ピエモンテ州 政府公式ページ
ワイン
Vino

ピエモンテ州 政府公式ページ


ピエモンテ州は古代ローマ時代より前に遡る幾千年もの伝統を持つそのワインの存在で世界中に有名です。
ここでは実際、少なくとも三千年以上前にワイン生産が始まり、おそらく、リグーリア人が導入したものとされていますが、リグーリア人にはおそらくギリシャから伝わったものとされています。
とはいえ、ピエモンテ州がワイン生産で最高レベルとなる動きが起こったのは18世紀のことです。フランス人のワイン醸造専門家が彼らの経験を持ち込み、ピエモンテのまだレベルの高くなかったワイン生産者に伝えたことに始まります。中でも重要なブドウ醸造専門家はルイ・ウダールといい、ネッビオーロ葡萄の潜在力を直ちに理解しバローロの生産に成功します。この赤ワインは瞬く間に「ワインの王様、王様のワイン」という称号を獲得したのでした。


現在、ピエモンテのビッグ・ワインは豪華で洗練された赤ワイン(バローロ、バルバレスコ、ガッティナーラ、バルベーラ)からまろやかで芳香性のある白ワイン(エルバルーチェ、ロエーロ・アルネイス、ガーヴィ、コルテーゼ)そして中甘口で魅惑的なデザート用、会話用ワイン(アスティ・スプマンティ、ブラッケット・ダクイ、モスカート・ダスティ、マルヴァシア、カルーソ・パッシート)がありますが、いずれもピエモンテ料理の数々にパーフェクトにマッチするものです。

■16のDOCGと44のDOC
近年、ワイン生産のリーダー的な州としてのピエモンテ州のイメージがますます強化されてきました。ピエモンテのワインの80%は実際のところ、2008年末現在で16に及ぶDocg認定(統制保証付原産地呼称ワイン)と44のDOC(統制原産地呼称ワイン)を持ち、さらに約20種の土着葡萄品種のオリジナルワインがあります。ワインは世界におけるピエモンテのシンボルそして大使となりましたが、その国際的名声はワインを生産するテリトリーとの深い絆によるものです。


16のDocg:アルタ・ランガ、アスティ、モスカート・ダスティ、バルバレスコ、バルベーラ・ダスティ、バルベーラ・デル・モンフェッラート・スーペリオーレ、バローロ、ブラケット・ダクイ、あるいはアクイ、ドルチェット・ディ・ディアーノ・ダルバあるいはディアーノ・ダルバ、ドルチェット・ディ・ドリアーニ・スーペリオーレ、あるいはドリアーニ、ドルチェット・ディ・オヴァダ・スーペリオーレ、あるいはオヴァダ、エルバルーチェ・ディ・カルーソあるいはカルーソ、ガッティナーラ、ガーヴィ、あるいはコルテーゼ・ディ・ガーヴィ、ゲンメ、ロエーロ、ロエーロ・アルネイス、ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート

■ランゲ、ロエーロとモンフェッラートへの旅
Viaggi alla ricerca di vini d'eccellenza: le Langhe, il Roero e il Monferrato

ワインの生産は地理的に大きなエリアを特定しており、交差・重複する地域も沢山あります:ランゲLe Langhe(バローロ、バルバレスコ、バルベーラ、ドルチェット、ネッビオーロを生産)、ロエーロRoero(ロエーロとアルネイスを生産)、カネッリとニッツァ・モンフェッラートを中心とするアスティ地方(バルベーラ・ダスティ、モスカート・ダスティ、グリニョリーノ、モスカート、ルケ、そしてフレイサを生産)、カザーレ・モンフェッラートを中心とするバッソ・モンフェッラート(バルベーラ、ボナルダ、グリニョリーノ、フレイサ、ガビアノとマルヴァシアを生産)、アルト・モンフェッラート・アレッサンドリーノとトルトネーゼ(ブラケット、ガーヴィ、コルテーゼ生産)、そしてヴェルチェッリとノヴァレーゼ丘陵間のアルプス産麓地域(ボナルダ、ガッティナーラ、シッツァーノ、ファーラ、ゲンメ、ボーカ、レッソーナ)そしてカナヴェーゼ(エルバルーチェとカルーソ)、ヴァッレダオスタへの入り口にあるカレーマ地域(カレーマ)そしてビエッラ地域(ブラマテッラ)。


