JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  ピサ Pisa
15 Dicembre 2015

おすすめレストラン(3)
魚も肉も美しく繊細な料理
その名も「「海洋王国」 



オスタリア・レ・レップブリケ・マリナーレ
Hostaria Le Repbbliche Marinare



                      >>> ピサ・インデックスページへ

案内人 ディイエンノ・モトコ



オーガニックの野菜や、ひと手間かけた繊細な料理を抜群のサービスで楽しめるのがここ、「レップブリケ・マリナーレ」。4大海洋王国の1つだったピサの歴史から、その名も「海洋王国」。

メニューはイタリア語の他に、英語とフランス語があり、サイトのメニューには、アレルギーのある人用に、卵なし、グルテンなし、牛乳なしなど一目でわかるようになっている。オスタリアは居酒屋の意味で、気楽に来られるようにとの意味もある。居酒屋と名前がついていてもお店の中は、石造りで結婚式のパーティもできるくらい、エレガントな雰囲気で、近くのホテルもおすすめするオスタリアだ。

マンゴーとマグロのボッタルガソースのエビ入りラビオリ、とろっとした熟成期間の長いバルサミコ酢と5種類の塩がついたカットステーキの紫イモのチップス添え、などメニューを読んだだけで他との違いを感じる。トスカーナ料理のトリッパ・ピサ風や、ピサにあるトリュフの産地のトリュフを使った料理など、ピサの素材を十分に楽しめる。自分の畑で育てた甘くて濃い味の野菜を使った料理や、海が側のピサならではの生でも食べられる新鮮な魚介類など魅力的な料理が多く、現地の常連が多いのもうなずける。

盛り付けも非常に美しく、思わず写真を撮りたくなる。ワインの種類も豊富で、オーナーのジュゼッペさんのウイスキーや日本酒など様々なお酒のコレクション棚も必見だ。あまりお酒に詳しくない人は相談すると、値段以上に満足な一本を選んでもらえる。

誰にでも親切で、日本人が料理をシェアすることも理解していて快く取り皿をもってきてくれる。中世のイベントの日には、ウエイターもみな、中世の服を着て、タイムスリップしたような気分を味わえる。 パスタ、ピザの定番料理ではなく、一工夫あるお料理を希望の方にピッタリのレストランだ。


レストラン・データ

Hostaria Le Repbbliche Marinare
オスタリア・レ・レップブリケ・マリナーレ

住所: Vicolo del Ricciardi, 8 PISA
TEL : +39 050 20506
http://www.repubblichemarinare.eu/
メール: info@repubblichemarinare.eu
場所: ピサ中心地、サンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会から5分
サービス: ピサ郷土料理、トスカーナ料理
営業時間:
火-日 12:30-14:45, 19:30-23:00 月曜定休(7・8月は夜のみ、1月は1か月休み)
料金の目安: 15-30ユーロ



※ピサへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。




私の住む町Travel案内 ピサ

おすすめ一日観光コース
おすすめレストラン(1)a href="ristorante2.html">(2)

このページのトップへピサインデックスページへHOME PAGEへ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.