JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 gennaio 2011

■私の住む町番外編(4)

ドゥオーモ広場にオープン!


1900年代美術館
Museo del Novecento


                              >>> ミラノインデックスページへ  

案内人 丸山圭子



かねてよりドゥオーモ広場に建設中だった1900年代美術館Museo del Novecentoが、昨年12月6日、ついにオープンした。その名の通り、1900年代の絵画や彫刻など、主にイタリアのアーチストの作品約350点が展示されている。

美術館が入っているアレンガリオ館Palazzo dell'Arengario自体が歴史を物語る。1930年代に建設が始まり(ムッソリーニがドゥオーモ広場に向かって演説できるような設計になっている)、戦争による爆撃など混乱期を経て、1956年に完成を見た建物だ。その後、ミラノ市の事務所や観光局として使われていたが、3年余りの工事の末、美術館に生まれ変わった。ファサードは以前のまま、しかし内部が現代のイタリア人建築家の手により見事に変身した。

イタリアの20世紀は、未来派を始めとしてさまざまな芸術運動が起こり、多くのアーチストが登場した世紀だ。ここ1900年代美術館ではその様子を概観することができる。
展示場入口を入り、窓の向こうにドゥオーモ広場を眺めながら、上階へと向かうスロープをのぼっていくと、真っ先に登場するのが、ペッリッツァの『第四階級 Quarto Stato』。労働階級の群集たちの姿を堂々と大カンバスに描いた作品である。ミラノ市民に愛されていると言っても過言ではないこの絵が、新しい美術館のひとつのシンボルになっている。

以下、簡単に展示コースをご案内すると・・・
- インターナショナル・アバンギャルド (ピカソ、モディリアニなど)
- 未来派 (イタリアの20セント硬貨のデザインに使われているボッチョーニのブロンズ作品『空間における連続性の唯一の形態 Forme Uniche della Continuita' nello Spazio』が観られる。)
- モランディ
- デ・キリコ 
- マルティーニ(”1900年代彫刻の父”とも言えるアルトゥーロ・マルティーニの作品を展示。個人的にとても印象に残った。)

展示は年代に沿ってテーマ別に区分され、わかりやすい。マルティーニの部屋の後、ミラノで活躍したシローニ、メロッティらの作品、ポスト印象派、抽象派の作品などを観ながら進んでいくと、エスカレータを上り、最上階にたどりつく。ここがこの美術館の大きな目玉、フォンターナの階だ。ドゥオーモ広場を見渡すホールの天井に、ルーチョ・フォンターナがトリエンナーレ展のためにつくったネオン管による作品『 Struttura al neon 』が飾られた様は、圧巻。実は、広場からも窓越しにネオンを眺めることができるようになっていて、この展示方法にはうならされる。また、一段下がったセメントでできた天井Soffitto Spazialeも、彼の手によるものだ(かつてエルバ島のホテルのレストランを飾っていたものだそうだ)。その天井の上部分も展示スペースになっていて、有名な「空間概念」シリーズが鑑賞できる。ここでもその展示アイデアにうならされてしまう。

アレンガリオ館ではその他に、素材にこだわったアルベルト・ブッリ、デュシャン的なピエロ・マンゾーニらの作品も観られ、面白い。これで充分満足だが、展示は、さらに通路を渡って隣のパラッツォ・レアーレへと続く。ここは1900年代のアルキーヴィオArchivi del 900と題され、1900年代後半のかなり前衛的な作品やマリーノ・マリーニの彫刻などが展示されている。

**********************************

ドゥオーモ広場というミラノのど真ん中に出来たこの新しい美術館。イタリアの1900年代アートを知るには格好の場所である。お気に入りのアーチストがいる人はそれを目当てに来てもいいし、ここで新たにお気に入りの作品を見つけるのも楽しい。そして、館内から眺めるミラノの町はいつもより素敵に見える、ということも付け加えておきたい。テラス席のあるレストランやブックショップも併設しているので、ミラノに来られる方に是非足を運んでほしい場所だ。 嬉しいことに、2011年2月28日まで、入場無料


私の住む町番外編・データ


1900年代美術館 Museo del Novecento
住所: Palazzo dell'Arengario, Piazza Duomo, Milano
Tel: 02-88444061
開館時間: 月 14:30〜19:30、火・水・金・日 9:30〜19:30、木・土 9:30〜22:30
(入場は閉館1時間前まで)
http://www.museodelnovecento.org

※美術館内の各階は、スロープ、またはエスカレーター、エレベーターでつながれ、お年寄りや身体の不自由な人にも配慮してある。

レストラン 
ジャコモ・アレンガリオ Giacomo Arengario 
営業時間: 12:00〜24:00

※ミラノへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コースのデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.