JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  フィレンツェ Firenze
15 Marzo 2013

■このカフェで一服(3)
シニョーリア広場にオープンした
グッチ・ミュージアムの憩いのスペース


グッチ・カフェ&リストランテ
Gucci caffe e ristorante


                  >>> フィレンツェインデックスページへ

案内人 大平美智子



1921年にグッチョ・グッチがフィレンツェの街角に小さな鞄工房を構えて以来、トップブランドの一つとして世界のファッショニスタを魅了しつづけるグッチ。

シニョリーア広場のヴェッキオ宮殿脇にオープンしたグッチ・ミュージアムでは、グレース・ケリーの特注であったというフローラ柄のスカーフやバック、ジェット・セッター御用達のトラヴェルグッズなど、各時代の多岐にわたるアーカイブアイテムが優雅に展示されており、時をへてもなお強烈なオーラを放つ名品の輝きに目を奪われる。2階にはコンテポラリーアート界の大御所フランシス・ピノー財団のコレクション展示室もあったりして、古色蒼然とした古都に涼風が吹き込こんだよう。

とりわけお勧めは、ミュージアムの地上階、広場に面したショップとカフェ・レストラン。専用エントランスでいつでも利用できるので、ここでしか売っていないミュージアムのオリジナルアイテムやお洒落なラッピングの厳選食材、アート本などもあり、スペシャルなお土産に出会えること間違いなしだ。カフェ・レストランのソーシャル・スペースは修道院の食堂のように長テーブルをシェアするのだが、実はここが一番人気で、パソコン持参でワイン片手にネットしたり、壁一面に陳列されたアート本を自由に閲覧したり購入もできてなんだかとてもリラックスモード。ランチ&ディナータイムには、ツボを押さえたワインリストとともにトスカーナのヘルシー食材にこだわった本格的モダンイタリアンが楽しめる。

<料金の目安>
カフェ 3ユーロ、 グラスワイン 5ユーロから、 フレッシュなリコッタのタルト、チコリアとポロネギ添え 9ユーロ、
アーティチョーク、カルディとペコリーノチーズのマレンマ風リゾット 9ユーロ、 自家製卵入りタリオリーニ、オリベテッロ産のボッタルガとペペロンチーノソース 16ユーロ、 子牛のポルペッテの煮込み、ラーパとオーガニック・ポレンタ添え 22ユーロ
食事25ー50ユーロ (飲み物込み)


カフェ・データ

Gucci Museo
グッチ・ムゼオ

住所: Piazza Signoria 10, 50100 Firenze
Tel : 055 75923302
URL: http://www.guccimuseo.com
場所:シニョリーア広場の中頃に立ってヴェッキオ宮殿を正面に見たら、その左隣の建物。

Gucci caffe e ristorante
グッチ・カフェ&リストランテ

Tel.: 055 75923827
営業時間:10:00-22:00
ランチタイム:12:00-15:00  ディナータイム:19:00-22:00
休日: 1/1, 8/15, 12/25
Credit cards:VISA、AMEX、MASTER、DINERS、

※フィレンツエへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.