JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ボローニャ Bologna
15 settembre 2008

■おすすめレストラン(3)
創作料理とバシリカータ伝統料理
を味わうトラットリア



スカッコマット
SCACCOMATTO


                           >>> ボローニャインデックスページへ

案内人 市口桂子



1987年オープンの、45席のこじんまりしたお店。扉をあけると、接客担当のエンツォとファビオの二人が"微笑み"(笑顔ではないのだ!)でもって迎えてくれる。店の右奥にあるキッチンをのぞき、オーナーシェフのマリオに声をかけてから席に着く常連客も多い。穏やか、という言葉が似合う店内。

しかしここで出されるのは、ひとつもふたつもひねりのきいた料理の数々だ。例えば、"ホタテ貝とエビのロースト オーブンで焼いた白タマネギのクリームとミント添え"とか、"うずらのフォアグラ詰めとホウレン草のサラダ 煮立てたブドウジュース風味"とか、"子ヤギの肉団子入りピリ辛トマトソースの手作りラスキアテッリ(Raschiatelli:バジリカータ州独特の短いパスタ) 羊のチーズの淡雪添え"などなど。なんだか格調高くて難しそうな味だが、これがしつこくなくて食べやすい。前菜からメイン、デザートまで、多少無理をしたって全部食べてみたくなる。

また特筆すべきは、新鮮な生の魚のメニューがあること。イタリア人が刺身をつくるとこうなるのか!刺身にメロンとかイチジクのクリームとかが合うのか!と驚くことうけあい。ここでしか食べれない刺身料理が目当て、という地元ファン(イタリア人)も多い。パスタもパンも手作り、もしくは少量生産の特注品。300種類のワインと、毎週変わるメニューにドキドキしながら、絵のように綺麗な料理にゆっくり癒されてください。

(写真:オーナーシェフ マリオ)


レストラン・データ  
 

SCACCOMATTO
スカッコマット

住所:Via Broccaindosso 63/B
Tel : 051-263404
場所:町の中心の二つの斜塔を背に、Via San Vitale(サン・ヴィターレ通り)を10分弱歩き、右側の道を入る。
サービス:Cucina Innovativa(創作料理)が中心だが、バジリカータ州の伝統料理もメニューに加わる。
営業時間:12:15〜14:15 20:00〜23:00(月曜昼休)
料金の目安:35〜45ユーロ(飲み物別)肉料理のコース(前菜2種、プリーモ1種、メイン1種、デザート)38ユーロ、魚料理のコース(前菜3種、プリーモ1種、メイン1種、デザート)43ユーロ。
クレジットカード:Visa, Master, Amex
*夜は要予約

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.