JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ボローニャ Bologna
15 ottobre 2008

■私の住む町番外編(2)



ボローニャ地底探険
町の中心部を流れる水路を散策



                 >>> ボローニャインデックスページへ

案内人 市口桂子



普通に町を歩いていると思いつかない事だけれど、実はボローニャは水の都である。ヴェネツィアほどではないにせよ、総延長70kmにも渡る(自然の渓流を含む)複数の水路が、町の中心部を流れているのだ。

といっても、15世紀くらいから水路を覆うトンネルの建設が始まり、やがてすべての水路が地下世界に隠されてしまった。地上には道や家が建っているから、気づかないのも当然だ。大学近くのPiella通りの壁にあいた小さな四角い窓。そして、その向かいにある橋。町の中心でボローニャの水路を見ることができるのは、今ではここだけである。しかしながら、ボローニャと地下水路の歴史はまことに古くて深い。なにせ、ローマ人が紀元前百年くらいに掘った水路が、現在も市で消費される水量の5分の1を供給しているほどなのだ。町のシンボルである二つの斜塔の下あたりには、ローマ時代の橋の遺跡も残っている。当時この橋は地上にあったから、人々がその上を日常的に渡っていたわけだ。

このように由緒正しきボローニャの地下水路が、ここ数年、人々の注目を集め始めた。清掃や補強といった整備がなされ、気軽に見学する事が可能となったからだ。町の中心の広場から地下への階段を下り、闇の奥から響いて来る滝の音を遠くに聞きながら、かつては地上にあった古代や中世の軒先を巡る。

地下水路を地獄にみたて、ダンテに扮した役者が案内する「神曲」ツアーなんていうのもある。今年(2008年)からは、ゴムボートで行く"地下水路下り"まで実施されるようになった。ボローニャには見るところはない、なんていうのは、まったくの誤解である。


私の住む町番外編・データ  
 

<インフォメーション>
VISITA APERITIVO
木曜日 18:30〜
コース(1)町の中央のMinghetti広場より延長600mの地下水路散策
コース(2)町中心部から少し南部にあるBagni di Mario通りから、16世紀の地下貯水槽を見学
ガイド付き見学 7ユーロ
ガイド+食前酒付き見学 10ユーロ

TRA-GHETTO
木金曜日  20:30〜
ゲットー(ユダヤ人街)から始まり、ダンテとともに地下を巡るコース
11ユーロ

RAFTING 2008(ゴムボートによる水路下り)
日曜日  10:00〜12:00(多少激しい流れあり)
日水曜日 20:30〜22:30(のんびり夕べコース)
7ユーロ

GIUNGLA METROPOLITANA 2008(アーバンジャングル)
土日曜日 15:00〜19:00
真っ暗な地下水路から始まる地底探険コース
10ユーロ

*どのコースも予約が必要。連絡先は
UISP Settpre Vie d'Acqua
Tel 0516027391
cell 3453608751
mail viedacqua@uispbologna.it
ホームページ www.uispbologna.it
*コース参加者は、滑りにくい防水靴と動きやすい服装で。
*降雨などで増水した場合は中止の可能性あり。
*マッジョーレ広場(Piazza Maggiore)の観光局でパンフレットが配布されている。
*スケジュールは毎年変わるので要確認のこと。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.