JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  マテーラ Matera
15 Dicembre 2014

■おすすめレストラン(5)
郷土の食材と味覚を追求し続ける
女性シェフのお店


オステリア・ピーコ
Osteria Pico 



                    >>> マテーラインデックスページへ


案内人 白旗寛子



写真家ジョー・マルトラーナが著作『イタリアン・グルメ』(注)でこの店をフィーチャーした。女性シェフ・エンツァさんの人となりにも大いに惚れこんだはずだ。

もちろんバジリカータ料理である。が毎週、州の山岳地方まで仕入れに行く、ため息の出るような精肉、サラミ、チーズは言わずもがな、今のバジリカータ州のキーとなる食材までも再評価した料理を、彼女は慈しむように「私の料理」と呼ぶ。

例えば、ご存じバッカッラ(塩ダラ)のフリットも、タラをムースにしてから冬は揚げて、夏はオーブンで焼いてライトに、と塩梅している。悶絶の美味しさも納得の前菜の一品だ。他方、ピスタチオ・ペーストのパスタは、シェフご自慢のオリジナル。バジリカータ州ではここ十年ピスタチオの生産に取り組んでおり、新しい郷土の味へと鮮やかに昇華してみせた。

同じ情熱で、地元の中学生の食育プログラムも担い、州の食の親善大使の称号も贈られた。

更に、ご主人でマテーラ一気さくな美食家エンツォ氏が、軽妙洒脱に取り仕切るフロアが、居心地いい事この上ない。「家族とおんなじにもてなしてるよ」。冗談の間隙に彼がさらりと言う通り、滞在の間中、通いつめる旅人も多い。必ず予約しておでかけを。

(注) Gio’ Martorana 『ITALIAN GOURMET』2014, Mondadori


レストラン・データ
 

Osteria Pico
オステリア・ピーコ

住所: Via Fiorentini, 42
Tel: +39 0835 240 424 E-mail: info@osteriapico.it
URL: http://www.osteriapico.it
場所:サッソ・バリサーノ地区内
営業時間:12:00-15:00/19:30-22:30 (必ず予約のこと)
日曜夜・月曜 定休
料金の目安:
ア・ラ・カルト25 Euroから(飲み物別)
Credit Cards: Amex, VISA, Master, Diners

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.