JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ピサ Pisa
15 Gennaio 2017

■私の住む町番外編(2)        
日帰りでも楽しめる豪華な温泉
「バーニ・ディ・ピサ」


サンジュアーノ・テルメ
San Giuliano Terme




                      >>> ピサ・インデックスページへ

案内人 ディイエンノ・モトコ



世界遺産の「奇跡の広場」にある斜塔を見に訪れる観光客が多いが、実はピサの町の特徴を表すものは他にある。それは「水」。中世、軍港で栄え、海まで町の中心地から15分で行けるピサ。魚介も新鮮で、大変おいしい。

一方、山の方向に15分行くと山麓水がとれる。この山麓水は、ピサ市が管理をし、蛇口がついた山麓水汲み場があちこちにあり、ピサ市民の飲料水として、現在も多くの人が汲みに行く。

また、ピサには、元サッカー選手のデルピエロがCMをしているウリヴェートという飲料水メーカーがある。3世紀に、ピサニーニの丘で温泉が発見されており、それを町まで運んだ16世紀建設の水道橋も何キロも残っていて、車で走っていると視界に入ってくる。

ピサには、カシャーナ・テルメ、サンジュリアーノ・テルメ、ウリヴェート・テルメと温泉地域がいくつかあり、エステ用、療養用など目的別に使用できる。旅行の場合は、ホテル併設で宿泊可能なサンジュリア―ノ・テルメにあるバーニ・ディ・ピサがおすすめだ。

建物は中世の宮殿のように豪華で、2015年ワールド・スパ・アワード第3位に選ばれ、洞窟スパ、泥や塩エステ、セラピー、屋外にもスパがある。王家の浴槽かと錯覚するようなゴージャスな造りのスパにつかり、日常を忘れ、リラックスして、気分転換ができる。この施設は、日帰りでの使用も可能で、スケジュールのつまった方も体験できるようになっている。


番外編・データ

Bagni di Pisa 
バーニ・ディ・ピサ


住所:Largo Percy Bysshe Shelley, 18 , San Giuliano Terme, Pisa
TEL :+39 050 88501
サイト:http://www.bagnidipisa.com/

場所:ピサ中央駅から電車で10分、San Giuliano Terme下車、徒歩5分
日帰り使用の場合の開館時間: 月-土 9:00-19:00
料金の目安:45−150ユーロ(スパやマッサージの種類による)

※ピサへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.