JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  シエナ Siena
15 aprile 2010

■おすすめ一日観光コース






                                  >>> シエナインデックスページへ

案内人 佐藤由佳



シエナはトスカーナ州にある国際ゴシック様式の面影を色濃く残した街だ。長く対抗していたフィレンツェがルネッサンスを花開かせたのに対し、シエナはその一歩手前のゴシックを洗練させ、厳かで装飾的な様式を生み出していった。
1日もあれば回れる小さな街だが、その中には隠れた名所、名品がちりばめられている。

●フィレンツェからのバスも到着するグラムシ広場からスタート
まずはシエナの玄関口となり、フィレンツェからのバスが到着するグラムシ広場(Piazza Gramsci)から出発しよう。

水曜日に訪れた人にはぜひ市場に寄ることをお勧めしたい。グラムシ広場のすぐ横にはフォルテッツァ(Fortezza)と呼ばれる区域が広がり、衣類からリネン、化粧品、生活雑貨、食料など、お手頃で質のいい物を手に入れることができる。所狭しと並んだ屋台にはどっかりと品物が積まれ、いつも活気に満ちあふれている。

フォルテッツァの界隈を右手に抜けて行くと、サン・ドメニコ教会(Basilica di San Domenico)が見えてくる。ここは1465年 に完成したゴシック様式の教会。長く広々とした内部は、グイド・ダ・シエナの絵画やその他シエナ縁の画家の名作で彩られる。また、右側面にはこの街出身の聖女カテリーナの礼拝所があり、彼女の頭部が祀られている。

写真トップ:シエナ大聖堂の正面
下左:シエナのカンポ広場、下右:シエナ大聖堂の威風堂々たる全景


教会の右手に出てシエナの街並を見ながら、狭い階段を下りて行こう。丁度サン・ドメニコ教会の真下にシエナで最も有名かつ古い水道フォンテブランダ(Fontebranda)がある。1246年に完成したこの水道は今も豊かな水源と荘厳な姿をとどめており、神秘的な雰囲気を醸し出している。

フォンテブランダの脇道には聖女カテリーナの生家(Casa di Santa Caterina da Siena)が。回廊の左奥の「台所の礼拝堂」(元は台所だったため)には16世紀に作られた金色の格天井やマヨルカ焼きのタイル、16-17世紀にシエナ派の画家によって描かれた聖女の生 涯を表した油彩画が飾られている。こじんまりとした場所だが見応えは充分で、個人的にはとても気に入っている。その正面に構える「十字架の教会」には、聖女が聖痕を与えられたという12世紀作のキリスト磔刑図がある。

●シエナ大聖堂とその周辺
ここから坂道を登って、シエナ大聖堂(Duomo)へ向かおう。大聖堂へと続く道にはお菓子屋やバールが続くので、パニーノを片手に歩くのもいい。

大聖堂は12世紀の末から今の大聖堂の元となる部分が着工されたと言われ、シエナの人々は長い年月をかけてこの大聖堂を作り上げていった。ジョヴァンニ・ピサーノによるロマネスク式の彫刻(現品は大聖堂付属美術館所蔵)とゴシック様式が組み合わされた聖堂正面、白と黒の大理石を組み合わせた外観が特徴的だ。1339年にはフィレンツェのサンタ・マリア・デル・フィオーレが完成されたことに触発され、シエナ人たちは聖堂の拡大を試みる。残念なことに財政難や疫病、飢饉の流行などによりその計画は絶たれてしまったが、その情熱は聖堂内部の装飾へと向けられた。聖堂内は余すところなく国際ゴシック、ルネッサンス、バロックの芸術などで埋められ、装飾密度の濃い空間になっている。
聖堂の拡張工事の跡(聖堂の右側)が大聖堂付属美術館となっており、ドゥッチョの「荘厳の聖母」は必見だ。また美術館内部から登れるテラスからは見事に広がるトスカーナの風景が見渡せる。

その向いにある聖マリア教会(Chiesa della Santissima Annunziata)にも立ち寄りたい。元々修道士が経営する病院だったサンタ・マリア・デッラ・スカラ(Santa Maria della Scala)の一部で、現在、教会以外のところは展覧会会場として使われている。
教会内部は中央祭壇のブロンズ像「キリストの復活」(1476)やフランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニによる教会正面フレスコ画・天井装飾(1400年代後半)などのすばらしいルネッサンスの作品などであふれている。

ドゥオモ広場の脇のカピターノ通り(Via del Capitano)を抜けると簡素かつ上品な中世の邸宅やシエナ陶器のお店が軒を連ねる、チッタ通り(Via di Città)に出る。通りを下って行くと右手にキジ・サラチーニ宮殿(Palazzo Chigi Saracini)が見えてくる。ここは現在、キジアーナ音楽院として使用されており、毎年夏に大きなコンサートが開かれる。19世紀末にこの屋敷に住んでいたキージ・サラチーニ伯爵による設立で、伯爵の絵画コレクションや陶器コレクション、ヴァイオリン博物館もある。

●「世界一美しい」と名高いカンポ広場
さらにチッタ通りを進んで行くと、右側にカンポ広場(Piazza del Campo)が広がる。世界で最も美しいと名高い貝殻の形をした広場だ。規則正しく敷き詰められた赤いレンガを白い大理石とガイアの噴水(Fonte Gaia)が縁取りをし、周りにそびえ立つプッブリコ宮殿(Palazzo Pubblico)(市庁舎)やマンジャの塔(Torre del Mangia)などの建物が調和のとれた空間を生み出している。レンガの部分が白い線で9つに分けられているのは、この広場が整備された当時、『ノーヴェ』と呼ばれる9人の代表者が行った統治でシエナが全盛期を迎えたことを示している。観光客だけでなく住民にとっての憩いの場でもあり、昼夜問わずレンガの上に座りながらくつろぐ人が見られる。

