JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パルマ Parma
15 marzo 2010

■このカフェで一服(2)
本物の生ハムを気軽に楽しめるバール


プロシュット・バール
Prosciutto Bar


                      >>> パルマインデックスページへ

案内人 聴涛洋子



パルマに来て特産の生ハムを食べずに帰るわけにはいかない。でもきちんとしたレストランで食事をするほど時間もないし連日イタリア料理でお腹ももたれている。買い物をしながら気軽に"本物の生ハム"が食べられるとしたら...それはもうここをおいて他にはない!その名も「ハム・バール」!パルマのハム製造業者サジェム社の直営店で、チェントロからさほど遠くないショッピングセンター・エウロトーリ内にある。

まず、清潔感あふれるガラス張りの店内にずらりと吊るされた"生ハム達"の姿が圧巻。客席からガラス越しに厨房を丸見えにした理由は、まさに"扱う品への自信"から。自社自慢のハムなのでお客様に見られても全く問題は無い。むしろ、今食べているものが何なのかをその目で確かめて安心してもらえる。そんな理由でガラス張りにしたそうなのだが、デザイン面でも実に効果的だ。

さて食事の方は、カウンターのメニューにはパルマ産生ハム(24ヶ月熟成もの)やクラテッロのパニーニ(4.50―6ユーロ)などがあるが、脇の冷蔵棚に並んでいるクラテッロのパック(6ユーロ)、生ハムやサラミ類の詰め合わせパック(4―7ユーロ程度)をレジに持っていき、『Mangio qui ここで食べる』と言えば、パンまたはグリッシーニがただでもらえるので、パニーニを一つ頼むよりもずっとお得。さらに飲み物もあまり他店では見つからない珍しくいいものばかり。その日のうちに絞られた100%オレンジジュース(2.80ユーロ)、経営者が『世界的に有名』だというアサヒスーパードライビール(2.50ユーロ)、新鮮な果物の詰め合わせ(3―4ユーロ)など。ファーストフッドのような手軽さで、健康的で本格的な食べ物が味わえる。それがプロシュット・バールの人気の秘訣。チェントロに開店してくれるのを望む市民も多い。


カフェ・データ


Prosciutto Bar
プロシュット・バール

住所: Centro Commerciale Eurotorri,
Via Bormioli Rocco, Parma
TEL: 39-0521-798076
URL: www.rosaangelo.it
サービス: パルマ産ハムを中心とした軽食&カフェ
営業時間:火〜土 9:00-21:00 月 14:00-21:00
日曜は基本的に休みだが空いている日曜も年に何度かある
臨時営業日の詳細は www.eurotorri.it で確認できる
カード:可
場所:チェントロからバスで10?15分ほどにあるショッピングセンター・エウロトーリEurotorri内
〈バスで〉
●チェントロから:チェントロをまっすぐ伸びるガリバルディ通りVia Garibaldiを走る2番のバスで(分かりやすいのはテアトロ・レージョ目の前にあるバス停から乗っておよそ8駅目)。ガリバルディ通りをすぎ、鉄道駅を超え、さらに商店街(サン・レオナルド通り Via S.Leonardo)をまっすぐ走り、右脇にエウロトーリEurotorriが見えたところで下車。約15分。
●鉄道駅から:駅正面にあるバス停から13番(Eurotorriエウロトーリ方面)に乗り約6駅目。商店街(サン・レオナルド通りVia S.Leonardo)を過ぎて右脇にエウロトーリが見えたところで下車。約10分。


※パルマへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.