JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  タオルミーナ Taormina
15 settembre 2009

■足を延ばすと/近郊編
海と山、ぐるり360度を見渡せる
標高530mの山の上の町


カステルモーラ
Castelmola


                  >>> タオルミーナインデックスページへ

案内人 広瀬郁子



タオルミーナの背後、標高約530mの山の上にある町カステルモーラ。遠くから見ると、石臼(イタリア語でモーラ Mola)のような独特の山の形をして、中世に築かれた城塞(イタリア語でカステッロCastello)があるので、カステルモーラの町の名がついた。

天然の城塞のような地形をしているため、古代にはタオルミーナの砦の役割をしていた。それもそのはず、町の一番高いところにあるカステルモーラ城塞からは、海側と山側、360度の視界がきく。北にはメッシーナ海峡までの海岸線とカラーブリア半島、東にイオニア海、南にはカターニアまでの海岸線とエトナ山、西には内陸部の山をぐるりと見渡すことが出来るのだ。

近年のカステルモーラは、タオルミーナの影響を受け、観光地化が進んでいる。とても小さい町だが、ホテルやレストランやバールや土産物屋だけでなく、陶器屋や骨董品屋もある。夏の晩は、タオルミーナの町の中心よりも涼しく、微風もあるので、近郊の町から若いカップルや家族連れが、食事や夜景を楽しみに大勢やって来る。町の広場では、無料コンサート等も行われる。
冬は、観光客の足が遠のき、普通のシチリアの田舎の村に戻るが、クリスマス・お正月の時期にはイルミネーションで町が飾られ、プレゼーペ・ヴィヴェンテ等のイベントが行われ、一時の活気を取り戻す。
なお、カルテルモーラでは、アーモンド風味のデザートワイン Vino alla Mandorla が非常に有名である。カステルモーラに行ったら、町の入口のサン・アントニオ広場にある老舗バール・サン・ジョルジョか、マドレ教会広場の伝統的かつ個性的なバール・トゥリージで、ぜひお試しいただきたい。梅酒が好きな人には受けること間違いなし!


足を延ばすと・データ

■タオルミーナからカステルモーラへのアクセス
@タオルミーナ・バスターミナルもしくはメッシーナ門の外のバス停から、Interbus社のバスに乗り約15分。片道1.50ユーロ 往復2.50ユーロ(http://www.interbus.it/interbushtm/)
Aタオルミーナから徒歩で約30〜45分。徒歩コースが2つあるが、タオルミーナ城塞の近くを経由してサン・アントニオ広場に出る道にすること。もう一方の道は足場がかなり悪い。
Bタクシーで約15分。片道15.00ユーロ程度。往復で待ち時間も含む場合は40.00ユーロ程度  (日中料金)


※タオルミーナへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.