マンジャの塔を背に細い階段を登ると、シエナのメインストリートの一つ、バンキ・ディ・ソプラ通り(Banchi di Sopra)に出る。フランスへと続く通商通路だったこの道にはかつてシエナで権力を持った一族の館が残っており、少し行った左手にトロメイ宮(Palazzo Tolomei)、さらに進むと右手にゴシック、ルネッサンス、バロックの3つの様式の邸宅跡に囲まれたサリンベーニ広場(Piazza Salimbeni)がある。
この通りにはシエナの銘菓、パンフォルテやリッチャレッリを取り扱ったお店もたくさんあるのでお土産を買うのもいい。サリンベーニ広場を後にし、郵便局を右手に歩いていけば、出発地点のグラムシ広場へと戻って来られる。

案内人プロフィール
佐藤 由佳(さとう ゆか)

大学ではフランス芸術を専攻していたが、2年生のときにパドヴァでジョット作スクロヴェーニ礼拝堂壁画を見てから、イタリア・初期ルネッサンス芸術の虜になる。学んだ美術史学の興味を活かすべく、会社勤めをしながら現代アートのインディペンデント・キュレーターの元で見習いのような日々を送っていた。しかし、ひょんなことから会社から美術館へ派遣され、古い時代の美術への興味とイタリア語を強めたいという気持ちがよみがえり、2009年10月からシエナに1年留学することを決心、今に至る。日々大学でイタリア語と格闘しながら、公認通訳ガイドの勉強にも勤しむ。


シエナ・データ
 

■アクセス
シエナは国鉄の幹線から離れているため、国鉄駅はあるが接続は不便。フィレンツェからのバスがおすすめ。

国鉄サンタ・マリア・ノヴェッラ・フィレンツェ駅近くにあるSITA社の停留所でシエナ行きバスに乗る。快速バスで1時間15分、直通バスで1時間35分。シエナのグラムシ広場のバスターミナルに到着する。 片道7.10ユーロ。

SITA社
http://www.sitabus.it/wps/portal/DovePartire_Toscana
フリーコール: 800-373760
Via Santa Caterina da Siena 17R 50123 Firenze

■インフォメーション
シエナ市内観光案内所(カンポ広場)
Piazza del Campo- Palazzo Berlinghieri 7/8 - 53100 Siena
Tel: 0577 292398
sognotelematico@comune.siena.it
http://www.comune.siena.it/ilturista 時間: 9:00-18:00

■市内交通機関
TRAIN社のバスで市内を移動できる。バスの一回券は1ユーロ(1時間有効)。切符はタバッキで買える。1日乗車券は3.80ユーロ。
http://www.sienamobilita.it/

■その他
フォルテッツァ市場 Fortezza Mercato
毎週水曜、朝7時半頃から13時頃まで
カード使用可

サン・ドメニコ教会Basilica di San Domenico
Piazza San Domenico, 1 53100 Siena
Tel: 0577-286848
Fax: 0577-280540
info@basilicacateriniana.com
http://www.basilicacateriniana.com/
時間:3月-10月: 7:00 - 18:30
11月 - 2月: 9:00 - 18:00
無料

聖女カテリーナの生家Casa di Santa Caterina da Siena
Via Costa Sant'Antonio, 6 53100 Siena
Tel: 0577-28080
Fax 0577-47601
http://www.caterinati.org/
時間: 9:30-12:30, 15:30-18:00
無料

シエナ大聖堂 Duomo
Piazza Duomo - 53100 Siena
Tel: 0577-283048
Fax: 0577-280626
時間:3月 - 5月末: 平日10:30 - 19:30 / 土日祝日13:30 - 17:30
6月 - 8月末: 平日 10:30 - 20:00 / 土日祝日13:30 - 17:30
9月11月末: 平日10:30 - 19:30 /土日祝日13:30 - 17:30
11月2日2月28日: 平日10:30 - 18:30 /土日祝日13:30 - 17:30
http://www.operaduomo.siena.it/index.html
入場料: 3ユーロ
※大聖堂、美術館、礼拝堂などの拝観料が必要な箇所にまとめて入れる「共通チケット」は10ユーロで、3日間有効。

大聖堂付属美術館 Museo dell'Opera
Piazza Duomo, 8 - 53100 Siena
3月 - 5月末: 9:30 - 19:00
6月 - 8月末: 9:30 - 20:00
9月11月末: 9:30 - 19:00
11月2日2月28日: 10:00 - 17:30
元日、クリスマスは休館
入場料: 6ユーロ

聖マリア教会 Chiesa della Santissima Annunziata
Piazza Duomo, 1 - 53100 Siena
Tel: 0577 - 534511
infoscala@sms.comune.siena.it
http://www.santamariadellascala.com/w2d3/v3/view/sms2/percorsi/luoghi/l_edifici/piani--10/sale--24/index.html
時間: 10:30 - 18:30
無料

キジ・サラチーニ宮殿 Palazzo Chigi Saracini
Via di Città, 89 53100 Siena
Tel: 0577-286300 (9:00 - 17:00。予約は10:00から)
siena.palazzochigisaracini@operalaboratori.it
http://www.chigiana.it/
時間:4月2日-10月末: 金土曜の11:00、12:00、15:00、16:00。ガイド付き(イタリア語または英語)。
(4月5日開館)
12月26日 - 1月6日 : 連日11:00、12:00、15:00、16:00。ガイド付き(イタリア語または英語)。
※元日は閉館 ※12月31日と1月6日は11:00、12:00のみ。
入場料: 7ユーロ

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.