私の住む町Travel案内  イタリア旅行情報サイト(JITRA)マテーラ
JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  マテーラ Matera
15 Maggio 2015

■私の住む町番外編(5)
深さ15メートルの貯水槽跡
水位の帯模様の美しい「水の大聖堂」


パロンバ−ロ・ルンゴ
Palombaro Lungo   



                    >>> マテーラインデックスページへ

案内人 白旗寛子



マテーラでパロンバーロと言えば、公共の貯水槽のことで、旧市街には複数のパロンバ−ロが知られている。その一つが、退職したおじ様たちの青空サロンとなっている中央広場の地下にある通称パロンバ−ロ・ルンゴだ。1832年から町に水道が引かれるまでの百年にも満たない間だが、誰でも並んだ井戸の口からバケツを降ろして水を汲むことが出来た。

元々あった貯水槽や洞窟を取り込んで掘り進められたから奇妙な形だが、深さ15m、小学校の25mプールのおよそ10杯に相当する5,000?の水を貯水できた。現時点ではマテーラ最大の貯水槽跡で、洞窟ファン(?)、水利技術ファン(?)必見である。

壁面は、テラコッタと石灰のモルタルで、隈なく防水処理が施されている。素人にも分かるいい左官仕事で、そろそろ2世紀は経とうかという今も、メンテナンスの必要はないらしい。深さが15mもあるので、自然沈殿で水を浄化でき、さらに水が溢れるのを防ぐオーバーフロー管まで完備していた。図らずもぐるりに残った水位の帯模様が美しい。井戸と言えば普通は覗くものだが、底から仰ぎ見ると、マテーラ市民でなくても水の大聖堂と呼びたくなってくる。

こちらはグループ見学となっていて、認定観光ガイドの有志メンバーが交代で、見どころたっぷりに案内してくれる(英語または伊語)。週末・祝日の混雑時は避け、ガイドさんを少人数で独占できる平日がおすすめです。


私の住む町番外編・データ
 

Palombaro Lungo 
パロンバ−ロ・ルンゴ

住所 : Piazza Vittorio Veneto内
時間の目安 30分毎のグループ見学(所用時間20分ほど)
(夏季)
毎日 10:00-13:00/15:00-18:00 頃
※ハイシーズンには前倒し・延長あり。現地で確認のこと。
(冬季)
土日・祝祭日のみ 10:00-13:00/15:00-18:00 頃
平日は予約制で1人から見学可。
見学料 : 3 Euro (18歳以下は無料)
予約・問い合わせ
Associazione GTA Basilicata
バジリカータ州公認観光ガイド協会
メール: gtabasilicata@gmail.com
電話:+39 339 3638332

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.