JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パルマ Parma
15 Ottobre 2012

■足を延ばすと/近郊編(3)
自動車ファンの聖地マラネッロへ


フェラーリ博物館
Museo Ferrari  


                      >>> パルマインデックスページへ

案内人 聴涛洋子



F1を見たことない人でもフェラーリの名前を知らない人はいない。世界中のファンを魅了するフェラーリの工場は、パルマから近いモデナの郊外にある小さな町マラネッロMaranelloにある。1943年にエンツォ・フェッラーリが創業するまでは、この町には本当になにも無かったが、今は世界中から年間20万人を超えるファンがこの博物館を訪れにくる。

2500uの広い建物内部には歴代のフェラーリやレーサーの功績から最新のモデルまでが数多く展示され、ファンならば特に過去のレースの輝かしい記録を追ってみるのも楽しいだろう。テーマごとに特別展示も行われているし、子供や学生のグループにはフェラーリの技術やデザインに関するラボラトリーも行っている。また、フェラーリに乗った気分を満喫できる試乗シミュレーターも2台設けられてあり(別料金)、シミュレーションとはいえどもフェラーリの操縦席に身を任せてサーキットを走る気分はすごいらしい!毎日2度1時間の工場バスツアーもあり、本物の試乗トラックも見学できる。もし走行中のフェラーリを実際に見ることができたら超ラッキー!(バスツアーの予約はサイトのTour Fabbrica&Pista (伊語ページ)またはFactory&Track Tour (英語ページ)からオンラインで)。

またこれまでマラネッロまでアクセスが非常に困難だったけれども、博物館を訪れる人だけのための特別シャトルバスができた。これもオンライン予約でモデナ駅からフェラーリ博物館、さらに今年オープンしたエンツォ・フェラーリの生家(見学可能)の間の送迎サービスを行っている(サイトのInfo utiliからcome arrivare (伊) 、Practical infoからgetting here(英)のページを参照)。

さて、博物館内のショップでフェラーリグッズのお土産を買ったら、食事は工場前にあり、博物館の続きのようにフェラーリ一色に飾られたレストラン、カヴァッリーノCavallinoで。元々エンツォ・フェラーリの店だったものを今はオーナーが変わって洗練された料理をもてなしている。または気取りない家庭的な料理を出し、ミハエル・シューマッハが好きでよく食べに来ていたモンターナMontanaもおすすめ。

フェラーリのすごいところは、かつてただの機械だったものを、イタリアならではのデザイン性を加えて、かつてない『貴重品』に変えたこと。そして労働熱心で勤勉なエミリア人の努力の実であり誇りですらある。どんなに世界的に有名になろうとも、この小さな町を離れようとしなかったフェラーリは、地元の人々の心の奥深くから愛されており、レースのある日はマラネッロの町の各家の窓にはフェラーリの象徴色である赤い旗が翻る。


足を延ばすと・データ


Museo Ferrari
フェラーリ博物館

住所:Via Dino Ferrari 43 Maranello (Modena)
電話:0536-949713
Eメール: 一般的な情報は museo@ferrari.com予約は prenotazionimuseo@ferrari.com
URL: http://www.museo.ferrari.com

アクセス:パルマからモデナへは頻繁に電車がでており30分でつく。モデナ駅とフェラーリ博物館を結ぶ専用シャトルバスを利用する場合は、本文で説明した通りオンライン予約が必要。http://www.vivaraviaggi.it/ferrari_mef_galleria.php?group=1
車を利用する場合は、高速A1をModena Nordで降りSassuolo方面へ行くとMaranelloの表示がでて来る。
最悪シャトルバスが利用できなかった場合は、近い鉄道駅Sassuolo までタクシーで10分程度。そこから1時間に1本くらいの頻度でモデナまで鈍行がでている。もしくは、一気に博物館からモデナまでタクシーを飛ばすと35ユーロ程度(2012年現在)を見ておくといい。

営業時間:10月1日-4月30日までは毎日9:30-18:00まで(祝日も含む)。5月1日-9月30日までは9:30-19:00まで。

料金:大人13ユーロ、子供(6-10歳まで)9ユーロ、その他ファミリーや団体ディスカウントなどあり。5歳以下は無料。また、エンツォ・フェラーリ生家と合わせたチケットは大人22ユーロ。チケットは窓口で直接か、オンラインで可(伊、英語のみ)→https://www.mioticket.it/GalleriaFerrari/Show.asp?shcode=2

営業内容:フェラーリに関する博物館、専門ショップ
カード:可

本文中引用のレストラン
Cavallino サイトhttp://www.ristorante-cavallino.it
Montanaサイト http://www.ristorantemontana.it

※パルマへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コースのデータ部分をご参照ください。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.