JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ナポリ Napoli
15 settembre 2006

■足を延ばすと/近郊編(1)
南イタリアのベルサイユ?
広大なスケールは迫力満点


カゼルタの王宮と庭園

                      >>> ナポリインデックスページへ

案内人 祝 美也子



ナポリ中央駅よりローカル線で約30分。カゼルタの王宮は1997年にユネスコの世界遺産に登録され、庭園総面積1200ヘクタールと、1200の部屋をもつ建物の2つから構成されている大きな王宮だ。カゼルタ駅を出てすぐ左手に見えているのが王宮だが、現在は駅前工事のため、大きく迂回して入場しなくてはならない。

1752年に当時の王、ブルボン家のカルロ三世の命令により基礎工事が始まった。建築家には舞台美術家出身のルイジ・ヴァンヴィテッリが登用される。彼が手がける建築は"パースペクティブ効果"を用い、まるで舞台や映画のシーンを見ているように何となくわくわくさせるような装飾や配置が施されていると言われており、そのおかげか?近年では、映画「スターウォーズ」、「ミッション・インポッシブル」のシーンにも使われた。

王宮内部は新居館(Appartamento Nuovo)と、旧居館(Appartamento Vecchio)の2つに分かれており、当時の装飾や調度品を見学することができる。
庭園部分は全長3Km。往復6Kmとかなりな距離なので、バスを利用したい。バスは30分ごとに王宮と、庭園一番奥のヴェーネレとアドーネの泉を往復している。車窓からはマルゲリータの泉、ドルフィンの泉、エオロの泉、ケレスの泉、そして終点のヴェーネレとアドーネの泉が見える。バス終点の右手にはイギリス人造園技師を招いて作られたイギリス式庭園があり、1782年に完成した。小さな滝や川は、まるでイギリスの田舎を思い出させる。丹精に作られており、是非見学したい。

南イタリアのベルサイユ宮殿としばしば形容されるように、緑豊かな庭園と広大な王宮。時間をたっぷりとって、一日のんびり過ごしたい。


足を延ばすと・データ
  

カゼルタの王宮と庭園
Reggia di Caserta

アクセス:ナポリ中央駅からカゼルタ方面への電車に乗り、約30分。
OPEN:王宮 8:30〜19:00、庭園 9:00〜18:00(夏季)/8:30〜14:30(冬季)(イギリス式庭園は不定期に閉まることがある)
料金:庭園と王宮6ユーロ、王宮のみ4.20ユーロ、庭園のみ2ユーロ、庭園往復バス1ユーロ(往復で)
http://www.reggiadicaserta.org


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.