logo
ピエモンテ州 各地域の見どころ
■アスティAsti
ピエモンテ州 政府公式ページ

中世において、トリノがまだ小さな集落であった時代にアスティAstiはすでに繁栄した大都市でした。この時代を示すものとして現在もなお、レンガの赤色、あるいは凝灰岩の黄色などで輝きを見せる歴史的中心地に見られます。 中世の塔や邸宅などは、毎年9月第三日曜日に開催される有名なアスティのパーリオの理想的な舞台となっています。大聖堂Cattedraleは13世紀―15世紀に建てられたサン・セコンド教会Collegiata di San Secondoとともにピエモンテの最も重要なゴシック建築物であり、9世紀建設の興味深い小さなクリプトも見学する必要がありましょう。豊かな歴史の魅力に富むのはまた、ロトンダ・ディ・サン・ピエトロRotonda di san Pietroサン・ピエトロ・イン・コンサヴィア教会Chiesa di San Pietro in Consaviaです。前者は、ロマネスク様式の12世紀に建てられた八角形の洗礼堂で、8つの柱の柱頭は立方体の形をしています。一方、後者は、ルネッサンス様式宗教建築です。歴史的中心地では、ポルティコの下を古い工房や商店、リバティ様式で内部にフレスコ画のあるカフェなどが連なり、カフェではワイン、アマレッティ、プラリーネ・チョコレートなどこの地域特産のグルメを賞味することができます。
また、毎年9月には有名なアスティのパーリオPalio di Asti が開催されるほか、アスティの選りすぐりワインの全国見本市ドゥイヤ・ドールDouja d'Orも開かれます。

アスティ県は、規模としてはピエモンテ州で最も小さな県ですが、食文化の観点からは最も魅力的な県の一つです。小さな村落、城、鐘楼などが美しく点在するアスティの甘美な丘陵は色とりどりの葡萄の木という大きな資産を提供しています。この「ワインの大地」は、今では国際的に高い評価を得ており、スプマンティ・ブルット(カネッリでイタリアのスプマンテとアスティ・スプマンテが考案されました)、軽口の赤ワイン、そして熟成用のボディある赤ワイン、白ワイン、そして、蒸留酒、特にグラッパなどが生産されています。 この肥沃な土地では、白トリュフ、赤や黄の「アスティの四角形」と呼ばれるピーマンをはじめ特産品が生育しており、伝統料理や郷土料理に使われる基礎的な食材となっています。包丁で叩いて用意するカルネ・クルーダ、リゾット・アル・バルベーラ、バーニャ・カウダなどの料理に加え、アマレッティ・ディ・モンバルッツォなどの多種多様な菓子。

バッソ・モンフェッラートBssso Monferratoでは、芸術的観点から最も注目に値するのはサンタ・マリア・ディ・ベッツォラーノ大修道院 Abbazia di Santa Maria di Vezzolanoであり、伝説では773年にカール大帝が建設したと言い伝えられており、アルブニャーノの西約1キロの場所にあるロマネスク・ゴシック様式芸術の宝石といえます。モンティーリオMontiglioは見事なパノラマを楽しめるロケーションにあります。その近くには、サン・ロレンツォ教会Chiesa di S. Lorenzoがあり、12世紀に建てられた多くの部分が残っており、内部には丹念な彫刻のほどこされた柱頭があります。

アスティ観光協会
Atl Asti - Azienda turistica locale

Piazza Alfieri 34 14100 Asti
Tel: +39 0141 530357 Fax: +39 0141538200
info@astiturismo.it http://www.astiturismo.it


 
 
 
 
 

イタリア統一150周年行事トリノの中心 トリノの見所サヴォイア王家の王宮郡:ユネスコ世界遺産
宗教建築物 教会、修道院、サクリ・モンティ湖と自然
スポーツワイン食文化伝統行事・イベントピエモンテ便利帳

アレッサンドリアビエッラクネオ湖水地域ランゲとロエーロ
ノヴァーラトリノ県ヴァルセシアとヴェルチェッリ


ピエモンテ州 公式ページトップへ戻るJITRAトップページへ戻る Torna a JITRA Home Page

*このページの写真および掲載記事内容は、ピエモンテ州政府の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

Su concessione di Regione Piemonte - Riproduzione vietata


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM - Milano 2000-2002 All rights reserved.