ピエモンテ州 政府公式ページ
湖と自然
Laghi e Natura

ピエモンテ州 政府公式ページ


ピエモンテ州の湖は雄大かつ詩情溢れる美しい風景の中に散りばめられた宝石にたとえられます。マッジョーレ湖とオルタ湖は、豊かな植物群、芸術的資産、素晴らしい山々、小島などの魅力に惹かれて、古き時代から文化的で洗練された旅行者の目的地となってきました。


■ マッジョーレ湖 Il Lago Maggiore
ピエモンテ州はロンバルディア州とマッジョーレ湖を共有しています。マッジョーレ湖は、アルプス前山地域にある3つの大きな湖の一つであり、ガルダ湖に次ぎ、表面積(216km、最深372メートル)ではイタリア第二位の湖です。ピエモンテには湖の西側沿岸からスイス国境沿いのカンノッビオの少し前までが属しています。マッジョーレ湖は、ティチーノ川の豊かな水量を受けその水温は平均22度で湖周辺の気候を決定付けています。すなわち気候条件は、冬でも格別に温暖で高湿のため地中海性植物および亜熱帯性植物の育成が可能となっています。この恵まれた環境に惹かれて貴族や知識人たちがマッジョーレ湖やストレーザ、アローナ、そしてバヴェーノなどで休暇を過ごすために訪れたのでした。

同湖周辺の地域は、温暖な気候と世界中から来た花や植物の美しさと豊富さによりヨーロッパの庭園として知られていました。この場所の賞賛者の大物としては、英国ヴィットリア女王、アルトゥーロ・トスカニーニ、エルネスト・ヘミングウエイ、ジョージ・ベルナルド・ショー、ウインストン・チャーチルとスタンダールなどを列挙しることができます。

ボッロメエ諸島  Isole Borromee
何世紀にも渡りマッジョ−レ湖を統治していた貴族の名前から、ボッロメエ諸島と呼ばれています。この3つの小島は完璧なまでの美しさを誇るオアシスで、人間の手による芸術作品が、もともと類まれな美しさを持つ自然環境と極めて賢く統合されています。3つの小島はヴェルヴァニアとストレーザの間にあるボッロメオ湾にあり、湖の中心部分の湖畔のように、人も羨むような気候を楽しむことができます。


イゾラ・ベッラ(美しき島)L'Isola Bella
ストレーザから約400メートルのところに位置するイゾラ・ベッラ(長さ320m、幅80m)は、1500年代末までは漁師の小さな集落があるばかりでした。1632年に、ボッロメオ伯爵カルロ三世がまさにこの場所に妻のイザベッラ・ダッダのために憩いの場所をつくらせようと決意しました。こうしてここに、バロック時代イタリア様式庭園の著名な典型例の一つである劇的効果を持つ庭園に囲まれた、壮大で記念碑的なボッロメオ宮殿Palazzo Borromeoが誕生したのでした。

最も見事なのは、祝典の広間であり、大きなクーポラに覆われており湖畔に面しています。次にナポレオンを迎えた寝室、ネオクラシック様式の舞踊の間、王座の間、そして16世紀のフランドル地方の織物を飾ったつづれ織りの間などが続きます。地下に降りると驚くことが待っています。水面に開けた6つの人工洞窟です。貝殻や大理石の象嵌細工をほどこした凝灰岩の壁、そして白や黒の丸石でできた洗練されたデザインの床の見事な洞窟であり、薄明かりの中で夏の酷暑も逃げていくほどです。

バロック芸術の見事な典型である庭園 Il giardinoは、先端のないピラミッド型の重複した10のテラスの上に形成されています。まるで劇場舞台のように彫像の置かれた一番上の石のテラスからは湖上のすばらしい景色、そして周りを囲む湖の岸辺や山々を享受することができます。高さの異なる木々が幾何学的なフォルマで丹精な手入れをされており、庭園には薔薇やジャスミン、椿、ツツジなど沢山の花があります。

イゾラ・ペスカトーレ(漁師の島)L'Isola del Pescatoriは、イゾラ・ベッラの北西、そして湖畔から600メートルの場所にあります。この島のほぼ全面に、狭い路地や曲がりくねった小路、はっとするほど美しい風景が見え隠れする絵になるような小さな村落が広がっています

イゾラ・マドレ(母の島)L'Isola Madreはボッロメオ諸島の中で最大の島であり(長さ330m, 幅220m)珍しい植物や異国情緒豊かな花々の豊富な見事な植物園があり、白孔雀やオウムをはじめ多種多彩な鳥が飛び回っています。この植物園はカシミールの糸杉、シュロの林、古代椿のコレクションなど珍しい植物の存在を誇っています。ヨーロッパで最初に植えられたものの一つといわれる大きな藤棚もあります。
植物園は、ボッロメオのもう一つの屋敷を取り囲んでいます。この屋敷は18世紀の建物で、広間には家具、絵画、彫刻、そして1700-1800年代の珍しい繰り人形の二つのコレクションなどが所蔵されています。

