logo
芸術都市 クレモーナ CREMONA
ロンバルディア州政府公式ページ

バイオリンの町として有名な文化と芸術の町クレモーナ(音楽の街 Citta' della Musica)。パダーナ平野の中心に位置し、中世には独立した自治都市でした。レンガ色が印象的なコムーネ広場を中心に歴史的モニュメントが残っています。。

町の芸術的中心地であるコムーネ広場Piazza del Comuneは、イタリアの中で最も美しく魅力的な中世の広場として知られています。広場を取り囲むように、トッラッツォTorrazzo、ドゥーモDuomo、洗礼堂Battistero、兵士のロッジャLoggia dei Militi、市庁舎が建っています。

トッラッツォTorrazzoは、1200年代半ばに建てられた高さ111メートルの鐘楼で、町のシンボルです。クレモーナの紋章と時計が飾られており、時計は、日、時間、星座、月相などを示しています。

12世紀に建てられたドゥオーモDuomoは、ロンバルディア・ロマネスク様式の建築物の代表作です。ファサードは前廊と開廊のアーチで飾られた堂々たるもの。内部は、ロンバルディア・ヴェネツィア派の一連のフレスコ画などすばらしい芸術作品が残っています。

洗礼堂Battistero。12世紀に建てられたロマネスク様式の建物。ルネッサンス期に改修を受けました。美しい八角形をし、ロンバルディア風の玄関がついています。

兵士のロッジャLoggia dei Militiはクレモーナの民兵の宿舎だった建物で、13世紀のロンバルディア建築の代表作。尖頭形の2つの高い拱門と、上部には3つの開口部にわかれた窓がついています。

市庁舎Palazzo del Comuneは自治都市時代の市民の歴史と深くむすびついた重要なモニュメントです。13世紀に再建され、16世紀に改築がほどこされました。内部には、「バイオリンの間Sala dei Violini」があり、クレモーナで製作された貴重なバイオリンが展示されています。また、ジェノヴェージなど有名な画家が描いた絵画も飾られています。
クレモーナの宗教建築物として最古のものはサン・ミケーレSan Micheleで、紀元後7-8世紀に建造されたものの1117年の地震で崩壊し、その後再建され、さらに17世紀に修復の手が加えられた教会です。ロンバルド・ロマンス様式の建造物で陶板で飾られたファサードとゴシック式のアーチを支える柱頭の美しい柱を持ちます。ロマンス様式の建造物としては1496年に建設されたサン・アガタSant'Agataもあり、こちらは二連窓や三連窓で飾れた先の尖がった鐘楼が特色です。

 
 

データ

■アクセス
ミラノ中央駅から電車で約1時間 あるいはミラノ・ガリバルディ駅から約1時間40分。

■インフォメーション
クレモナ県観光案内局IAT Provincia di Cremona
P.zza del Comune, 5 , 26100 Cremona
Tel :0372 23233 Fax 0372 534080
E-mail: info.turismo@provincia.cremona.it   http://www.aptcremona.it
開館 9:00- 12.30 15:00-18:00 (月曜ー土曜) 9:00- 12.30 (日曜・祝祭日・8月)



http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.