JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  マテーラ Matera
15 ottobre 2008

■おすすめレストラン(3)
さりげないレストランで味わう
「おそらくバジリカータ州一」のシェフが創る
マテーラ料理


イル・カントゥッチョ
Il Cantuccio



                    >>> マテーラインデックスページへ


#prof">案内人 白旗寛子



まさにカントゥッチョ(家族が団欒する一角)といったこじんまりした店内ゆえ、空席があればラッキーという人気ぶりだが、それもそのはず。有名格付け本に「おそらくバジリカータ州一」と言わしめたこちら。四の五の言わずにまずはおすすめコース2例をご紹介しよう。

銘ワイン、アリアーニコ・デル・ヴルトゥレにもぴったり、美食家向きは…
・ 3種の前菜Tris di Antipasti
・ オリーブとバジル、パキーノ種トマトのオリーブ油ソースのカヴァテッリ
   Cavatelli al Frantoio
・ 子豚のフィレ、ポルチーニとポッリーノ産白トリュフのクリーム添えFiletto di Maialino

シェフもおすすめ、地元の食卓が気になる方は・・・
・ 空豆のピュレとチコリのプリモFave con Cicorie
・ マテーラ風子羊肉、ジャガイモ添えAgnello alla Materana
・ リコッタチーズと洋ナシのデザートRicotta e Pera

スローフード運動に大いに賛同し、扱う素材の「地産地消」はもちろん、パンどころのマテーラにあってもなお、一部のパンは特注品というこだわり様だ。またシェフ自らが、2人で1皿を推奨しているところも心憎い。コースにするなら、2品はシェアにしても、1皿1皿を心ゆくまで堪能できる上、飲み物別で一人25ユーロ〜とかなりお値打ち。あるいは地元のご婦人方に倣って、3種の前菜とデザートだけのランチもよし。

いつ行っても生花がさりげなくテーブルを飾り、料理はいい頃合をみて運ばれてくる。これ以上店を広げるつもりはない、と言うシェフの心遣いが行き届いた、マテーラとっておきの一軒。

写真は3種の前菜:
(左手前から時計周りに)  ナスのカポナータCaponata(絶品!単品有)、 マテーラのパンの団子風トマトソースと新鮮なヤギのリコッタチーズ添え、 塩ダラとジャガイモのスフレ



レストラン・データ
 

Ristorante Il Cantuccio
イル・カントゥッチョ

住所:Via delle Beccherie,33
Tel/FAX: +39 0835 332 090
E-mail: ilcantucciomt@libero.it
場所: 市中心部、ヴィットリオ・ヴェネト広場から2分
営業時間: 13:00〜15:00, 20:00〜23:00, 月曜定休
(営業開始直後に出向くか、予約をおすすめします。)
料金の目安: 25ユーロ(飲み物別)〜
アンティパスト6ユーロ〜、プリモ7ユーロ〜、セコンド8ユーロ〜
Credit cards: Visa, Master, JCB

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.