JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  パルマ Parma
15 marzo 2005

■おすすめレストラン(1)
地元で大人気、
サラミ屋さんのトラットリア


ソレッレ・ピッキ
Sorelle Picchi


                      >>> パルマインデックスページへ

案内人 聴涛洋子



パルマ観光のポイントは何をおいても『食』。この町の美徳でクラテッロ Culatello(豚のしり肉の生ハム)やトルテッリ Tortelli(ラビオリのようなパスタ)に勝るものはない。いくらテアトロ・レージョで素晴らしいオペラを観た人でも、旅の終わりには『パルマではうまいもん食ったなぁ』と言うだろう(言うかな?)。
私が連れて行った知人の誰一人にも文句を言わせなかった店が、大衆的だけど地元で大人気のここ、ソレッレ・ピッキSorelle Picchi。本業は『サルメリーア(サラミ屋さん)』。実際、表から見るとサラミやお惣菜がならぶ食料品店。しかし、ランチの間だけ、店の奥でトラットリアも開業し、古くからの主人であるピッキ姉妹が手料理を出している。


まずは、看板のサラミや生ハム類の盛り合わせを前菜に(Assortimento di salumi)。腸詰は苦手な人もパルマのクラテッロやストロルギーノ Strolghino(半生の柔らかいサラミ)は是非ご賞味くだされ。地元でしか味わえない甘くとろけるような美味しさ。ゆでたてがあればスパッラ・コッタ spalla cotta(肩の部分をゆでて薄く切ったもの)も盛り合わせに入れてもらってもいい。それからそのまま食べるのが美味しいぶつ切りパルミジャーノも少々(un po' di parmigiano)。サラミ類の前菜には良くあう、この地方の発泡性赤ワイン、ランブルスコ Lamburuscoの辛口(セッコsecco) も忘れずに。
そして、プリモは上述のトルテッリ。ピッキのはパルマで一、二を争うおいしさ。青菜とリコッタを詰めたものと、かぼちゃの入ってるものをミックスにしてもらうといい(Bis di tortelli di erbetta e di zucca)。これでたいがい満腹に。

食後はお店のカウンターで、サラミや生ハムやパルミジャーノをお土産用に真空パック (ソットヴォート sottovuoto)にしてもらえるからこれまた便利。夜はトラットリアはやっていないので昼だけのチャンス。


レストラン・データ

Sorelle Picchi
ソレッレ・ピッキ

住所:Via Farini 12, Parma
Tel: 0521-233528
場所: チェントロのガリバルディ広場から徒歩150メートル
サービス:パルマ料理トラットリア(昼のみ)+サラミ屋
営業時間: トラットリア12:00〜15:00 日曜休 8月休業
料金の目安: 前菜+プリモ+テーブルワイン1〜2杯で25〜30ユーロ(テーブルチャージ込み)
Credit cards: Amex, Visa, Master


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.