JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パドヴァ Padova
15 Luglio 2014

■足を延ばすと/近郊編 (2)
典雅なバロック調の屋敷
映画「カサノヴァ」の撮影もここで


ヴィッラ・コンタリーニ
Villa Contarini  

                     >>> パドヴァインデックスページへ

案内人 小林暁子



パドヴァから約20kmの距離に建ち、かつてヴェネツィア共和国が栄華を誇っていた時代の貴族の館(ヴィッラ・ヴェネタ)がヴィッラ・コンタリーニ。主翼は1546年の建築。数あるヴィッラの中でも、特に規模が大きいこの屋敷、前面には月に一度最終日曜日にアンティーク市の立つ広場を控え、周りには堀が流れ、背後には養魚場あとや池や小さな神殿、並木道のある公園が拡がる。広大な敷地にそびえる典雅なバロック調の建築物だ。

正面の入り口を入ってすぐに大広間「オーディトリウム」があり、階上のその真上にはかつて楽師が演奏を行った「音楽の間」が位置する。大広間天井に当たる音楽の間の床には、音響伝達用の「穴」が設けられている。現在もこの屋敷を使用してコンサートやCDの収録が行われているのはこういった謂れがあるかららしい。広い屋敷内でも独特なのは「貝殻のギャラリー」。天井と壁を貝殻で埋め尽くした手の込んだ装飾の間である。

主翼に向かって左手に、細長い通路のような翼が伸び、その「屋上」を伝って行けば、前の広場に面して半円形に建つ来客用の建築に行きつけたという。建築費が底をついたせいで、主翼に向かって右手側は、通路の翼も広場に面した半円形の建造物も未完のままに終わっていると聞いた。 内部の見学は有料だが、屋敷の前庭(ラッセ・ハルストレム監督の映画「カサノヴァ」の撮影が行われた)、屋敷後部の公園は入場無料。


足を延ばすと/近郊編・データ
 

Villa Contarini 
ヴィッラ・コンタリーニ


住所:Via Luigi Camerini 1, 35016  Piazzola sul Brenta (PD)
開館時間:3月1日から10月31日まで 9時から19時
11月1日から2月末日まで10時から16時(チケットオフィスは閉館1時間前にクローズ)
休館日:水曜日、12月25日、1月1日
入場料:大人7ユーロ(ガイド料込)
Villa Contariniのあるピアッツォーラ・スル・ブレンタ(Piazzola sul Brenta)へのアクセス:Padova長距離バスターミナル(鉄道Padova駅隣接)から、1時間に1本Carmignano di Brenta行きのバスが出ている。途中駅のPiazzola sul Brentaで下車、所要約30分。(日曜日は直通バスがないので注意)


※パドヴァへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.