多くのコースの中でも最もおすすめはランゲ、ロエーロそしてモンフェッラート地域の旅でしょう。ピエモンテの風景は多種多様ですが、ランゲは同じ州内でも様々な顔を発見することのできる最も魅惑的なコースを提供します。ランゲはその地方の方言では、水の流れによりつくられた深い谷のまわりにある「丘」という意味です。ボルミダ、ペジオ、ターナロ、ベルボはこれらの川や急流の名前です。ターナロ川はクネオ県を横切り、地質学的に歴史の異なる二つの土壌の境界を記します。東岸は土地が固く大きな潜在能力を持ち長い熟成用のワインにマッチする土壌を持ちます。これがランゲ地方であり、このまわりには遠方のアルプス、そして山野の背には教会や城の赤茶の村落のパノラマが広がっています。作家チェーザレ・パヴェーゼは、この地域の出身であり、1900年代中ごろの自身の作品により、この地域の美しさ、冬のもつ魅力についても多くの人に知らしめた最初の人です。
ターナロ川の西側はロエーロであり、砂の多いここの土地は、実から葡萄にいたる栽培の全期間において、香りが高く、デリケートなボディをもたらし、この特殊性がワインに伝えられます。葡萄の黒い果実はランゲのものと大体同じですが、白ではアルネイス葡萄の苗が傑出しており、人気度を高めています。ロエーロ・ロエーロ・アルネイスは白のDOCであり白ネッビオーロと呼ばれる葡萄からとれます。その華麗でフルーティなブーケの香りは、魚料理に理想的です。

モンフェッラート:北にポー川、西にランゲ地方、東にアレッサンドリア平原、そして南にアッペニーノ・リーグレ山脈。この広大で大雑把な境界の中に、ターナロ川やボルミダ川のような大きな川やその他の小さな川により起伏し、溝の刻みをつけられた大地が広がっています。無数の村落や町が点在し、何万キロにもおよぶ葡萄畑が並んでいます。下部はターナロとアスティの北にあるモンフェッラートです。大きな川の南にある上部は高くなりアッペニーノ山脈にまでなります。石灰質で砂の多い丘陵地域で地質学的変遷により谷や峡谷を掘り、丸みをおびた輪郭にしています。元来は森で覆われていた場所に人間の手により、林の合間に葡萄の木や畑のある農村風景を創り上げたのです。モンフェッラートの村落の多くは、丘の斜面にまるで吊るされたような形で位置しており、その頂上には多くの場合には城があり、その城は立派な城の場合もあればほとんど廃墟となっている場合もあります。


■バローロ城のワイン・ミュージアム(WiMu) 
2010年6月、バローロ城にワイン・ミュージアム(WiMu)がオープンしました。歴史的に大変重要な意味を持つバローロ・ファレッティ城に置かれたこのミュージアムは、フランソワ・コンフィーノの革新的な企画設計により全面的に新しい形で再出発しました。トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナ内国立映画博物館の設計者でもある建築家コンフィーノの手がけた当ミュージアムは、まさにワインの世界への長い旅そのものであり、暗闇と明かり、サウンドとカラーの中でビジターは我を忘れることでしょう。ワインへの賛歌、芸術や歴史との対話、世界への旅、そして何よりもランゲ地方とその伝統を求める旅。王様のワインと呼ばれるバローロの誕生という長く複雑な旅へのいざない。一方的に眺めるだけの博物館ではなく、魅了的なマルチメディアのインストレーション、ジオラマ、プレセンテーション、ちょっとした仕掛け、対話方式マシンやプッシュボタンなどを通じてビジタ―自身をその環境の中に溶け込んでいく仕組みになっています。

