JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  マテーラ Matera
15 Gennaio 2012

■おすすめレストラン(4)
バジリカータ州産の食品を用いた
お値打ち!パニーノ専門店


ラルトゥーロ エノガストロノミア
l’Arturo enogastronomia



                    >>> マテーラインデックスページへ


案内人 白旗寛子



駆け足でマテーラを巡る人におすすめは、断然ラルトゥーロのいわばご当地パニーノだ。サンドイッチと言っても侮るなかれ。山深いバジリカータ州では自然、今も長い伝統の技術でもって生産されるハムやチーズがある。常時20種ほどのハム・サラミやチーズは、ほぼバジリカータ産(注)である。

その上で、トリュフなど折々の風物が効いたカプリ―ノ・モルビド(ソフトタイプの山羊乳チーズ。絶品!)といった稀少ものから、パニーノのリクエストNo.1という生ハム&モッツァレッラなどの定番まで、どれも郷土と食文化を愛するオーナーがよりに選ったもの。

また、マテーラはEUが保護する“マテーラのパン”の原産地だ。地元ならではのデュラム小麦のパニーノか、早い者勝ちのフォカッチャに、気になるハムやチーズを挟んでもらう。そんなパニーノがお値打ちの2ユーロから。

あれこれ試したい方は、奥の大テーブルで、味利きも可。全く気さくなオーナーがよきに見繕ってくれるはず。州が誇るどっしりした赤ワインも、グラスで2ユーロからというカジュアルさだ。 欲しい分だけ真空パックにして貰えるので、気に入ったものは、お土産に。その他、パスタ、タラッリ、乾物、瓶詰各種、ワイン等も調達できる。もちろん価格も自慢の州産(注)&厳選である。

注:例外は、モルタデッラとプロシュット・コット(いずれもハム)、オーナーの故郷プーリア州の稀少ワインと冬季限定でお目見えするムッチのチョコレート。


レストラン・データ
 

l’Arturo enogastronomia
ラルトゥーロ エノガストロノミア

住所:Piazza del sedile, 15
Tel: 0835 330 678  
E-mail: info@larturo.it
場所: セディーレ広場内。
ヴィットリオ・ベネト広場から、ナポリ銀行左手のベッケリエ通りを大聖堂方面へ直進。徒歩5分ほど。
営業時間:
10:00-15:00/18:30-22:30
日曜定休
料金の目安:
パニーノ各種 Euro 2から    (例 生ハムとモッツァレッラのフォカッチャ Euro 2.5)
デグスタツィオーネ(ハム・サラミ、チーズ各種の味利き) Euro 7から
グラスワイン Euro 2から
カプリ―ノ・モルビド Euro 6.5/ホール
タラッリ Euro 2.8
バジリカータ産ワイン“アリアニコ・デル・ブルトレDOC” Euro 6から

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.