JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  タオルミーナ Taormina
15 Luglio 2013

■スペシャル編  
ユネスコ世界遺産に登録

エトナ山     
Etna 

                  >>> タオルミーナインデックスページへ

案内人 広瀬郁子



シチリア東部に位置するエトナ山は、2013年6月21日の第37回ユネスコ世界遺産委員会にて、世界遺産に登録された。同時に世界遺産になった日本の富士山が文化遺産なのに対して、エトナ山は活発な火山活動を評価され自然遺産になった。エオリエ諸島に次いで、エトナ山はシチリアで2番目の自然遺産にあたる。

エトナ山は、高さ約3343m(噴火の度に高さが変わる)、直径約45q、周囲約200kmあり、ヨーロッパで一番高い活火山として知られている。活火山なので、時々噴火をする。大きな噴火は滅多に起こらないが、小さい噴火はよくある。今年の初めは、エトナ山の火山活動が盛んで、4月末までに13回の噴火があった。エトナ山の火山灰は、通常、風向きの関係で、東のジャッレか南東のカターニア方面に飛ぶのだが、今年はめずらしく北東方面にも流れ、私の住んでいるタオルミーナにも2回ほど火山灰が降った。もう17年くらいタオルミーナに住んでいるが、こんなに火山灰が降ったのは、2002年末の噴火以来だ。

エトナ山の噴火は、地元に住んでいる私たちにとっては、またやってるぐらいにしか思わないのだが、日本にまでニュースが放送されると、大丈夫ですかと問合せが来ることもあるが、タオルミーナに関しては問題ない。溶岩は山を登って来ないからだ。高みの見物が楽しめる千載一遇のチャンスである。唯一の問題は、火山灰の影響で、カターニア空港が突然閉まることである。まあ、その程度の問題なので、火山活動が盛んなときの方が、実はエトナ山は人気がある。昔は、カターニアのように、溶岩流が町の上を流れたこともあるが、現代は重機で土手を作ったり、爆薬を使ったりして、地形を変え、溶岩の流れる方向を変えることが出来るので、それほど心配されてはいない。

富士山は、頑張らなくては登れない山だが、エトナ山は、楽に登れる山である。ほとんど歩かなくても、標高約3000mまで登れる。
北側と南側と東側に登り口があり、車で標高約1900mまで行くことが出来る。北側から車で登った場合は、エトナ山北側標高約1900mにあるピアノ・プロヴェンツァーナに到着、ここからジープで標高約3000mまで登る。南側または東側から車で登った場合は、エトナ山南側標高約1900mのサピエンツァ避難所に到着、ここからロープウェイとジープで標高約3000mまで登る。

私が以前、北側のピアノ・プロヴェンツァーナからジープで登った時は、山頂火口の1つの周囲を歩くことが出来たので(現在は危険なため禁止)、それなりに面白かったが、私個人の好みとしては、南側のサピエンツァ避難所からロープウェイとジープで登る方が好きである。ジープだけだと、周囲の風景がいまいちよく見えないが、ロープウェイからは、周囲の風景がよく見えるからである。雲がなく、空気が澄み切っている日には、カターニアの町やその先のシラク―サ方面の海岸線とカターニア平野が見え、一大パノラマを楽しむことが出来る。

なお、エトナ山の登山シーズンは、富士山よりも少し長く6月から9月上旬である。真冬でも、標高約1900mまでは車で登れるが、その上はロープウェイのみの運行で、ジープは出ていない。 たっぷり雪が降りる1-3月は、標高約1900mと約2500mの間に、スキー場もオープンする。


足を延ばすと・データ

<エトナ山へのアクセス>
エトナ山には、タオルミーナとカターニアの両方から行けるが、エトナ山は両方の町の中間にあるため、どちらから行っても所要時間は変わらない。

■タオルミーナからエトナ山へのアクセス
@タクシーで1時間強(エトナ北側、または南側標高約1900mまで) 往復170-200ユーロ
Aバスツアーに参加(エトナ山北側、または南側標高約1900mまで) ツアー内容により、約35.00-45.00ユーロ
北側標高約1900mピアノ・プロヴェンツァーナから標高3000mに登る場合 ジープ代 約60.00ユーロ ※バスツアーに参加する場合、団体割引が適用され約45.00-50.00ユーロ
南側標高約1900mサピエンツァ避難所から標高3000mに登る場合 ロープウェイ&ジープ代 約60.00ユーロ    ※バスツアーに参加する場合、団体割引が適用され約45.00-50.00ユーロ

■カターニアからエトナ山へのアクセス
@AST社のバスで2時間強(エトナ山南側標高約1900mまで) 1日往き1本、帰り1本のみ 夏は平日のみ1日2本に増便される年もある。
Aタクシーで1時間強(エトナ山南側標高約1900mまで) 往復160-200ユーロ
南側標高約1900mサピエンツァ避難所から標高3000mに登る場合 ロープウェイ&ジープ代 約60.00ユーロ


※タオルミーナへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。
http://www.japanitalytravel.com
©  JAPAN PLUS ITALY - MILANO 2013 All rights reserved.