バローロ城ワインミュージアム
WiMu - Wine Museum
Castello Comunale Falletti di Barolo,
12060 Barolo(CU)Italia
Tel. +39 0173 38 66 97 Fax. +39 0173 38 07 14
www.wimubarolo.it - info@wimubarolo.it
開館時間  月曜―日曜 9.30 - 19.30
休館日 木曜日  12月25日、1月1日  1月9日から2月28日まで休館
料金 (大人) 7ユーロ

■各州立エノテカ(ワイン展示館) Enoteche Regionali
これらのテリトリーで貴重な拠点となっているのが州立エノテカ(ワイン展示館)や小規模なワイン工房、認定されて稼動している市営ワイナリーなどです。13ある州立エノテカ(ワイン展示館)の偉大で堂々たる存在は、所在地となる重要な城や歴史的邸宅などによるところが大でしょう。これらのエノテカは地域のワイン生産やその関連活動活性化のために活発な活動を展開しています。観光客やビジターをもてなし情報提供するという重要な役割を担い、ワイン試飲や展示販売を行っています。レストランを隣接しているエノテカもあります。

●カヴール州立エノテカEnoteca Regionale Cavour
13ある州立エノテカの中で、最も有名で歴史があり、州内全域のワイン全種をカバーしているのがカヴール州立エノテカです。堂々としたカヴール城のそびえるグリンザーネ・カヴールGrinzane Cavourの町にあるこの城に、カヴール州立エノテカとワイン博物館、瀟洒なレストランとコーヒショップが置かれています。1967年創立のこのピエモンテ州立カヴール州立エノテカは、ピメモンテ州で最初の州立エノテカであり、イタリアでも第二番目のものです。ここでは州全域で生産されるDocとDocgワインが展示されており、ランゲとロエーロ地方のワインについては、特にバローロとバルバレスコを中心に広いセレクションを用意しています。立派な「仮面の大広間」はアルバのトリュフとワインの騎士団集会場ともなっています。
城内には、民族史学的な展示や各時代の家具調度品が展示されているほか、ランゲ地方の歴史、文化、ワイン生産そしてランゲとロエーロ地域を紹介するランゲ博物館があります。広大な資料類と多数の遺品類によりイタリア統一後最初の首相となる偉大な愛国者、カミッロ・ベンゾ・カヴール公爵のこの城における存在を呼び起こします。
l'Enoteca Regionale Cavour
Via Castello,5 12060 Grinzane Cavour (Cn)
Tel: 0173/262159 Fax: 0173/231343
www.castellogrinzane.com e-mail:info@castellogrinzane.com


●アックイ「テルメとワイン」州立エノテカ
Enoteca Regionale Acqui "Terme e Vino"

16世紀建造の高いプレステージを誇るロベッリーニ館に設置されています。特にブラケット・ダクイ、モスカート・ダスティ、アスティおよびガーヴィなどDOCGワインを中心とするアルト・モンフェッラートのワインを提案しています。
Enoteca Regionale Acqui "Terme e Vino"
Piazza Abramo Levi,7 15011 Acqui Terme (Al)
Tel: +39 0144/770273 - 321873 Fax:+39 0144/350196
www.termeevino.it e-mail:enoteca@termeevino.it

●バルバレスコ州立エノテカ Enoteca Regionale Del Barbaresco
19世紀前半にバルバレスコ関係者が設立したサン・ドナートの小さな信心会であり、バルバレスコワインDocgおよびこの地域とその生産者を紹介・促進するために開設された州立エノテカを1980年代から設置しています。
Enoteca Regionale Del Barbaresco
Piazza del Municipio,7 12050 Barbaresco (Cn)
Tel: +39 0173/635251 Fax: +39 0173/635942
www.enotecadelbarbaresco.it e-mail:enoteca@enotecadelbarbaresco.it

