JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 febbraio 2006

■おすすめ一日観光コース







                              >>> ミラノインデックスページへ

案内人 丸山圭子



私のミラノ案内は、まずドゥオーモ Duomoから始めたい。誰が何と言おうとミラノのシンボルである。1386年に建設が始まり、1813年にナポレオンにより完成を見たことは有名だ。世界で三番目に大きなカトリック聖堂で、ゴシック様式の堂々たる姿には圧倒される。2006年2月現在、清掃のためまだ正面ファサードは覆われているが、すでに終わった部分は白く綺麗になっている。日が落ちるとライトアップされ、昼間とは違う雰囲気を醸し出す。内部は、聖書の物語の描かれたステンドグラスが美しい。

続いて、ドゥオーモ広場Piazza Duomoからミラノの"サロン"ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世 Galleria Vittorio Emanuele IIへ。1867年にできたエレガントなアーケードには、バールやブティックなどが並び、一角には歴史的レストラン"サヴィーニSavini"がある。中央の床部分には白十字のサヴォイア家の紋章、その周りにイタリアの主要4都市が表されている(雄牛:トリノ、狼:ローマ、百合:フィレンツェ、赤十字:ミラノ)。円蓋の方を見上げると、ヴォールト部分に四大陸の擬人像のフレスコ画が描かれている。
ガレリアを抜けるとオペラの殿堂スカラ座 Teatro alla Scalaだ。マリア・カラスの衣装等が置かれた併設博物館は特に興味のある人向きだが、博物館内の小窓からスカラ座の舞台内部をのぞくことができる。

ミラノを代表するもう一つのモニュメントがスフォルツェスコ城 Castello Sforzescoだ。スカラ座の近く、コルドゥーシオ広場Piazza Cordusioからダンテ通りVia Danteへ進むと正面に見える。14世紀にヴィスコンティ家の要塞としてつくられ、後にミラノ君主フランチェスコ・スフォルツァの居城となった。内部の市立博物館にはミケランジェロの未完の作品『ロンダニーニのピエタ』があることで有名。見る者の胸を打つ迫力ある作品だ。


ミラノにあるユネスコ世界遺産といえばレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた『最後の晩餐』(イタリア語で通称"チェナーコロCenacolo")。マジェンタ通りCorso Magentaに面したサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会Chiesa di Santa Maria delle Grazieの修道院内にある。コルドゥーシオ広場から16番のトラムに乗って3駅目。ご存知の通り、見学には事前の予約が必要だ。見学時間は15分程度と短いが、第二次世界大戦の爆撃を奇跡的に免れたレオナルドの傑作は見逃せない。
また、マジェンタ通りはベルエポックなミラノを髣髴させる場所。洒落たお店や由緒あるバール"マジェンタMagenta"などがあり、時間があればトラムを使わずに散策してみてもいい。

もっと芸術に浸りたい方は、イタリアでも有数の重要なコレクションを誇るブレラ美術館 Pinacoteca di Breraを忘れてはならないだろう。ただし、すべてをくまなく見て周るとかなりの時間がかかるので、余裕のある方向き。私がお勧めするのはカラヴァッジョの『果物籠』などが展示されたアンブロジアーナ美術館 Pinacoteca Ambrosiana。美しく落ち着いた雰囲気の美術館で、作品と向き合って静かな時間を過ごすことができる。
ブレラ美術館はスカラ座横から伸びるヴェルディ通りVia G.Verdiをまっすぐ歩いて5分ほど。ブレラ界隈は中世の雰囲気を残す場所で、狭い小道を散策するのも楽しい。アンブロジアーナ美術館はドゥオーモやコルドゥーシオ広場から近い。

高級ブランドに興味のある方なら、モンテナポレオーネ通り Via Montenapoleone周辺ははずせない。ウィンドーショッピングだけでも楽しめる。ここに来たなら、ミラノで最も歴史のあるカフェ"コーヴァCova"で休憩するのも乙なもの。

さて、これらを見て回ると一日終わってしまうが、もう一つオプションを。「教会を見たい」という方はミラノの守護聖人をまつるサンタンブロージョ聖堂 Basilica di Sant'Ambrogioへ。サンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会からなら歩いて15分程度。赤いレンガ造りの教会は、ロンバルディア・ロマネスク様式の傑作である。内部の黄金の祭壇は見事。また、4世紀〜8世紀に起源をさかのぼるモザイクも残る。

以上、ミラノのエッセンスをかいつまんでみた。やはり歴史的建造物や文化的見所が中心となったが、町にはハイセンスな新しいお店も多い。散策しながら、そういった場所を発見するのもまたミラノの楽しみである。

案内人プロフィール
丸山圭子(まるやま けいこ)

