JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  レッチェ Lecce
15 aprile 2008

■私の住む町番外編(2)


レッチェ人のお散歩道



                  >>> レッチェインデックスページへ

案内人 小林幹子



さて、レッチェでの過ごし方のお奨めは、"暮らす様に滞在する"だ。
そこで今回は、レッチェ人が朝に夕に晩にと散歩する1本の道のお話。

ルーディエ門Porta Rudieから大聖堂広場Piazza Duomo、聖オロンツォ広場Piazza S.Oronzoを通って新市街地のマッツィーニ広場Piazza Mazziniまで。道の名前は広場を境に3つに分かれるが、ほぼ直線で、端から端まで歩いても30分足らず。
今まで紹介してきたお店やレストランへ行くにもこの道を基点にすると分かりやすい。

小さなブティックが軒を並べ、ウインドーショッピングしながらぷらぷらと行ったり来たりしては知り合いを見つけて立ち話をし、疲れたらバールやジェラートで一休み。
ブランド店も無いことはないが、イタリア人が普段使いにと買える範囲でのお店が多い。
途中には、中央郵便局広場で毎朝行われるメルカートがあったり、大型チェーンストアやスーパーマーケットもある。
新市街地は碁盤の目のように区画整理されているので、大きな噴水のあるマッツィーニ広場を目印にすると分かりやすい。

夜になるとアーティスト達が道端にお店を開き、手作りのアクセサリーやバックを売り、ミュージシャンは音楽を奏で、夜遅くまで人通りが絶えない。
私がレッチェを離れられない理由には、この"夜の安全さ"とライトアップされた町の幻想的な美しさもあるかもしれない。Enjoy your "Lecce"!


私の住む町番外編・データ

このお散歩道は、ルーディエ門からスタートすると、リベルティーニ通りVia Libertini → 大聖堂広場 →ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りCorso Vittorio Emanuele II → 聖オロンツォ広場 →サン・トリンケーゼ通りVia S. Trinchese → マッツィーニ広場。

レッチェ市のサイト
http://www.comune.lecce.it

レッチェ県観光局のサイト
http://www.turismo.provincia.le.it


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.