ストレーザStresa
この落ち着いた町はマッジョーレ湖観光の中心地であり、山々を背景とした美しい風景、湖畔の穏やかな散歩道、シュロやオレンジの生い茂る庭園の美しさで多くの人から愛されています。19世紀末建設の大ホテルは当時の王侯貴族や大金持ちがしげく訪れた場所です。イタリアの最も見事な散歩道の一つである湖畔の道からは眺めるボッロメオ諸島は大変素晴らしいものです。
ストレーザはボッロメオ諸島周遊に最適な出発点となっています。

ストレーザの湖畔の道をベルジラーテ方向に進むと、魅惑的なパノラマを誇るヴィッラ・パッラヴィチーノ動物公園parco di villa Pallavicinoがあります。大輪の花を咲かせる見事なタイサンボク、レバノンスギ、シャクナゲ、つつじ、椿など、植物の品種の多種多様さとその美しさで非常に有名な植物園です。この公園は檻のない動物園にもなっており、ダマジカ、ラマ、チベットヤギ, シロイタチ、シマウマ、カンガルー、オナガザル、キジ、亀などが一緒に共生しています。

パッランツァ(ヴェルヴァニア)Pallanza (Verbania)
パッランツァはマッジョーレ湖畔で最も大きな町の一つであり、ターラント邸Villa Tarantoの庭園で有名です。ストレーザと同様に、美しいパノラマを楽しむ最良の方法は湖畔の道を散歩することです。
パッランツァではターラント邸を是非訪れてください。1931年から1936年にかけてこの屋敷では所有者のスコットランド人、ネイル・マックイーチャーンNeil McEachamにより極めて多種多様な植物が植えられました。エキゾチックな品種の植物コレクションとしてはヨーロッパ最大級の一つとなりました。

約200ヘクタールの園内にはユーカリ、タイザンボク、睡蓮、ハスの花、亜熱帯性の珍しい植物に加えて、栗、カバノキ、チューリップ、ダリヤ、ツツジ、スイセン、シャクナゲ、アジサイ、そして多様なブナの木などが小路やテラス、草花のカーペット、噴水や滝、池のある英国式庭園の中に植えられています。特に春には、湖の広々とした風景を背景にみる満開の花々の美しさは見事というしかありません。

アローナ Arona
この活気のある町は、サン・カルロ広場に置かれた聖カルロ・ボッロメオ(1538-1584:ミラノ枢機卿)の銅製巨大像で有名です。アローナの対面にあるアンジェラ要塞Rocca di Angeraは、11世紀にミラノ枢機卿により建てられた屋敷・城砦であり、その後、ヴィスコンティ家に委譲され、1400年代にはボッロメオ家の手に渡りました。内部には14-15世紀のフレスコ画が保存されています。今日では、ヨーロッパ有数の人形博物館が常設されています。

湖畔周遊船 Navigazione sui laghi
マッジョーレ湖には、湖畔主要地を結ぶ遊覧船が定期運航しています。春夏には便数が多く、その他のシーズンは少なくなります。船での湖畔の周遊、特にマッジョーレ湖ボッロメオ諸島の見学は、ピエモテンテ州観光魅力のハイライトの一つとなっています。


■ オルタ湖Il Lago d'Orta
ヴァルセシアとマッジョーレ湖の間にオルタ湖が広がり、緑の丘や山々という周りの環境の中に一体となっています。この湖はタテ12.8キロ、ヨコ1.2キロでイタリアの湖としては最小の湖の一つです。ここでは小さいことは美しいことと同意語となります。水面、木々、まわりの山々で構成される完璧なミニアチュールであり、フランス人作家バルザックは「緑の籠の中の灰色の真珠」と定義しました。

オルタ・サン・ジュリオOrta San Giulio
オルタ湖の中心地は静かなオルタ・サン・ジュリオの町であり、オルタ湖とサン・ジュリオ・オルタ小島発見の出発点として最適な拠点となっています。オルタ・サン・ジュリオはオルタ湖畔の東岸にありイタリアで最も美しい村落の一つです。両側に館の立ち並ぶ瀟洒な階段を上ったところにあるサンタ・マリア・アッスンタ教会は興味深い教会で1485年に建てられ、その後18世紀に再建されました。 

このサンタ・マリア・アッスンタ教会からさらに上ると、シナやブナ、松の木で隠された海抜400メートルの地点に20もの礼拝堂とサントゥアリオで構成されるサクロ・モンテ・ディ・オルタSacro Monte di Ortaがあります。このサクロ・モンテはユネスコ世界遺産に登録されています。この礼拝堂は、ルネッサンス様式とバロック様式が交互となるフレスコ画やテラコッタ彫像でサン・フランチェスコの生涯のエピソードが描かれています。その数は実に彫像376、フレスコ画900枚に及んでいます。


