JAPANITALY Travel On-line


   
編集後記
2019年9月15日
JITRA編集室 大島悦子

●9月25日からミラノでジョルジョ・デ・キリコの大規模展「de Chirico」がスタートします。
1970年のディ・キリコ展以来、約50年の年月を経て、ミラノのパラッツオ・レアーレで「ジョルジョ・ディ・キリコ展、「de Chirico」が開催されます。ディ・キリコの百点にのぼる傑作を通して、ディ・キリコの特異な経歴を再構築する野心的な展覧会となります。

1888年、ギリシャでイタリア人の両親のもとに生まれ、1978年ローマで90歳の生涯を終えたジョルジョ・ディ・キリコは、20世紀の芸術家の中でも最も複雑なアーティストとされています。

写真下:@ABC 「de Chirico」展 出品作品から  

シュルレアリスム系の画家として、ダリと並んで日本でも熱心なファンの多いディ・キリコの今回の展覧会です。ファンの方をはじめ、この時期、ミラノにいらっしゃる旅行者の方にとっても見逃せない企画となりましょう。

展覧会名「de Chirico」
会場:Palazzo Reale パラッツオ・レアーレ
住所:Piazza Duomo 12、Milano
会期:2019年9月25日ー2020年1月19日
開館時間:月曜:14:30-19:30、火曜・水曜・金曜・日曜:09:30-19.30
木曜・土曜:09:30-22.30
入館料:一般 15.50ユーロ
http://www.dechiricomilano.it
Tel:+39.02.92897740

●ミラノ市観光案内所の場所がドゥオーモ広場に移転しました。
ミラノ市の観光案内所、これまで、ガッレリア・ヴィットリオ・エマヌエレのスカラ座広場への出口角に設けられていましたが、5月末に場所が移転されました。

写真下左:Dミラノのドゥオーモ     写真下右Eミラノのドゥオーモ広場の14番に移転したミラノ市観光案内所 

移転先は、ミラノのドゥオーモ広場の14番。
ドゥオーモ正面を前にして、右側にあるパラッツオ・レアーレの左翼部分にあります。現在のところ、まだ『i』の字の小さな表示しかないので、目立ちませんが、大きな扉内を入っていくと、案内所になっています。

写真下左:Fミラノ市観光案内所の「マーク」    写真下右G観光案内所内

これに加えて、同じくミラノ市中心部、「メルカンティ通り8番」に、もう一つ、観光案内オフィス「YESMILANO Tourism Space」が設けられています。これは正式にはミラノ市ではなく、ミラノの商工会議所が運営しているものですが、ここでも、ミラノ市マップをはじめ、観光情報を入手できます。

写真下:H「YESMILANO Tourism Space」

開館時間ですが、土日については、上記の「ドゥオーモ広場の14番」の方は10:00-13:00。一方、下記の「メルカンティ通り8番」13:30-17:30と、両者で補完する時間帯となっています。

どちらも、ドゥオーモ広場から直近の位置にあります。ネットでも多くの情報を入手できる現在ですが、近くにいらしたら一度のぞいてみると、その日のイベント情報など最新の情報が見つかるかもしれません。

●ミラノ市観光案内所
InfoPoint - Ufficio Turismo del Comune di Milano
住所:Piazza Duomo, 14, Milano
Tel:+39 02 88455555
infotourist@comune.milano.it
開館時間:
月曜-金曜 9:00-19:00
土曜-日曜 10:00-13:00

●YESMILANO Tourism Space
住所:Via dei Mercanti 8、Milano
Tel:+39 02 8515 5931
開館時間:
月曜-金曜 9:00-18:30
土曜-日曜 13:30-17:30
https://www.yesmilano.it/                  

JITRA 編集長
大島悦子 Etsuko Oshima


 

編集後記
もっとイタリアを知る アルキーヴィオへ このページのTOPへ HOME PAGEへ

 
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.