JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パドヴァ Padova
15 gennaio 2011

■このカフェで一服(1)
創業1831年
歴史を感じさせる優雅な空間


カフェ・ペドロッキ 
Caffè Pedrocchi

                     >>> パドヴァインデックスページへ

案内人 小林暁子



コペルニクスが学び、ガリレオ・ガリレイ、ダンテが講義したと言われるパドヴァ大学はパドヴァの見どころの一つ。そのちょうど目の前にあるのが創業1831年、パドヴァで最も歴史のあるカフェ・ペドロッキだ。

一見博物館かホテルかと思わせる建物は、外観はもちろん内装も豪華。入るのを躊躇してしまいそうだが、中に入ると、装飾、敷き詰められた大理石、そこを流れるスノッブな雰囲気が一体となって大変に心地良い空間。一休みついでに優雅な気分が味わえ、立ち寄る価値は十分にある。

豊富なメニューの中から何にするか迷ったら、是非試したいのが、店名そのままの「カフェ・ペドロッキ」。エスプレッソの上にミント味のミルクフォーム、カカオパウダーがのったオリジナルコーヒーだ。また、コーヒーが使われたカクテルのメニューも多く、大人のコーヒータイムを楽しみたい方にもおすすめ。イタリア産リキュールで有名なアマレットが使われたカクテル、「カフェ アッラ ヴェネシアーナ」が人気。

外からは、「ドットーレ!ドットーレ!」と、パドヴァ大学の学位をとった学生にむかって、仲間が祝福する歌声が聞こえてくる。「偉大なる学士の町」と言われるパドヴァを感じ、数百年前、コペルニクスも見ていただろう外の街並みに目を向け、歴史に思いを馳せることができるのも、ここカフェ・ペドロッキでひと時を過ごす醍醐味だろう。


カフェ・データ
 

Caffè Pedrocchi
カフェ・ペドロッキ

住所:Via VIII Febbraio 15, Padova
場所:パドヴァ駅からコルソ・ポポロ(Corso d. popolo)を直進、ガリバルディ広場(Piazza Garibaldi)を抜けその先にあるカヴール広場(Piazza Cavour)内。徒歩10分から15分。
Tel:049 8781231
営業時間:
日曜日から木曜日 9:00-21:00 金曜日・土曜日 9:00-23:00
定休日:なし。ただし、イタリアの祝日・年末年始・8月の営業に関しては事前に電話で確認を。
料金目安:
エスプレッソ/カウンター1.0ユーロ、着席2.5ユーロ
カプチーノ/カウンター1.3ユーロ、着席3.5ユーロ
カフェ・ペドロッキ/カウンター2.5ユーロ、着席5.0ユーロ
カクテル/カウンター6.0ユーロ、着席9.0ユーロ
http//www.caffepedrocchi.it

※パドヴァへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.