ピエモンテ州 政府公式ページ
スポーツ
Sport

ピエモンテ州 政府公式ページ


ピエモンテは、あらゆる種類のスポーツをすべて実践できるイタリアでも数少ない州の1州です。ウインタースポーツ愛好家にとってはアイデアも魅惑も豊かな多数のルートがあります。
当州は、2006年のトリノ冬季オリンピックのおかげで世界的に有名になった極めて魅力的な資源を持つ広大な山岳地域に位置しています。スキー天国であり、ピエモンテには大変多数のスキー場があり、山スキー用ゲレンデもあります。最先端の技術を誇る施設もあれば、クラシックな滑走コース、それにスノウボード設備の備わったところもあります。

さらに、ピテモンテの山は、夏も世界中あらゆるところから訪れるハイキンング愛好家の目的地ともなっています。実際、夏には、登山やトレッキングをあらゆるレベルの愛好家の方々に楽しんでいただくことが可能です。しかしピエモンテ州が提供するスポーツの選択肢はそれだけではありません。ピエモンテ湖水地方では水上スポーツを実践できますし、ゴルフのリクエストも上昇の一途をたどっています。その他、グライダー滑空飛行、パラグライダーなど、珍しいスポーツ、冒険心に富むスポーツも州内数多くの場所で実行できます。


パルコリンピコ・トリノParcolimpico Torino
トリノは、2006年2月10日から26日までの間、第20回冬季オリンピック開催地となりました。トリノ以前に、イタリアではドロミテ地域のコルティーナ・ダンペッツォで1956年の冬季オリンピックを開催しています。2006年冬季オリンピックの遺産は、新しいインフラや施設の整備、そしてトリノ市およびオリンピック会場となった7つの山岳地域により効率のよい公共サービスという形で残っています。トリノの新施設としては、ダルミ広場Piazza d'ArmiそばのパルコリンピコParcolimpico(アイス・ホッケー競技に利用された)があり、これは日本の著名建築家である磯崎新の設計によるものであり、一方、パラヴェーラPalavelaは、あらゆる氷上競技を行うセンターで日本の荒川静香選手が金メダルを獲得した場所です。


2006年トリノオリンピックが残したスポーツ競技施設を管理活用していくため、トリノ・オリンピック・パークが創立されましたされましたが、2010年末にパルコリンピコParcolimpicoという新会社に吸収されました。12の近代的で最先端施設で構成されており、スポーツイベントをはじめ、あらゆるタイプの国際的催しの開催を目的としています。オリンピックの際のスポーツ殿堂を、スポーツ活動およびその他の活動のために広く一般の人々に門戸を開いているのです。パティノイレ(アイススケートリンク)、タクシー・ボブスレー、モノ・ボブスレー、ブルームボールなど。
スケートリンクPatinoire:オリンピックのスケートリンクはオリンピック選手だけの特典ではありません。誰もが、ピネローロPinerolo、トッレ・ペッリチェTorre PelliceおよびトリノのパラヴェーラPalavelaの素晴らしい施設内に設けられたスケートリンクで滑走コースを滑る感動を体験することができます。
タクシー・ボブスレー:チェザーナ・パリオールCesana Pariolで、今や人気の確立した呼び物がタクシー・ボブスレーです。パイロットとともに、観光客も2006年トリノオリンピックと同じコースを完全な安全性のもとに滑ることができます。
2010年のフィギュアスケート世界チャンピオン大会がトリノのパラヴェーラPalavelaで開催されました。


雪とスキーNeve e Sci
ピエモンテの主要スポーツはスキーであり、広大なアルプス地域で実践されています。中でも2006年トリノオリンピック会場となったキソーネ渓谷Valle del Chisoneとスーザ渓谷Val di Susa(「ラッテラ渓谷Via Lattera」上のゲレンデだけでも400kmあります)のゲンレデ、そしてリモーネ・ピエモンテLimone Piemonteやプラト・ネヴォーゾPrato Nevoso、そしてクネーゼのアルテジーナArtesinaやヴァルセシア(アランニャ・ヴァルセシアAlagnaとアルペ・ディ・メラAlpe di Mera、ヴァル・ドッソラVal d'Ossola(マクニャーガMacugnaga)そしてその他の小さな峡谷のスキー場が続きます。
ピエモンテには53ものスキー場があり、ゲレンデは全体で1300キロにおよび、スキーリフトは300台あります。さらに、広大な自然の中で行う山スキーとしてはモンテ・ローザやモンヴィーゾMonviso山などのコースがあります。

