JAPANITALY Travel On-line

イタリア旅行情報サイトJAPAN-ITALY Travel On-line
トラベルインタビュー

15 luglio 2006

トリノ Torino
オリンピックを機に生まれ変わるトリノを
先取りしてオープンした現代的ホテル






パチフィック・ホテル・フォルティーノ
Pacific Hotel Fortino

2006年2月に開催されたトリノ・オリンピック。FIATに代表される自動車・工業都市から、新しい文化・スポーツ・観光都市のイメージを世界へ発信した。歴史的な転換期をむかえているトリノの町で、新時代を先取りして2002年にオープンしたのが、ホテル・パシフィック・フォルティスである。同ホテルの支配人イヴァーノ・ドネガッティIvano Donegatti氏にお話をうかがった。

●このホテルの特色は?
新しい建設のため、すべての設備、暖房・冷房から水周り、インターネットなど最新のものをそろえています。トリノは古い町のため、改修に改修を重ねて現在に至っている歴史的ホテルが多いのですが、当ホテルはゼロから新たにつくったため設備は最新です。500名まで収容できるコングレスルーム、レストランも400名まで可能です。客室はクラシック・ヨーロッパタイプでスペースも充分にとってあります。全92室。ビジネス客、コングレス客、観光旅行客、様々なお客様をおむかえできる体制が整っています。

●ここはというホテルの自慢は?
最近、ピエモンテ地元料理のレストラン「ostu bacu」をホテル内部にオープンしました。ピエモンテ料理アカデミーの創立者の一人がこのレストランを運営していますので、お味は保証ずみです。もう一つは、1000平米あるガーデンテラスで、朝食や夕方のアペリティーボなどにとても気持ちのよいスペースとなっています。

 

●この地域は現在大きな「変身」をしているようですね。
このあたりはかっては工業地帯で中小の製造工場や倉庫などが集まっていましたが、トリノ市の都市再開発プロジェクトの戦略的中心部として大規模な再開発が行われています。まずは、住宅・ホテル・商業地域へと変換し、私どものホテルもその一環として建設されました。近い将来、トリノ市の新たな鉄道玄関口となる「新スーザ駅」Statzione Susaもトリノ空港との新接続駅も当ホテルから歩いていける距離になります。またピエモンテ州新庁舎高層ビルもこの近くに建設されます。

●トリノはオリンピックを機会にどのようにかわりましたか?
トリノは工業都市から新しいビジネス・文化観光都市へと生まれ変わるために、今も申し上げたように行政主導による大規模な投資の結果、物理的・構造的な変化を可能にしました。そしてオリンピック開催を機にトリノの人々の文化面、心理的な面での考えも変わりました。トリノでは100年以上FIATを中心とする自動車工業都市という枠のなかで人々が生きてきました。しかしオリンピックの成功を見て、一般の市民も、工業都市とは違う新しいトリノの進み方、産業のあり方があることを身をもって理解することができました。オリンピックがなかったら、トリノの新しい発展方向を理解し信じることは難しかったと思います。

●具体的にはどのように変わったのでしょうか。
一番大きな変化は、これまで家や門の中で生きていたトリノの人々が、広場や道に出て人々との交流を楽しむようになったことでしょう。ショップなども窮屈な開店時間の時間割りに縛られずに、夜もオープンするところが増えました。冷たくクローズな都市ではなく、旅行者を温かくむかえる都市に変容しつつあります。

●トリノのお勧めのコースは?
トリノは近代イタリア再統一後の最初の首都であった都市ですので、歴史、アート、建築など見るべきものが沢山あります。イタリアのテレビ、映画、自動車はすべてトリノで生まれました。見ていただきたいのは、チェントロ・ストリコに始まり、王宮Palazzo Reale。トリノのランドマークで167メートルもあるモーレ・アントネッリアーナMole Antonelliana。そこには国立映画博物館映画もあります。それとポー川沿いとコッリーネCollineと呼ばれるトリノ市周辺の丘の散策もしてほしいですね。また郊外ですが、最近、大規模な修復を終えたヴェナレア王宮Reggio di Venareaも見る価値があります。
当ホテルから徒歩でいける場所では、11月末から1月中旬まで開かれる「クリスマス市」もおすすめです。クリスマスの飾りつけやプレゼントなどの沢山のお店が並びます。今年で3年目になります。シックなワインバーやグルメのお店も沢山ありますよ。

ドネガッティ氏はトリノ生まれ。当ホテルの企画設計の時代から全面的にかかわり建設・オープニングをフォローし、完成後、支配人として陣頭指揮している。「いつかホテルの支配人になる」という夢をいだき、観光学を学ぶと平行してスイス、フランスや国内のホテルで、ウエイターから皿洗い、事務、レセプションなどすべての現場の仕事を経験してきたという筋金入りのホテル人だ。「工事現場にも毎日通ってみてきたこのホテルで働けるのが何よりも嬉しい」と日焼けした笑顔のさわやかなドネガッティ氏だ。


データ
Dati
パチフィック・ホテル・フォルティーノ
Pacific Hotel Fortino

http://www.japanitalytravel.com/guide/hotel/fortino/top.html

Address:Strada del Fortino 36 - 10152 Torino
Tel: +39 011 5217757   Fax: +39 011 5217749
E-mail: hotelfortino@pacifichotels.it
URL: http://www.pacifichotels.it
場所:トリノ中心地近く    Rooms: 全92室
料金: シングル70/120ユーロ、ダブル100/170ユーロ、トリプル125/200ユーロ、スイート140/225ユーロ





http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.