JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 maggio 2007

■おすすめレストラン(3)
ミラノの伝統料理を食べたい時に

トラットリア・ミラネーゼ
Trattoria Milanese

                      >>> ミラノインデックスページへ

案内人 丸山圭子



ドゥオーモそばでミラノの伝統的な料理を食べたい時に思い浮かべるのが、ここトラットリア・ミラネーゼ。
中心地とは言え、入り組んだ路地裏の"古きミラノ"の佇まいを感じられる静かな場所にある。ミラノに住む知り合いが「日曜日のお昼に老親と一緒に時々行く場所。彼らもここはよく知ってるから」と教えてくれたように、1933年創業の古いお店。ヴィッラ一族がずっと引き継いできている。

創業当時から変わらないと言うインテリアは木のぬくもりが感じられ、白いテーブルクロスが清潔感を出している。隣席になった人と話をしたくなるような、いかにもトラットリアらしい雰囲気も良い。
メニューはミラノ伝統料理が中心。前菜の盛り合わせ(12ユーロ)を頼むと必ず当地の一品ネルヴェッティNervetti(牛の軟骨を茹でて玉葱などとマリネしたもの)が出てくる。プリモには黄色いリゾット・アッラ・ミラネーゼRisotto alla milanese(10ユーロ)の他、手打ちのタリオリーニTaglioliniなど。セコンドはお肉料理が中心で、伝統の一品を選ぶなら、ミラノ風子牛のカツレツすなわちコストレッタ・アッラ・ミラネーゼCostoletta alla milanese(18ユーロ)が挙げられる。あるいは家庭的なミラノ風肉団子モンデギーリMondeghiliなどもおすすめ。また、付け合わせの野菜メニューも豊富なので、お肉ばかりはどうも・・・と言う人に嬉しい。
デザートもミラノ色を貫くならば、ザバイオーネとパネットーネZabajone e panettone(8ユーロ)。自家製のティラミスも美味しい。


レストラン・データ
 

Trattoria Milanese
トラットリア・ミラネーゼ

住所: Via Santa Marta 11 Milano
Tel: 02-86451991
場所: トリノ通りVia Torinoのメディアショップ・フナックfnacの向かいにあるサン・マウリリオ通りVia S. Maurilioを入り、二番目の角を右折。中央郵便局からも近い。
サービス:ミラノ郷土料理
営業時間: 12:00-14:45/19:15-23:00、火曜定休
料金の目安: 30〜40ユーロ(飲物別) 
Credit cards:Visa、Master、Diners、Amex


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.