サン・ジュリオ・オルタ島 L'Isola di San Giulio d'Orta
この小島にはオルタから小船に乗るとほんの数分で到着します。あたかも中世へダイビングをするような感じです。というのは新しい建造物も何世紀も前の基準に準じた外装がほどこされているからです。島内の小路は散策をするのに最適です。サン・ジュリオ聖堂 La basilica di San Giulioはピエモンテ州における最も重要なロマネスク建築の一つです。二連窓と三連窓の見事な大鐘楼は11世紀に遡ります。内部は3身廊で八角形の覆いのある柱と金の歩廊などがあります。特に重要なのは、黒大理石の中世の説教壇で福音書の伝道者や想像上の動物などが彫られた板でできています。司教館は出入り禁止の修道院となっています。14世紀中ごろに建立された旧神学校には現在は修道女たちが住んでいます。

湖畔周遊船 Navigazione sui laghi
オルタ湖では定期周遊の小型船が運航しています。オルタ湖の運航会社 La società Navigazione Lago d'Orta(tel +39 0322 844 862)では、オルタ(マリオ・モッタ広場)とサン・ジュリオ島間を結ぶ小型船を頻繁に運航しています。オルタと湖畔の8地点を結ぶ路線も1日2、3便運航されるほか、夏季には夜間クルージングもあります。


■ 自然公園 Parchi Naturali
ピエモンテはイタリアで常に自然保護分野のリーダー格となってきた州であり、自然公園や保護地を設け、質の高い州内地域システムの一環として維持促進してきました。さらに、ピエモンテ州は優れた価値を持つ環境を誇っています。アルプス山脈氷河からポー川流域湿地帯、生物学多様性や景観の多様性は文化的科学的に大変重要なリソースです。

ピエモンテには自然保護地域が63ケ所あり、全体で総面積16万ヘクタールに及んでいます。国立自然公園は、グラン・パラディーソとヴァル・グランデの二つの公園です。自然保護地域として特に重要なのはポー川の河川地域システムであり、同川のピエモンテ州内の全流域を対象としています。


グラン・パラディーソ国立公園 Il Parco nazionale del Gran Paradiso
グラン・パラディーソ国立公園は、イタリアにおける自然環境保護(実際1922年に遡ります)の最初の事例を形成しています。同国立公園は周囲の州にも広がっており総面積は約70318uにおよび、大半が山岳地帯です。中心にはグラン・パラディーソ山(4061m)の雪や氷河の頂上が際立ち、まわりは他の山頂や氷河に囲まれています。堂々とした山々や深い谷、小さな湖や滝などの間には豊かな植物群が育っています。

動物相については、「スタンベッコ」と呼ばれるアルプスアイベックスがこの公園のシンボルであり当公園開設の起源ともなっています。実際、この動物生存を守る必要性からこの自然保護地が設けられたのでした。動物については多種の品種の中でも特に留意したいのはヤギ、アルプスマーモット、きつね、野うさぎ、アナグマ、テンなどです。鳥類では、鷲、ノスリ、オオタマ、チョウゲンポウ、オオタカ、白ヨーロッパヤマクズラなど。

元は氷河であった湖、あるいは人工湖が多数あり、特にピエモンテとヴァッレダオスタ州との間の通路を形成しているニヴォレット峠の周辺、海抜2604メートルの高原には湖が沢山見られます。動物のウオッチングや、アルプス山脈稜線の第一級風景を享受するために国立公園内のトレッキングや公園内の小路の散策に適するコースは多種多様にあります。

ポー河川公園 Parco Fluviale del Po
ポー河川公園は、丘陵、水田、砂利の多い河原、小島、野原など様々な地形を含んでいます。ピエモンテの魂の主要部分はポー川です。モンヴィーゾ山麓、ピアン・デル・レを水源とし、ピエモンテ州の中で大きく成長し、このポー川はイタリアの「偉大なる川」となるのです。ポー川流れに沿って、平原に向かいなだらかに下降する丘陵部は常に農業の大地でした。平原に広がる水田の見事なまでの景色はヴェルチェッリやノヴァーラなど州東部の県の特色の一つとなっていますが、両県は、また、小麦やとうもろこしの大生産県でもあります。

ポー川流域はドーラ川、バルテア川と合流し、大河としての様相を備えますが、水源からロンバルディア州への通過点まで全面的に保護されています。ポー川のピエモンテ流域では、林の多い地域も砂利の多い河原地域でも 沢山の鳥が産卵のためにこの地に巣をつくっています。褐色のトビやタカなどの猛鳥類もいます。