●バローロ州立エノテカ Enoteca Regionale Del Barolo
バローロの小さな町の中心部にあるファレッティ男爵の城にあります。10世紀建立の城であり現在はバローロ市の所有となっており、1980年代初めからバローロ州立エノテカが置かれています。
Enoteca Regionale Del Barolo
Castello Comunale 12060 Barolo (Cn)
Tel: +39 0173/56277 Fax: +39 0173/560512
www.baroloworld.it e-mail: barolo@baroloworld.it

●ロエーロ州立エノテカ Enoteca Regionale del Roero
ロエーロ地方の最も重要な中心地であるカナーレはタナーロ川左に位置します。まさに、このカナーレの元々はロエーロとマラバイラ家所有の館にロエーロ州立エノテカがあります。展示棚にはロエーロ、ロエーロ・ロエーロ・アルネイスDocg,ロエーロ・アルネイス・スプマンテDocg、ランゲ・ファヴォリータ、チステルナ・ダスティ、ネッビオーロ・ダルバ、バルベラ・ダルバDocに加え、美食家に大変好まれている特別なデザートワインであるビルベットの興味深い生産も紹介されています。
Enoteca Regionale Del Roero
via Roma, 57 12043 Canale (Cn)
Tel: +39 0173/978228 Fax: +39 0173/979717
www.enotecadelroero.it e-mail:informazioni@enotecadelroero.it

●モスカート丘陵州立エノテカ Enoteca Regionale Colline del Moscato
マンゴ・ダルバの歴史的中心地にそびえる堂々たるブスカ城に設置されています。まわりは、険しく、モスカート葡萄の木で覆われており、ティネッラ峡谷とベルボ峡谷の間をだんだんと下がって行く丘陵地域です。
Enoteca Regionale Colline del Moscato
Castello dei Busca Piazza XX Settembre, 19 12056 Mango (Cn)
Tel: +39 0141/89291 Fax: +39 0141/839914
www.enotecamoscato.it e-mail:enotecamango@tiscali.it

●カネッリとアステサーナの州立エノテカ Enoteca Regionale di Canelli e dell'Astesana
カネッリは最上級スプマンテの町であり、ここに1850年にイタリア最初のスプマンテが試作され、1865年にはモスカート葡萄苗との絆のおかげで、イタリアで最も有名な甘口スプマンテであるアスティ・スプマンテ第一号が誕生しました。州立エノテカは19世紀建造の館である「地下聖堂」と呼ばれる歴史的ワイナリーの中におかれています。
Enoteca Regionale Di Canelli e dell'Astesana
Corso Libertà, 65/a, 14053 Canelli (AT)
Tel: +39 0141/832182 Fax: +39 0141/851286
www.enotecaregionalecanelli.it e-mail:info@enotecaregionalecanelli.it

●モンフェッラート州立エノテカ Enoteca Regionale del Monferrato
かなり前からワイン生産と絆の深い地域の一つであり、モンフェッラート葡萄の町の中心地の18世紀の建物であるカッローリ館のワイナリー内の眺望のいい場所にこのモンフェッラート州立エノテカがおかれています。
Enoteca Regionale Del Monferrato
Piazza del Popolo 12, 15049 Vignale Monferrato (AL)
Tel: +39 0142/933243 Fax: +39 0142/933243
www.enotecadelmonferrato.it e-mail:info@enotecadelmonferrato.it

●セッラ州立エノテカEnoteca  Regionale della Serra
1981年に設立されたこのエノテカはビエッラとイヴレアの間にあるロッポロ城に置かれています。16世紀のワイナリーの天井はレンガで壁は石でできているのが特色であり、小アーチ構造の棚には250種類ものワインやスプマンテ、グラッパを所蔵しています。
Enoteca Regionale Della Serra
Castello di Ropppolo, Piazza Castello 2 13883 Roppolo (Bi)
Tel: +39 0161/987520 Fax: +39 0161/987510 e-mail:enotecadellaserra@libero.it

