JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 marzo 2011

■SHOP/お買い物はここで(3)
ワインも買える、アート版画屋さん

ラ・ボッテグッチャ
La Botteguccia

                      >>> ミラノインデックスページへ

案内人 丸山圭子



ミラノ中心地、コルソ・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りからほど近いところにあるこのお店ラ・ボッテグッチャは、アート版画屋さん。1981年にお母さんがここに開いたという店を、現在は娘のパオラさんが引き継いでいる。

ショーウィンドーを飾る数々の版画を見るだけでも楽しくなるのだが、思い切って中に入ってみよう。ブザーを押すと、パオラさんがドアを開けてくれる。そして、小さな螺旋階段を上ると、そこが版画のお店。美しい花を精密に描いたボタニカルアートや古いイタリアの地図など、本物のアンティーク版画や複製版画を幅広く取り揃えている。所狭しと版画が置かれた店内は、ボッテグッチャ(ちっちゃな工房)の名前がぴったり。
お値段は、おおよそ50ユーロから2,000ユーロ。ドゥオーモや(建設途中の姿を描いたものもあって楽しい)、ミラノ大学がかつて病院だった頃の姿、スカラ座など、ミラノにかかわる版画も多く、これらの複製版画はだいたい150ユーロくらい。手作りの高級木製額縁もあつらえでお願いでき、ハイレベルの客も満足させる。

さて、私がこのお店をご紹介するのは、美しい版画のためだけではない。実は1年ほど前から、ここではワインも販売しているのだ。入口の螺旋階段を降りていくと、そこがワインコーナー。パオラさんのお兄さんが20年ちかくワインにかかわる仕事に携わっており、彼の選んだワインが販売されている。私がなぜここが気に入ったかと言うと、好きな甘口ワイン・ディンダレッロを売っていたからなのだが、その他にもイタリアの北から南まで、小さなワイナリーのものを中心に置いている。値段は10ユーロ以下からあり、(版画とは違って)気軽に購入できるのが良い。

「小さな頃から版画に囲まれて育ってきた」というパオラさんの信頼できる店。ミラノのドゥオーモから近い場所にあるので、お土産探しに足を運ばれてはいかがだろうか。


ショップ・データ
 

ラ・ボッテグッチャ
La Botteguccia

住所: Via Felice Cavallotti 14
Tel:  02-784491
場所:  最寄り駅は地下鉄サンバビラ駅San Babilaかドゥオーモ駅Duomo。エウロパ通りCorso Europaとドゥリーニ通りVia Duriniをつなぐ通りにある。目印は美しい版画が飾られたショーウィンドー。お店の入口は、建物の中に入ってすぐの右側。
サービス: アート版画、額縁、ワインの販売
営業時間: 火〜土 10:00〜13:00、15:30-19:00
Credit cards: Visa, Master


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.