水上スポーツSport d'Acqua
湖の水上では様々なスポーツを行うことができます。ヨット、ウインドサーフあるいはカヌーやカヤック。カヌーによる急流の川下りはアルプス急流では非常によく行われているスポーツであり、ラフティング・スクールの開講されている場所もあります。
カヌーとボート漕ぎ:ピエモンテにおけるボート漕ぎの歴史は、ボート愛好家グループがボート協会を創立したはるか昔の1863年に始まります。それ以来、スポーツ協会の数は何倍にもなり、優秀な選手を輩出してきました。今日では競技の種類やそれに適した川を選んで、多種のボートやカヌーに取り組むことができます。ポー川は、カヌーに最も適した場所であり、一方、セジア川Sesiaは、カヤックに適しています。

カヤックとラフティング:岩を削った狭い峡谷、水のしぶき、これらが突然現れ、急流の流れを遮断する。ピエモンテ・アルプス山脈で環状につながった連山は急流や冒険の愛好家に対し極めて魅惑的なコースを提供しています。 ピエモンテでラフティングを行ったり、カヤックで下降したり、あるいは、急流すべりのように不沈ボブスレーの助けをかりてを行うのに最も適した場所としては、主としてストゥラ峡谷Valle Stura(クネオ)やスーザ峡谷Val di Susa(トリノ)ヴァルセシアValsesia(ヴェルチェッリ)、オッソラ渓谷Valli dell'Ossola(ヴェルバニア)などがあります。


ハイキングやトレッキングEscursionismo e Trekking

ピエモンテの山々、丘陵、そして自然保護地区は、網の目のように多数のトレッキング・コースを提供しています。アルプス山脈の存在、広大に広がる地形、67万ヘクタールを超える森林地域などによりピエモンテは美しい自然やトレッキングを体験できる州としての要素をすべて備えています。中でも多くの人が訪れるのが、バッレダオスタ州との州境にあるグラン・パラディーソ国立公園Parco Nazionale del Gran Paradiso やフランス国境沿いのアルピ・マリッティメ公園などの国立公園や自然保護地域です。イタリア最大の野生地域であるヴァル・グランデ公園に入って、アルピーナ街道ルートを通り、ヴァルセシアのコースに挑んだり、あるいはオアシス・ゼンニャの自然主義の小路を散策することもできます。


自転車Bike
ピエモンテはまた、自転車の大地でもあります。今日でも、「ジロ・ディ・イタリア」の最もきつい上り坂はファウニエラやアネッロの丘陵地域の上り坂であり、新しい話題に敏感な自転車競技選手にとってはフリー・ライドやダウンヒルそしてトライアルなどのコースがあります。
ピエモンテ州では、自転車は魅惑的で多彩な表情を持つ風景を近くから発見するためのいい機会を提供しています。ヴェルチェッリの水田発見、あるいはランゲ地方のブドウの木のそばを自転車で走るコースなどを企画することができます。あるいは、スーザ渓谷を通りイタリアに侵入してきた大昔の軍隊の名残りをたどるコースを走ってもいいでしょう。
道路を通るコースが多いですが、マウンテン・バイクであれば、道路でなくても整地された土地の上を安全に進むことも可能ですから、ピエモンテの自然公園内の素晴らしい魅力を発見することも、トリノの丘陵の上、たとえば、キエーリChieriとバルディッセロBadisseroの間を一巡りするなど、アドホックのコースを研究することもできるでしょう。夏には実際、ピエモンテの山のリフトが再開され、ダウンヒルの愛好家が利用できるようになります。またオフロード・バイク・ファンにとって最も興味深いコースもあります。



ゴルフ Golf
ゴルフファンに対しピエモンテは第一級の新システムを誇っています。ゴルフ場の設備は最上レベルで州内各地に分布しています。40のゴルフ場があり、そのうち少なくとも5つは、イタリアのベスト10にランクインするものです。9ホールから36ホール、初心者からベテランまでゴルフファンの方どなたにもニーズにマッチするゴルフ場を選択することができます。

