとその作業も楽しめるようなった頃、ささいなことでセコンドのコックと喧嘩をした。そしてプリモprimo(パスタやスープ類など)の方にまわされたのだった。当初からぜひパスタ料理を習いたいと思っていたので、願ってもない話だったのだが、喧嘩して、「はい、あっち」という原因がいかにもイタリアらしい。(私もめげない。)

ところで、この店で一番驚いたのは、スタッフ達の「賄い」、いわゆる従業員の食事。昼も夜も必ずプリモprimo,セコンドsecondo,コントルノcontorno(付け合せ野菜)そしてフルーツのフルコース!そして、ワインも赤と白。もちろん料理を習うのが目的だったのだけれど、毎日の食事が楽しみで通っていたというのも本音である。



著者プロフィール

大澤 祐子(おおさわ ゆうこ)
小田原出身。食品製造会社に勤務。98年7月よりイタリアに渡る。語学学校、料理学校を経て、グッビオGubbio,キャンティChiantiのレストランで料理修行を積む。

 




読み物・エッセイ バックナンバー  元OL料理修行記
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.