JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ペルージャ Perugia
15 dicembre 2009

■私の住む町番外編(3)
宝石のように貴重な円形の古い教会

キエーザ ディ サンタンジェロ
Chiesa di S.Angelo


                 >>> ペルージャインデックスページへ

案内人 遠山かずえ



ペルージャのサンタンジェロ門Porta. S. Angeloに位置し、起源は5世紀にさかのぼるというこの教会は、ペルージャでは現存する最古の教会であり、またイタリア国内で最も古い教会の一つである。

異国の原材料で建立され、中央のドームを支える16本の古い大理石の柱頭はエレガントなコリント様式である。さらに柱には扶(たす)け壁が据え付けられることで、より凝った装飾となっている。祭壇は切り出した丸太の上に古代ローマ時代の大理石の板がのせられている。当時は4つの回廊があったが今は3つしか存在しない。残る一つは破壊された後、ゴシック様式に取って代わられたと考えられる。洗礼堂のフレスコ画は15世紀に腕のよいウンブリアの画家により奉納された。

また興味深い逸話というか伝説が残されている。柱やフレスコ画の聖母の首に十字架などの特異なシンボルが存在し、その謎をめぐり中世の時代にはオカルト趣味的なミステリーとして取り立たされたということだ。

ペルージャに住んで10年以上になる私の一番好きな場所である。小ぢんまりとした円形の建造物が緑の芝生の中に埋もれている様子はペルージャで宝石のごとく貴重な存在であることを主張しているかのようだ。


私の住む町番外編・データ

キエーザ・ディ・サンタンジェロ (テンピオ・ディ・サン・ミケーレ・ディ・アルカンジェロ)
Chiesa di S.Angelo (Tempio di S. Michele di Alcangelo)

住所:Corso Garibaldi Perugia 06122 
Tel:075-5722624  (10.30-12.30)
場所:大噴水を起点に、エトルリア門、外国人大学を通ってガリバルディ通りCorso Garibardi頂上。徒歩15分
(私の住む町案内 一日観光コースを参照)
開館時間:冬季 9.30-16.30    夏季 9.30-18.00 月曜日休み
各儀式などが行われる日は立入制限あり

博物館
Cassero Porta s.angelo museo delle mura e delle Porte Urbiche
教会、門などこの地域の歴史について紹介。教会至近。
開館時間:11.00-13.30 15.00-18.30 11月〜3月は17.00閉館 
火曜日定休
入館料:2ユーロ〜 Pozzo Etruscoなどの共通券あり。

※ペルージャのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1) のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.