JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  フィレンツェ Firenze
15 Novembre 2013

■おすすめレストラン(6)
イタリアの食の世界をマルチに堪能
総面積1500平方メートルの新グルメワールド



クチーナ・トルチコーダ
CUCINA TORCICODA



                  >>> フィレンツェインデックスページへ

案内人 大平美智子



「クチーナ・トルチコーダ」は、サンタクローチェ教会広場前の細い通りにオープンしたばかりのとってもお洒落な、そして使い勝手も良さげなグルメ飲食コンプレックス。このエリアは細い路地が入り組んだ旧市街で、かつて古代ローマ劇場があったという跡地の真ん中をとおる旧トルチコーダ通り、現在のトルタ通り5番Rをメインエントランスに、入口は全部で5カ所、せせこましい旧市街にしては驚きの1500平方メートルもの店内総面積を誇る。

地上階にはクラシックレトロなウェイティンバー付きのエレガントレストラン、ワインバー、グルメ食材が揃うショップコーナー、カジュアルオステリア、伝統テイストのジェラテリア、本格的ナポリピザのピッツェリア、地下にはワインセラーやプライベートサロンなどがあり、各コーナーへ迷路のごとくではあるが内部でアクセス可能。この店舗だけでイタリアの食の世界をマルチに堪能できるという仕組みだ。  

保守的といわれるフィレンツェに、こんな大胆な店をオープンしたのは、創業1967年の服飾店の老舗「ペルッツィ」のオーナー、騎士号のタイトルももつステファノ・ペルッツィ氏。すでに飲食店もいくつか経営するものの「食」への情熱は膨らむばかりで、出張の折には必ずレストランガイド本を持参して各地の名店を食べ歩き、研究しつづけ「生涯の夢」を形にしたのがこの「クチーナ・トルチコーダ」だというから彼の意気込みとこだわりは相当なもの。

店内はいずれもアティークな木材や石、陶器など天然素材を使用したレトロシックでコーディネイトされており、なんとも居心地よく、高級レストランで研鑽をつんだローマ出身のシェフが展開する厳選食材使用の料理は、オステリアではシンプルな伝統メニューで、レストランでは創作イタリアンと幅広く楽しめる。

サンタクローチェ教会をランドマークにすればアスセスも簡単なので、観光ついでに簡単ランチやジェラートを楽しんでもよし、旅のアクセントにムーディなレストランで本格的ディナーにもおすすめである。


レストラン・データ

CUCINA TORCICODA
クチーナ・トルチコーダ

住所: Via Torta 5R 50122 Firenze
Tel.055-2654329
場所:サンタクローチェ教会広場から中心街にむかうアングィッラーラ通りVia Anguillaraにはショップ、オステリア、ジェラテリア、ピッツェリア入り口が面しており、トルタ通りVia Tortaからはレストラン、地下ワインバー、ピッツェリアにアクセス。でも中でつながっているので基本どこからはいっても大丈夫。
営業時間:レストラン、オステリア、ピッツェリア12:00-24:00  ショップ、ジェラテリア10:00-24:00  無休
料金の目安: ワインバー:グラスワイン2杯/5ユーロ、グラスワイン3杯/ユーロ-
オステリア:前菜8-13ユーロ、プリモ8-14ユーロ、セコンド8-15ユーロ
レストラン: 前菜14-18ユーロ、プリモ14-16ユーロ、セコンド18-26ユーロ
Credit cards: 可

※フィレンツエへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.