JAPANITALY Travel On-line



検索
HOME PAGE

わが町観光自慢
ワイン料理紀行
南イタリア小都市探訪
知られざる博物館

フレッシュレポート
ホテル!
グルメ!
ショッピング!
トピックス!
イベント!

イタリア自然紀行
温 泉
アグリツーリズム
スキー

読み物・エッセイ
イタリア映画の旅
クレモナの工房から
元OL料理修行記
ローマ子育て日記
スポーツ万歳
旅会話レッスン

読者参加スペース
アンケート
メールマガジン申込
私のお気に入り
とっておきの旅

イベントinジャパン
日本で楽しむイタリア
日本における
  イタリア2001


イタリアカレンダー

ア−ト・デザイン
オペラ・バレエ・
クラシック

伝統行事
スポ−ツ

旅行便利帳
旅行前の心得
為替・物価情報リンク集
交通情報リンク集 
イタリアマップリンク集
イタリア情報リンク集
 
JITRAについて
掲載記事一覧

スペシャルガイド
宿泊先
レストラン
ショップ
サービス・その他
州別観光情報
 
バックナンバー
我が町観光自慢
ワイン料理紀行
小都市探訪
知られざる博物館
フレッシュレポート
イタリア自然紀行
読み物・エッセイ

 
読み物・エッセイバックナンバー イタリアスポーツ万歳
17 May 2001

8. 優雅なモナコGPの舞台裏は

今野 里美


photo
イタリアのスポーツ新聞各種



年に17戦あるF1のレースの中でも一番華やかで、かつ観戦が楽しいサーキットといえばモナコGPでしょう。毎年モナコGPは初夏のとても気持ちのいい季節に行われますし、海岸沿いにある実際の道路がサーキットになり、ホテルのバルコニーやヨットからゆっくり観戦もできる場所だからです。

実際F1レーサーたちの多くはここモンテカルロに住んでいますので、彼らにとってもこのモナコGPは、自宅から通えて知り尽くした道路を走れるという、ちょっとふだんとは違った大会であることもたしか。モナコ在住のレーサーといえばミカ・ハッキネンやデビッド・クルサード、ラルフ・シューマッハ(ちなみにお兄さんのミハエルはスイス在住)など。前回のコラムでご紹介したイタリア人レーサー二人も、れっきとしたモナコ在住者であります。

観戦する私たちにとってはゴージャスで優雅なイメージしかないモナコGPでありますが、ここで働くチームのメンバーたちにとってモナコは最悪な場所の一つだという話を聞いたことがあります。特に前年度の成績が4位以内に入らなかったチームにとっては非常に過酷な仕事場だとか。というのもマシンがピットインするピットレーンのそばに、全チームのガレージを設置するスペースがないから。4位から上のチームはピットレーンのすぐそばにガレージをもらうことができますが、それ以外の下位チームのガレージはピットレーンから500メートル以上も離れた小高い丘の上に配置されることになっているのです。そのためマシンはもちろんタイヤやその他の部品を、ガレージから運び出したりしまったりするたびに、丘を登ったり下ったり一日に何往復もせねばならないということになり、作業をするメカニックさんたちにとっては体力的に大変きついサーキットだというのが想像できます。

そんな裏方の苦労があってこそ華麗なイベントとなるモナコGP。気まぐれな雨が降ってアクシデントが多いことでも有名です。今年のモナコGPは5月27日。フリー走行の始まる木曜日からモナコに入って、レースとモンテカルロの盛況ぶりをたっぷり楽しむといいでしょう。



著者プロフィール

今野 里美(こんの さとみ)
東京外国語大学イタリア語学科卒業。翻訳・通訳兼フリーライター。主な訳書に「アズーリの歴史」ケイブン社。


 



読み物・エッセイ バックナンバー イタリアスポーツ万歳
このページのトップへHOME PAGEへ


 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.