JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パドヴァ Padova
15 Maggio 2011

■おすすめレストラン(1)
パドヴァアの郷土料理を味わえる
庶民的で気さくな「飲み屋」


オステリア・ランフォラ
Osteria L'Anfora

                     >>> パドヴァインデックスページへ

案内人 小林暁子


パドヴァの旧市街でも特に趣がある、石畳と細い路地が入り組んだ一角にある有名なオステリア。朝市が立つエルベ広場(Piazza delle Erbe)からVia Grittiに入っていくと突き当たりにあり、観光の途中でランチに立ち寄るのも便利。開店は朝9時で、グラスワインを楽しむお客の姿が一日中絶えることがない。「飲み屋」という形容がぴったり来る庶民的で気さくな雰囲気。

ランチタイムとディナータイムには、木の長テーブルに紙のランチョマットとカトラリーが並べられ、気の置けない雰囲気で、この地方の典型的な郷土料理が味わえる。手書きのメニューや黒板にチョークで書かれたおすすめワインをあれこれ選ぶのも楽しい。おつまみ系のサラミやチーズの盛り合わせから、パスタ料理、メインの肉・魚料理まで、味付けは本格的。季節やその日の仕入れによってメニューが変わるが、代表的な郷土料理メニューは、イワシをフライしてたまねぎと共に甘酢に漬け込んだサルデ・イン・サオール(Sarde in Saor)、インゲン豆のパスタスープ(Pasta e Fagioli)、イカスミのポレンタ添え(Seppie nere con Polenta)などがあり、特別に安くはないが、適正な値段でおいしい料理が味わえる。豊富に揃うワインの全てをグラスからフルボトルまで、好みの量オーダーできるので、いろいろな種類のワインを飲み比べることが出来るのも嬉しい。

週末の夜は予約をしたほうが確実。混んでくると相席になることもある。


レストラン・データ
 

Osteria L'Anfora
オステリア・ランフォラ 

住所: 住所:Via dei Soncin, 13, 35122 Padova
Tel: Tel: 049 656629
営業時間: 10:00-13:00 16:00-19:30昼食は12時半から、夕食は19時半から
定休日: 日曜
値段の目安: 食事はワイン抜きで30ユーロ前後、グラスワインは1.5ユーロから。

※パドヴァへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.