JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  シラクーサ Siracusa
15 Gennaio 2014

■このカフェで一服(3)
新市街地観光の一休みにお勧め
伝統シチリア菓子の美味しいお店




パスティッチェリア レオナルディ
La Pasticceria Leonardicafe   



                 >>> シラクーサインデックスページへ

案内人 秋草奈緒子



シラクーサはドゥーモ広場を中心に、レストラン、ホテルが多く、観光の中心となる旧市街オルティージャ島と、ギリシャ劇場など、考古学地域のある新市街に分かれている。

新市街観光の際のひと休みにお勧めのカフェをご紹介。考古学地域からパオロ・オルシ考古学博物館への一本道の真ん中辺に位置する「パスティッチェリア レオナルディ」。 1973年にぺルック家が開業し、現在は2代目の息子ダニエレが継ぐ。彼自らがシチリア菓子の伝統を守りながら、材料にもこだわり、甘過ぎず、食べやすい、純粋に美味しい.上品なシチリア菓子を作っている。

カッサータシチリアーナ(2,5ユーロから)、アーモンドクッキー(1kg 14ユーロから)、カンノーロ(2ユーロ)、ピスタチオのムース(2.5ユーロ)、フルーツタルト(2ユーロ)、チョコレートとオレンジのケーキ(2,5ユーロ)などなど、店内のカウンターには、色合い豊かな、多くの種類のお菓子にどれを選ぶか迷ってしまう。お土産や持ち帰り用に量り売りのクッキーやチョコレートを箱詰めにもしてくれる。

夏場は手作りジェラートやグラニータ。復活祭の卵型のチョコレート。クリスマスのパネットーネなど、季節や行事の手作りお菓子がある。

朝は定番のコルネットや、小さいピザやアランチーノ(1,2ユーロから)などの軽食もある。昼や夜はアペリティーボ 食前酒に数種類のおつまみが付いてくる (3,5ユーロから)。夏場はビールをレモングラニータで割って飲みのが、シラクーサ風。すっきりした酸味とほのかな甘味で、旅の疲れも吹き飛ばしてくれるだろう。口当たりが良いので、飲み過ぎにはご注意を。旧市街までの帰り道の足取りも軽やかになることだろう。


カフェ・データ

La Pasticceria Leonardi
パスティッチェリア レオナルディ

住所: Viale Teocrito 123, siracusa
Tel: 0931-61411
URL: www.pasticcerialeonardi.com
Email : info@pasticcerialeonardi.com
営業時間:7:00-20:00 定休日 水曜


※シラクーサへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。

http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved