JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  タオルミーナ Taormina
15 ottobre 2009

■私の住む町番外編(2)
ゴッドファーザーのロケでも知られる
美しいパノラマと風情あるたたずまいの村



フォルツァ・ダグロ
Forza d'Agro'

                  >>> タオルミーナインデックスページへ

案内人 広瀬郁子



タオルミーナの北の海岸線の標高約420mの山の上にある町フォツルァ・ダグロ。12世紀からの古い歴史を持つ町だが、現在は人口860人あまりの町というよりも小さな村である。
メッシーナやカターニア近郊の人には、風情のある町のたたずまいと、その周囲に広がるパノラマがすばらしい町として知られている。週末になると、家族連れや恋人達が、散歩や食事にやって来る。レストランが何件か町の入口にあり、天気がいい日の昼時には、かなりの賑わいを見せている。
タオルミーナのようにエトナ山とカターニアまでの海岸線の風景は見えないが、その代わり、メッシーナまでの海岸線とメッシーナ海峡の風景は、ここの方が断然すばらしい。空気が澄み切っている日には、イタリア本土もくっきりと見える。

町の見所としては、15〜16世紀に建てられ18世紀初めに独特のバロック様式で改築されたマドレ教会、15世紀のカタロニア・ゴシック様式の門を持つトリアーデ教会、町の一番高いところにある16世紀の城塞、メッシーナまでの海岸線が一望出来る見晴台(ベルヴェデーレ)などがある。その他に、町には、昔生活のため海外に移民して行った人々の家々が廃墟として残り、崩れかけた石造りの家が、古い町の雰囲気によりいっそう風情を添えている。
見晴台から下を覗けば、オレンジやオリーブやアーモンドの畑が広がり、牛や鶏を飼う農家も見えたりして、実にのどかな田舎の風景が楽しめる。

また、この町はゴッドファーザーのロケが行われたことでも知られている。あまり目立つシーンではないのだが、コルレオーネ村のシーンで出てくる教会(パートT、U、V)、ヴィートの家(パートV)、村の内部の風景などがここで撮影されている。


私の住む町番外編・データ 

タオルミーナからフォルツァ・ダグロへのアクセス
@タオルミーナ・バスターミナルからInterbus社のバスに乗り、フォルツァ・ダグロへ、終点にて下車。(6月〜9月の期間 1日2本 10月〜5月 1日1本 所要時間約40分)
Aタオルミーナからタクシーでフォルツァ・ダグロへ。
(所要時間約30分 片道30〜35ユーロ程度)
なお、フォルツァ・ダグロにはタクシー乗り場がないので、時間を決めて向かえに来てもらうか、チャーターするのがよい。


※タオルミーナへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.