特にセストリエーレSestrièreの2000メートル級フェアウェイは、トリノ冬季オリンピック2006の開催されたゲレンデの上に位置する「ヨーロッパで最も高い場所にある18ホール」です。ピエモンテを北から南まで旅をすると、マッジョーレ湖ではまず、ストレーザのゴルフ・クラブ・アルピーノGolf Club Alpino di Stresaがあります。そしてゴルフ・クラブ・デス・イレス・ボッロメスGolf Club Des Iles Borromees、モンテ・ローザの素晴らしい眺望に囲まれたチルコロ・ゴルフ・ボゴーニョCircolo Golf Bogognoなど。さらに進むと、ノヴァーラのカステルコンツルビア・ゴルフクラブCastelconturbia di Novareseがあります。ここはイタリアで最も美しいゴルフ場のベストテンにランクされている27ホールのコースがあり、1991年と1998年にイタリア・オープンの会場に選ばれました。またビエッラのゴルフ・クラブ・レ・ベトゥッレGolf Club Le Betulle di Biellaも「トップテン」の一つです。

アレッサンドリア県では、ゴルフ・クラブ・マルガラGolf Club Margaraクラブハウスの素晴らしいテラスを訪れる甲斐があります。そのテラスからはモンフェッラートの平原と緩やかな丘の上の池の中に配置されている36ホールの眺めを楽しむことができます。ランゲ、モンフェッラートとロエーロの楽しい食グルメの旅の間にゴルフ・フェウド・ダスティGolf Feudo d'Astiでゴルフをしてみませんか。

すでにトリノの町に近づいてきました。トリノの町を見下ろす丘の高いところにゴルフ・クラブ・イ・チリエージGolf Club I Ciliegiがあり、さらにトリノに近づくとモンカリエリ城の見下ろすゴルフ・クラブ・モンカリエリil Golf Club Moncalieri,があります。そしてゴルフ・クラブ・ストゥピニージGolf Club Stupinigiがありますが、これは同名のバロック様式の城のある広大な農地から名前がついています。
トリノはヴェナリーア王宮などサヴォイア王朝の思い出が数多く残されており、同王宮は現在自然公園となっている「ラ・マンドリア」狩用地に面しています。このチルコロ・ゴルフ・トリノIl Circolo Golf Torinoは隣接するロイヤル・パーク・ゴルフ&カントリークラブRoyal Park Golf & Country Clubとともに、イタリア有数のゴルフ場とされています。後者は、イ・ロヴェーリ・スポーツ協会としてより知られており、27のホールをもち「ラ・マンドリア」公園の緑の中に佇んでいます。

サッカー Calcio
トリノは1906年誕生の「トリノTorino」と1897年創立で1900年から出場した「ユーエントスJuventus」という二大歴史的チームのおかげでサッカーの伝統が大変強いところです。トリノではサッカーはまたたく間にポピュラーなスポーツとなり、大変な人気をもつようになり、ピエモンテ出身の多数のビックチャンピオンを輩出するまでとなりました。毎年9月から5月までは1990年の世界ワールドカップの際に建設された7万席以上を持つアルピ・サッカー場で開催されるイタリア・チャンピオンリーグやヨーロッパカップなどの試合を見ることができます。

関連データ

パルコリンピコParcolimpico
Corso Sebastopoli, 123 - Torino
Tel +39 011 6164543
info@parcolimpicotorino.it www.parcolimpico.it

パラヴェーラPalavela:
Via Ventimiglia, 145 - Torino
Tel +39 011 6164963

ピエモンテ自転車連盟Federciclismo Piemonte http://www.federciclismopiemonte.it
ピエモンテゴルフ連盟FederGolf Piemonte http://www.federgolfpiemonte.com/

サッカーCalcio
ユーエントスJuventus FC http://www.juventus.it/site/ita/index.asp
トリノTorino FC http://www.torinofc.it/index.php


イタリア統一150周年行事 トリノの中心 トリノの見所サヴォイア王家の王宮郡:ユネスコ世界遺産
宗教建築物 教会、修道院、サクリ・モンティ湖と自然
ワイン食文化伝統行事・イベントピエモンテ便利帳

アレッサンドリアアスティビエッラクネオ湖水地域ランゲとロエーロ
ノヴァーラトリノ県ヴァルセシアとヴェルチェッリ|-->


ピエモンテ州 公式ページトップへ戻るJITRAトップページへ戻る Torna a JITRA Home Page

*このページの写真および掲載記事内容は、ピエモンテ州政府の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

Su concessione di Regione Piemonte - Riproduzione vietata


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM - Milano 2000-2002 All rights reserved.