JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  レッチェ Lecce
15 Dicembre 2014

■このカフェで一服(4)
歴史博物館内の北欧風のオアシス
健康テーマのメニューが豊富



エンメ
「M」 


                  >>> レッチェインデックスページへ

案内人 小林幹子



元はサンタキアラ教会付属の修道院を改築してオープンした「レッチェ市歴史博物館MUST」併設のカフェ。名前は「M」と書いて「エンメ EMME」と読む。北欧風のスッキリした内装のこのカフェは、健康をテーマにしたメニューが豊富に揃っている。

通常のコーヒーメニューはもちろんのこと、フルーツジュース(3.5ユーロ)やスムージー(5-6ユーロ)類が豊富に揃う。食事メニュー(肉・鶏・魚7-15ユーロ)の付け合せも蒸した野菜が乗ったワンプレート仕立て、サラダも一人前よりはちょっと多めの量になるのでシェアがお勧め。そしてそば粉クレープを唯一提供している店でもある。 店内はゆったりとした空間があり、ソファー席は根が生えるほど座わり心地が良い。夏には中庭にビーチチェアーが置かれ、日光浴を楽しむ観光客の姿もみられる。 レッチェ市提供の無料WIFIの受信機も店内にあるので、旅の計画を立て直したり町の喧騒を離れたい時のホッとするオアシス的カフェだ。

良くも悪くも「一人でいる人を放っておけない」レッチェの人懐っこい人たち。普通の店では「どこから来たの?」「何しているの?」「僕たちのグループに合流しなよ」とありがたいがそれが煩わしい時、誰とも話したくない日だってある。長年探し続けやっと見つけた、誰にも話しかけられずに一人飲みが可能な貴重な店でもある。各種カクテルは5ユーロでジンが30種類揃っている。

レッチェ市歴史博物館は入場無料で常時何かしらの展示会が行われているので、併せて訪れてみてはいかがだろう。  


カフェ・データ

M “EMME”
エンメ

住所:Via degli Ammirati, 11 Lecce c/o Museo MUST
場所: レッチェ市歴史博物館MUST内、 サンタキアラ教会裏 ローマ劇場そば
Tel & Fax: (+39) 0832 521052
URL: http://www.mustlecce.it/
開館時間: 10.00-13.00 / 15.00-19.00 営業時間: 火-日 11:00-16.00/ 18.30 -(翌)01.00
定休日: 月曜
Credit cards: VISA/Master/Diners


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.