JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  レッチェ Lecce
15 Maggio 2014

■足を延ばすと/近郊編(3)
アッピア街道終点示す円柱と
考古学博物館は古代ローマファンに必見

ブリンディシ
Brindisi 



                  >>> レッチェインデックスページへ

案内人 小林幹子



現在も空港や港があり、サレント地方の玄関口となっているブリンディシ。ローマ帝国以前からの東西の文化・人の交流地点であった。レッチェからも各駅停車で30分の距離にあり、駅前から延びる目抜き通りのショーウインドーを眺めながらあっという間に旧市街地・海岸通りまで着くことができる。

まず歴史好きではなくとも聞いたことがあるだろうローマ帝国時代の道、アッピア街道の終点を示す円柱(紀元前190年完成)がある。ここからローマ軍は東方遠征に行き、フェデリコ二世は十字軍に出征していった。 実はこの円柱はレプリカで、オリジナルはヴェルディ劇場 Teatro Verdiの向かいにある市のお役所、パラッツォ グラナフェイ Palazzo Granafei-Nervegna中に展示されていて入場無料で見学をすることができるのでお見逃しなく。

円柱のすぐそばに大聖堂(1143年完成後1743年の地震で崩壊しバロック様式で再建)があり、内部左手奥にはガラスに守られた床のモザイクを見ることができる。

その横には往時を偲ぶことのできる考古学博物館リベッツォ MUSEO ARCHEOLOGICO PROVINCIALE "F. RIBEZZO"がある。県が運営をしているので開館時間・入場料(5ユーロ)はHPなどで確認のこと。 小さな博物館だが近年改修をして、ローマ帝国時代の商船の原寸大模型やお葬式の様子のジオラマなど 模型なども使い非常に見やすい作りになっている。海の町だけに海底から引き揚げられた展示物が多いが、圧巻はブロンズ像の部屋であろう。単品でも1つの展示会が開催できるような素晴らしい作品が所狭しと並んでいる。


足を延ばすと・データ
 

■ブリンディシまでのアクセス
<列車>
レッチェから国鉄FSで各駅停車約30分、特急約20分
FSホームページ Trenitalia  http://www.trenitalia.com/

■観光案内所
住所: Lungomare Regina Margherita
Tel : 0831 523072
email: info.brindisi@viaggiareinpuglia.it

■考古学博物館リベッツォ
MUSEO ARCHEOLOGICO PROVINCIALE "F. RIBEZZO"

住所:Piazza Duomo, 7
Tel.: 0831.565501
http://www.provincia.brindisi.it

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.