logo
ピエモンテ州 イベント・ニュース
Notizie delle Manifestazioni in Piemonte
ピエモンテ州 政府公式ページ



●2011年春号 (2011年1月現在) 

ピエモンテ州内で開催される2011年春の主要イベントをご紹介しましょう。
3月には近代イタリア統一150周年記念行事がはじまります。また春にはワイン関連イベントが盛り沢山です。

<近代イタリア統一150周年行事>
エスペリエンツァ・イタリアESPERIENZA ITALIA 
2011年に近代イタリア統一150周年が祝われます。
トリノは「イタリアの経験:この国の過去・現代・未来」という大規模記念行事でイタリアを世界に発信することを決定しました。


近代イタリア統一150周年 近代イタリア統一150周年

2011年3月17日から11月20日まで250日におよび「エスペリエンツァ・イタリアESPERIENZA ITALIA」はイタリアが世界に発信する多彩なショー、テーマ展、シンポジウム、ハイライトの集積です:芸術的・文化的素晴らしさ、創造性と「メード・イン・イタリア製品」、イノヴェーション、生活の質、歴史、食品とワインなど。
近代イタリア統一後の最初の首都となったトリノは、当記念行事の開催地としてぴったりな場所であり、イタリアのアイデンティティを再定義し、将来への潜在的シナリオへの展望を切り開くためのものです。

「イタリア150会議」の組織する「エスペリエンツァ・イタリアESPERIENZA ITALIA」は、特に魅惑的な次の二会場を舞台に開催されます。すなわち、特別素晴らしい建築物「ヴェナリーア王宮」とトリノ市中心部にある工業建築の傑作「OGR(鉄道列車修理工場Officine Grandi Riparazioni)」。
当プロジェクト基本構想はイタリアとその国際的な高い評価を得ているエクセレンスを紹介する記念行事を創ることにあります。 すなわち、イタリアの歴史、創造性、芸術そして食・ワイン文化を紹介する大イベントです。

2011年3月17日―4月3日
■「千のチョコレート、チョコレートのイタリア」展 
I Mille di Cioccolato’, l’Italia del Cioccolato  

開催地:トリノ
2011年3月17日に近代イタリアは統一150周年を祝います。1861年にイタリアの最初の首都となったトリノは、イタリアの祝賀行事の中心地となります。

トリノの『チョッコラ・ト』イベント トリノの『チョッコラ・ト』イベント トリノの『チョッコラ・ト』イベント

チョコレートをテーマとしたトリノの恒例イベント「チョッコラ・トCioccola-to‘」も今年は、この大切なイタリア統一150周年の記念企画を実施します。トリノのヴィットリオ・ヴェネト広場にすべてチョコレートでできた9万分の1のイタリア地図が展示されます。このきわめて巨大なチョコレートのイタリアのまわりには、「チョコ・ショップ」ゾーンが設けられ、イタリアのチョコレート千種類が展示販売されます。イタリアへのお祝い、そしてイタリア各地の第一線のチョコレート製作者が、チョコレートの首都であるトリノに集合するのです。
詳細:www.cioccola-to.it

2011年3月17日-9月11日
■「美しきイタリア、主要首都のアートとアイデンティティ」展
La Bella Italia. Art and Identity in the Capital Cities

開催地:ヴェナリーア王宮(ユヴァッラ設) 
1861年の近代イタリア統一前のイタリアはどのような姿だったでしょうか。2011年3月23日から9月11日まで開催される展覧会 「美しきイタリア、主要首都のアートとアイデンティティLa Bella Italia. Arte e identita delle citta capitali」でその姿を伝えてくれます。イタリアおよび海外のミュージアムや民間コレクションからの大芸術家の傑作300点を一堂に集めた特別展がユヴァッラ設計の威風堂々たるヴェナリーア王宮で開催されます。
この「ラ・ベッラ・イタリアLa Bella Italia」展は、トリノ、フィレンツエ、ローマ、ミラノ、ヴェネツィア、ジェノバ、ボローニャ、ナポリ、パレルモなど、近代イタリア統一前の主要首都の古代から1861年までの歴史的軌跡を追うものです。

<春のイベント>
2011年2月26日―6月5日
■第4回グッゲンハイム財団展
Arte Italiana nelle collezioni Guggenheim

開催地:ヴェルチェッリ、ARCA、サン・マルコ教会
2011年2月に、イタリア20世紀アートを主題としたグッゲンハイム財団の全三回からなる展覧会の最初の展覧会が開催されます。19世紀末から1961年におけるイタリア前衛的芸術傑作をセレクションした展覧会です。

グッゲンハイム財団展 グッゲンハイム財団展

1961年という年は近代イタリア統一1861年の100年前という象徴的な年でもあります。同展はイタリア芸術がシンボルや で構成される前衛芸術を発見する19世紀末から始まります。そのあと、ボッチョーニ、バッラ、カッラによるフトゥリズモ(未来主義)、ジョルジョ・ディ・キリコやジョルジョ・モランディの「メタフィジック」。そしてヴェドヴァやブッリの抽象主義、ポモドーロによる彫刻に至ります。
詳細: www.atlvalsesiavercelli.it

2011年3月1日
■バローロのファレッティ城で「ワイン・ミュージアムWiMu再オープン
開催地:バローロ ファレッティ城
歴史的に重要なバローロのファレッティ城 にあるワイン・ミュージアムはフランソワ・コンフィーノのデザインにより全面的に新しく再出発します。

バローロのワイン・ミュージアムWiMu バローロのワイン・ミュージアムWiMu

当ミュージアムを訪れることは「ワイン賞賛」に他なりません。コンフィーノの設計デザインは、一方的に眺めるだけの博物館ではなく、魅了的なマルチメディアのインストレーション、ジオラマ、プレセンテーション、ちょっとした仕掛け、対話方式マシンやプッシュボタンなどを通じてビジタ―自身をその環境の中に溶け込んでいく仕組みになっています。
詳細: www.wimubarolo.it

2011年4月23,24,25,30日・5月1日
■アルバのワインフェスティバル  Vinum in Alba
開催地:アルバ
アルバの歴史的地区で開催される第35回ワインフェスティバル。ランゲとロエオ地域の観光シーズンのスタートを表しています。今年はその内容が大きくチェンジします。というのは、ワイン・テースティング、ジャズ音楽コンサートやシアター、そして地域の歴史的なワインセラーや新しいワイン・セラーをテーマとしたアート展などが開催されるからです。
詳細: www.vinumalba.it

2011年5月13日―17日
■第24回 国際ブックフェア
Salone Internazionale del libro Torino

開催地:トリノのリンゴット
イタリアで最大の出版物・読書文化に関するサローネでヨーロッパでも有数のイベントの一つ。本年のテーマは「イタリア統一」です。
詳細: www.salonelibro.it

トリノの国際ブックフェア

ピエモンテ州 公式ページトップへ戻る JITRAトップページへ戻る


*このページの写真および掲載記事内容は、ピエモンテ州政府の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

Su concessione di Regione Piemonte - Riproduzione vietata


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM - Milano 2000-2002 All rights reserved.