JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ピサ Pisa
15 Luglio 2018

■足を延ばすと/近郊編(3)      
伝統と最先端管理のチーズ工場
2階にはチーズ料理のレストラン  



カーセイフィチョ・ブスティ
Caseificio Busti


                      >>> ピサ・インデックスページへ

案内人 ディイエンノ・モトコ



美味しい、安全。ここのチーズを表現するならこれにつきる。遠い昔、ピサ県の隣のルッカ県で羊飼いをしていた家系がピサに越してきて作ったチーズ企業が、この「カーセイフィチョ(チーズ工場の意味)・ブスティ」である。現在3代目。週末になると、工場併設の店舗には、近隣住民がひっきりなしに購入しにやってくる。ピサの大手のスーパーには必ず入っているピサの有名チーズ工場である。

厳選した場所のミルクのみを使用し、チーズを漬ける生鮮食塩水に使う塩もこだわりの特定の場所から手に入れている。ここのチーズは、徹底した品質管理で行われる。原材料から梱包まで、111という部屋数がそれを表している。各部屋の温度、湿度、風量全てにおいて管理されて、味にブレがない。国際食品規格のIFS-Foodから認定を受けたり、零細企業を主とするイタリアにおいて、グローバルスタンダードのISOを2種類取得し、品質管理・原材料から廃棄までの流れ全てが徹底している。 立派な工場から、工業化しているように見えて、肝心なところは全て手作業で行われ、伝統の要は引き継がれている。

またこの企業は、工場で作るチーズもあれば、自然の洞窟で熟成させる伝統的なチーズもあり、幅広い顧客に対応できる。くるみやアーモンドが入ったチーズ、バジルなどのハーブや、コショウで覆ったチーズ、イタリアらしくトマトを塗ったものなど、日本で見ない種類のチーズがたくさんある。野菜についている乳酸菌を使ったオーガニックチーズのBIOチーズという、安心を求める時代に適した商品もある。

工場併設の店舗でチーズやサラミなど買えるほか、トスカーナ州の郷土食品などの惣菜、トスカーナ州産のほとんどのサクランボを生産しているピサ県のサクランボや、地元の野菜も購入可能。店舗の2階にあるレストランでは、彼らのチーズを使った料理をはじめ、窯焼きピザも楽しめる。


近郊編・データ

Caseificio Busti
カーセイフィチョ・ブスティ

住所: Via Guglielmo Marconi, 13 A/B, 56043 Acciaiolo di Fauglia (PI)
TEL : +39 050 650565 
FAX : +39 050 659057
場所: ピサ中央駅から徒歩10分のPiazza Guerrazziグエラッツィ広場から50番のCollesalvetti行のバスで25分(Via Roma 311で下車)、そこから徒歩1分のVia Roma 294で、51番Lorenzana行のバスで11分。Via Marconi15で下車、徒歩1分。
タクシーの場合、30分前後。
開館時間: 工場 火-日 8:30-13:30, 16:00-20:30 月曜定休
レストラン 水-日 12:00-14:30, 19:00-22:30 月火定休
料金の目安: 20-50ユーロ (レストラン) 
支払: 現金, VISA, MASTER, AMEX



※ピサへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.