JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ミラノ Milano
15 Giugno 2011

■SHOP/お買い物はここで(4)   
マルケ州発祥の歴史ある「紙作り」
「FABRIANO」のお店


ファブリアーノ・ブティック
FABRIANO Boutique

                      >>> ミラノインデックスページへ

案内人 丸山圭子



ミラノ大聖堂そばから2番や12番などのトラムが走る、ポンテ・ヴェテロ通り。ブレラ美術館やスフォルツェスコ城からほど近いこの通りには、思わず足をとめて中を覗き込んでしまうお店がいくつもある。そのひとつがここ、文房具店FABRIANO Boutiqueだ。

ファブリアーノと言えば、紙で有名なマルケ州の町の名前。かの地に紙作りが伝わったのは13世紀のこと。以来、すぐれた品質の紙作りの町として名を馳せるようになり、ルネサンス時代には多くの芸術家たちがファブリアーノ産の紙を使っていた。そして、ファブリアーノの町で誕生した製紙会社Cartiere Milianiに端を発し、現在も高品質の紙として世界的に知られているのが「FABRIANO」ブランド。ポンテ・ヴェテロ通りのこのお店には、その「FABRIANO」の紙を使った素敵なステイショナリーの数々が置かれている。

おすすめは、シンプルでかわいらしいカード類(3ユーロから)。その多くが手作りで、ちょっとポップ。動物をかたどったもの、ハート型、誕生日用、”In Bocca al Lupo(さあ、しっかり!)”とイタリア語の文句の書かれたものなどなど、選ぶのが楽しくなる。また、ノートや日記帳、アルバムなども種類豊富で、旅の思い出を記録に残すため、ちょっと一冊買ってみたくなる。それぞれ紙質の異なったカラフルな6冊のメモ帳セット(14.5ユーロ)というのも洒落ている。

インクや色鉛筆の他、名刺入れや鞄などの革製品も充実。FABRIANOブランドの世界が広がるこのお店で、お気に入りの品がきっと見付かるはずだ。


ショップ・データ
 

ファブリアーノ・ブティック
FABRIANO Boutique

住所:  Via Ponte Vetero 17
Tel:  Tel: 02-76318754
場所:  地下鉄赤線カイロリCairoli駅、または緑線ランツァLanza駅から徒歩5分ほど。ドゥオーモ広場からは徒歩で15分くらい。(ドゥオーモそばを走るトラム2番、12番、14番がPonte Vetero通りを入っているので、トラム利用も便利。)
サービス: 文房具店
営業時間: 火―土 10:00-19:30、月 13:30-19:30、日 11:00-19:00
Credit cards: Visa, Master, Diners, Amexr
URL: http://www.fabrianoboutique.coma> 


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.