JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー  イタリアスポーツ万歳
 
16 November 2000


2.セリエAの見どころ

今野 里美

 

photo

イタリアのスポーツ新聞各種

 
イタリア人との話題に躊躇したらサッカーの話題に触れておけば、まず外れないといっても過言でないほど、イタリア人とサッカーの絆は深い。小さな子供から知識人や政治家までが熱くサッカーを語り、そこから人生観や文化的な視点にまで話題が広がる可能性を秘めているのがこのスポーツの良さでもある。私がそれを知ったのはイタリアとのつきあいを始めてしまってからのことになるが、最近ではイタリア語学習を始める理由として「サッカー」という項目がれっきとした位置付けを占めているらしい。私がイタリア語を始めた頃はアート、建築、映画などに興味のある人が集まったものだが、今ではイタリア語を勉強したいという男性の多くが「イタリアのサッカー」に興味があるからだという。

そんなわけで今回はイタリアとは切っても切れない「セリエA」のお話。イタリアのクラブチームにはセリエAと呼ばれるトップクラスのチームからセリエDというアマチュアチームまであるのはご存知の通りだろう。昨年のセリエAでは審判の八百長疑惑などさまざまな問題を抱えながらもラツィオが悲願の優勝を果たし、最終的にはきれいな形でリーグ戦を終えることができた。

今年のリーグ戦最大の見どころは、7強(ラツィオ、ユヴェントス、ACミラン、インテル、パルマ、ローマ、フィオレンティーナ)と言われているチームの中でしばらく優勝を果たしていないローマやインテルがどこまで検討するかだ。ローマにはポジション争いで苦しんではいるものの日本のナカタ選手がいるのでただでさえ注目度は高いが、今年はスクデット狙い(スクデットを獲得する=イタリアリーグで優勝すること。)のバティストゥータも移籍したし、昨シーズン大活躍し甘いルックスでイタリアでは人気のトッティがいる。またインテルは優勝してもおかしくないほどの強豪メンバーをそろえながら、思ったほどの成績を残せていない。選手の怪我などアンラッキーな要因に泣いた昨年の屈辱を今年はどう挽回できるだろうか。

今のところステファノ・フィオーレのいる伏兵ウディネーゼが首位をキープし健闘して、なかなか面白いことになっているようだ。資金のそれほど豊かでない中堅どころががんばってくれれば、ますます見ごたえのあるセリエAになってくれるだろう。



著者プロフィール

今野 里美(こんの さとみ)
東京外国語大学イタリア語学科卒業。翻訳・通訳兼フリーライター。主な訳書に「アズーリの歴史」ケイブン社。

 




読み物・エッセイ バックナンバー イタリアスポーツ万歳
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.