オアシス・ゼンニャ保護地域 Area Protetta Oasi Zegna
オアシス・ゼンニャOasi Zegnaは、ピエモンテ州ビエッラ県、トリヴェロとチェルヴォ峡谷の間100Kuに広がっています。ビエッラ・アルプス東側に位置し、この土地に深く根ざした実業家エルメネジルド・ゼニアErmenegildo Zegnaが山とその住民に生活を運ぶために実現した国道「パノラミカ・ゼンニャPanoramica Zegna」が横切っています。彼は美と自然をくまなく愛し、裸の山々に50万本以上の針葉樹、ツツジやアジサイなどを植えることで山に緑を取り戻し、アルプスの素晴らしい景観を創りだしたのでした。

エルメネジルド・ゼニアがこの山岳地域の保護や活性化そしてプロモーションのために行ったオアシス・ゼンニャのプロジェクトがスタートしたのは1993年のことでした。今日でも、オアシス・ゼンニャは、人間、山岳文化、そして自然との関係が絶対的に優先されているこの土地と一体となっています。
オアシス・ゼンニャは、自然、歴史そして伝統の上に開かれたオープン・ラボです。さらに、スポーツ愛好家には環境サスティナブルな施設や受け入れ設備が備わっています。


関連データ

www.distrettolaghi.it
マッジョーレ湖Lago di Maggiore   http://www.illagomaggiore.com
ボッロメオ諸島Isole Borromee   http://www.borromeoturismo.it/
ストレーザ市Comune di Stresa   http://www.comune.stresa.vb.it/
オルタ湖Lago di Orta   http://www.orta.net    http://www.lagodorta.com

パッラヴィチーノ邸 Villa Pallavicino
Stresa
Tel/Fax:  +39.0323 31533
direzione@parcozoopallavicino.it http://www.parcozoopallavicino.it/
開館時間:3月から10月まで毎日開館。9.00 ― 18.00
料金(大人): €9.00

ターラント邸Villa Taranto
Via Vittorio Veneto 111, 28922 Verbania Pallanza (VB)
Tel/Fax: +39 0323 556667
entevillataranto@tin.it www.villataranto.it
開館時間: 祝祭日を含め毎日開館。8.30 ― 18.30
料金(大人): €9.50

湖水周遊船Navigazione sui laghi
マッジョーレ湖 Lago Maggiore
Tel +39 0322233200 Fax +39 0322 249530
navimaggiore@navigazionelaghi.it   www.navigazionelaghi.it
オルタ湖 Lago d'Orta
Tel +39 345 5170005 Fax +39 0323 861018
info@navigazionelagodorta.it   www.navigazionelagodorta.it

自然公園Parchi Naturali
グラン・パラディーソ国立公園公社Ente Parco Il Parco nazionale del Gran Paradiso
観光用事務所: Via Della Rocca 47 - 10123 Torino
Tel: +39011-8606233 Fax: +390118606234
info@pngp.it   www.pngp.it

ポー河川公園Parco Fluviale del Po
事務所およびビジターセンター
Cascina Belvedere
S.S. 494 Km. 70 27030 - Frascarolo (PV)
tel. 0384-84676 fax 0384-84754
servizio.vigilanza@parcodelpo-vcal.it
centro.visita@parcodelpo-vcal.it

事務所およびビジターセンター
Viale Lungo Po Gramsci, 8/10
15033 - Casale Monferrato (AL)
tel. 0142-457861 fax 0142-448196
ufficio.tecnico@parcodelpo-vcal.it

事務所およびビジターセンター
Via Marconi, 10
15062 - Bosco Marengo (AL)
tel. 0131-299712 fax 0131-289607
riserva.orba@parcodelpo-vcal.it
http://www.parcodelpo-vcal.it

オアシス・ゼンニャ自然保護地区Area Protetta Oasi Zegna
Tel: +39 015-756129
観光用事務所Centro Zegna
oasizegna@zegnaermenegildo.it  http://www.oasizegna.com/


イタリア統一150周年行事 トリノの中心 トリノの見所サヴォイア王家の王宮郡:ユネスコ世界遺産
宗教建築物 教会、修道院、サクリ・モンティ
スポーツワイン食文化伝統行事・イベントピエモンテ便利帳

アレッサンドリアアスティビエッラクネオ湖水地域ランゲとロエーロ
ノヴァーラトリノ県ヴァルセシアとヴェルチェッリ


ピエモンテ州 公式ページトップへ戻るJITRAトップページへ戻る Torna a JITRA Home Page

*このページの写真および掲載記事内容は、ピエモンテ州政府の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

Su concessione di Regione Piemonte - Riproduzione vietata


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM - Milano 2000-2002 All rights reserved.