JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パレルモ Palermo
15 febbraio 2006

■足を延ばすと/近郊編



シャッカ
Sciacca


                  >>> パレルモインデックスページへ

案内人 桜田かおり



パレルモからバスで南下すること1時間半、シャッカへ足を延ばしてみよう。高級温泉町として知られるシャッカは、(パレルモとは相変わって)町の綺麗さにホッとする。
バスがチェントロへ着いたら、まずヴィットーリオ・エマヌエーレ通りを歩いてドゥオーモへ向かう。ファァサードは未完成なのであまりパッとしないが、内部天井のフレスコ画、「黙示録とマグダラのマリアの物語」は一見の価値あり。ドゥオーモを出たらそのまま進むと、スカンダリアート広場Piazza Scandaliatoへ出る。地中海を見渡すことのできるこの広場からのパノラマはなかなかのもの。広場付近にはバールが何件もあるので、一休み。

シャッカの町は温泉、陶器、珊瑚、鰯が有名である。しかし残念なことに、飛び込みで温泉を・・・というわけにはいかない(医師の診断が必要で、言葉が不自由だと難しい)。なので、のんびりと町を歩き、美味しい魚介とお買い物を楽しむのが正解。スカンダリアート広場の先、ローマ通りがメイン・ストリート。珊瑚細工の工房を持っているショップなどもあるので、何か気に入ったものが手に入る可能性あり。その他のお店は、大体パレルモでもお目に掛かれるが、パレルモは広くてお買い物がしにくい町なので、こういう小さい町でゆっくりとショッピングをするのがお勧めだ。

メイン・ストリート、更に左右にはびこる細い道にはレストランが沢山あり、ほとんどの店が外にメニューを出しているので、値段の心配もあまりない。食後は来た道を戻り、バス停近くの市民公園Giardino Comunaleへ。緑の多い、気持ちのよい公園なので、ベンチに座って食休み。元気のある人は町の背後へ足を延ばそう。細い坂や階段を上っていくと、あちこちに見られる中庭で地元の人がくつろいでいる風景に出会ったりして、これまた楽しい。

最後に・・・。この地域のオリーブオイルは、シチリアでも一番と言われているので、御土産に1本如何なものか。


足を延ばすと・データ

■シャッカの町:アグリジェント県。人口約7,200人。標高350m

■アクセス:パレルモの中央駅からGALLO社の直行バスが一日10本以上出ている。片道6,40ユーロ。鉄道はなし。

■インフォメーションオフィス 
住所: Via Vittorio Emanuele 84
Tel: 0925-21182

■主な行事:カーニバルが有名。ただし、パレードの為にメインの広場や道は通行止めになるので、バスの停留所も変更する。事前に確認し、日帰りは避けた方が良い。帰れなくなる恐れあり。

■おみやげ物:陶器類、珊瑚、ワイン、オリーブオイル

■食事:もちろん魚介料理。アラブの影響がかなり強く残る町なので、魚のクスクスにも出会える。 


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.