●ガッティナーラと北ピエモンテのネッビオーロの地の州立エノテカ
Enoteca Regionale di Gattinara e delle Terre del Nebbiolo del Nord Piemonte
ピエモンテ州の北部、雪で覆われた山岳地域に近い距離にあるガッティナーラ、ゲンメとその周辺の他の地域では以前からネッビオーロ葡萄品種と深い絆があります。DOCGが2種あります。ガッティナーラとゲンメです。
Enoteca Regionale Di Gattinara e delle Terre Del Nebbiolo del Nord Piemonte Corso Valsesia, 112 13045 Gattinara (VC)
tel./fax +39 0163/834070
www.enotecaregionaledigattinara.it email:info@enotecaregionaledigattinara.it

●トリノ県ワイン州立エノテカ
Enoteca Regionale dei Vini della Provincia di Torino

カルーソとカナヴェーゼ地方はピエモンテの白ワインとしては数少ないプレステージの高い葡萄品種であるエルバルーチェを生産しています。これはスプマンテやパッシート・ワインで、酸味の突出した構造ゆえに評価されている品種です。カルーソにある州立エノテカは13世紀後半に建てられたヴルペルガ・ディ・マジーノ公爵邸の歴史的なスペースに置かれています。
Enoteca Regionale Dei Vini della Provincia di Torino
Sede: Palazzo Valperga di Masino  Piazza Valperga, 2 10014 Caluso (TO)
Tel: +39 011/9831041 Fax: +39 011/9831041
www.enotecaregionaledicaluso.it email:info@enotecaregionaledicaluso.it

●ニッツァ州立エノテカ Enoteca Regionale di Nizza
2007年3月に設立されたニッツァ州立エノテカはニッツァ・モンフェッラート市、ニッツァのバルベーラ・ダスティ生産者協会と「葡萄とワイン」コッリナーレ連盟により創立されました。
Enoteca Regionale Di Nizza
Via Crova, 2 14049 Nizza Monferrato (AT)
Tel: +39 0141/793350 Fax: +39 0141/724638
www.enotecanizza.it email:info@enotecanizza.it

●コッリーネ・アルフィエーリ・デッッラスティジャーノ州立エノテカ
Enoteca Regionale delle Colline Alfieri dell'Astigiano

州の13番目設立の州立エノテカ。アスティのサン・ダミアーノの旧牢獄内の堅牢な建物の中に置かれており、エノテカ・レストランも隣接されています。
Enoteca Regionale Delle Colline Alfieri dell'Astigiano
via Carceri 1, 14015 S.Damiano d'Asti (AT)
Info Unione dei Comuni Comunit? Collinare Colline Alfieri
Tel: +39 0141.975056 Fax: +39 0141.982582
www.enotecaregionalecollinealfieri.it e-mail: info@enotecaregionalecollinealfieri.it


関連データ

ピエモンテ州立エノテカ ENOTECA REGIONALE in piemonte
http://www.enotecheregionalipiemonte.it/


イタリア統一150周年行事トリノの中心 トリノの見所サヴォイア王家の王宮郡:ユネスコ世界遺産
宗教建築物 教会、修道院、サクリ・モンティ湖と自然
スポーツ食文化伝統行事・イベントピエモンテ便利帳

アレッサンドリアアスティビエッラクネオ湖水地域ランゲとロエーロ
ノヴァーラトリノ県ヴァルセシアとヴェルチェッリ


ピエモンテ州 公式ページトップへ戻るJITRAトップページへ戻る Torna a JITRA Home Page

*このページの写真および掲載記事内容は、ピエモンテ州政府の所有するものです。
無断での複製はご遠慮下さい。

Su concessione di Regione Piemonte - Riproduzione vietata


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM - Milano 2000-2002 All rights reserved.