広島県出身。債券格付け等を行う会社でアナリストとして働いた後、2000年4月、憧れの地イタリアの"緑の心臓"ウンブリアへ。ペルージャ外国人大学にて学ぶ。当時ウンブリア各地を旅し、その魅力をJITRAに寄稿したのが縁で、現在はJITRA編集長。翻訳業にも携わり、実益を兼ねたイタリア語研究(?)が趣味。2002年より在ミラノ。インターネットメディア「Excite」のブログにもミラノ情報を提供中(http://blog.excite.co.jp/g-milano)。


ミラノ・データ
 

■アクセス
<電車>
ミラノには鉄道駅がいくつかあるが、多くは中央駅Stazione Centraleに発着する。ローマからミラノ中央駅まではユーロスターES利用で4時間半(日に数本運行される新しいユーロスターT-Bizなら約4時間)。また、スイス、フランスなどからの国際電車も停まる。
<空港>
日本とを結ぶ直行便が発着するマルペンサ空港は、ミラノ市内から約45キロのところにある。空港から市内へのアクセスは、電車"マルペンサ・エクスプレスMalpensa Express"(カドルナ駅まで、所要時間約40分)か、バス"マルペンサ・シャトルMalpensa Shuttle"(中央駅まで、所要時間約50分)で。
ヨーロッパやイタリア各都市からの便が発着するリナーテ空港はミラノ中心部から近い。市バス73番でドゥオーモそばのサン・バビラ広場まで約30分。

■インフォメーション
メインオフィス
Piazza Duomo 19/a (ドゥオーモを背にして右側。薬局そばの地下)
Tel: 02-77404343
月〜土8:45-13:00/14:00-18:00、日9:00-13:00/14:00-17:00

■市内交通機関
市内のバス・トラム・地下鉄一日乗車券(刻印から24時間有効)は3ユーロ。二日乗車券は5.50ユーロ。
普通の一回券は1ユーロ(75分間有効。トラム・バスは何度でも乗れるが、地下鉄は一度改札を出ると再度乗れないので注意)。10枚回数券カルネCarnetは9.20ユーロ。切符は地下鉄の駅や街角のキオスク(エディーコラ)で買える。

■その他
ドゥオーモ Duomo
Piazza Duomo (中央駅から地下鉄黄線で4駅目)
Tel: 02-86463456
開館時間: 7:00-18:45

スカラ座 Teatro alla Scala
スカラ座博物館 Museo Teatrale alla Scala
Piazza della Scala
Tel: 02-88792473 / 02-88797473
博物館開館時間: 9:00-12:30/13:30-17:30、月休
入場料: 5ユーロ
http://www.teatroallascala.org

スフォルツェスコ城 Castello Sforzesco
市立スフォルツェスコ城博物館 Musei Civixi del Castello
Piazza Castello
Tel: 02-88463700 博物館切符売り場Tel: 02-88463703
博物館開館時間: 9:00-17:30、月休
入場料: 3ユーロ (金曜日の14:00-17:30、火〜木・土・日の16:30‐17:30は入場無料。入場は17:00まで)
http://www.milanocastello.it

レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』 Cenacolo vinciano
Piazza S. Maria delle Grazie 2
Tel: 02-89421146
開館時間: 8:15-18:45、月休
入場料: 8ユーロ、オーディオ説明ガイド1台2.50ユーロ
http://www.cenacolovinciano.it
電話予約は上記の番号02-89421146へ。月〜金の9:00‐18:00(土曜9:00-14:00)の間に受け付け(イタリア語または英語)。料金の支払いは、20ユーロ以下なら当日チケット売り場で。20ユーロを超える場合はクレジットカードや銀行送金などで事前に支払うようになりました。なお、当日は指定時間の15分前には行くように。
また、http://www.cenacolovinciano.orgでオンライン予約も可能。

ブレラ美術館 Pinacoteca di Brera
Via Brera 28
Tel: 02-722631, 02-89421146
開館時間: 8:30-19:15、月休
(開館時間は変更になることがあるので注意)
入場料: 5ユーロ
http://www.brera.beniculturali.it

アンブロジアーナ美術館 Pinacoteca Ambrosiana
Piazza Pio IX 2 (Piazza DuomoとPiazza Cordusioを結ぶオレフィチ通りVia Oreficiからカントゥ通りVia Cantu'を入る)
Tel: 02-806921
開館時間: 10:00-17:30、月休
入場料: 7.50ユーロ
http://www.ambrosiana.it

サンタンブロージョ聖堂 Basilica di Sant'Ambrogio
Piazza Sant'Ambrogio 15
Tel: 02-86450895
見学可能時間: 9:30-12:00/14:30-18:00

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.