JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  トリノ Torino
15 novembre 2007

■私の住む町番外編(2)



トリノでアペリティーヴォ!



                      >>> トリノインデックスページへ

案内人 宮本さやか



トリノに老舗カフェが多いことは「このカフェで一服」の回でもご紹介したとおり。だが、古い歴史を誇る美しい内装や職人気質のバリスタが淹れる極上コーヒーを楽しむ他に、トリノならではのカフェの使い方がある。それは「アペリティーヴォ」だ。

アペリティーヴォとは食前酒のことだが、食前の飲み物とおつまみをセットにして「アペリティーヴォ」とトリノでは呼ばれている。何だ、そんなことならイタリアのどこでだってあるじゃないか! と思われるかもしれないが、トリノではサヴォイア家がイタリアを統一するずっと以前から、アペリティーヴォの習慣があったのだ。貴族や上流階級の人々は自宅のサロンやカフェに集い、おいしいおつまみと飲み物をいただきながら、夕食前の時間をだらだらと、否、ゆったりと過ごしていたのだ。

だからトリノのアペリティーヴォのサービスには年季が入っている。夕食前(店によってはランチ前も)18時頃から飲み物を注文すると、カウンターに並べられたおつまみStuzzichiniは食べ放題。ほぼトリノ中のカフェ、そしてバールで、このおつまみサービス=アペリティーヴォが楽しめる。こんなに食べていいの? とこちらの気が引けてしまうぐらい、量も種類も豊富な店も多い。あまり食欲のないときは、レストランに行かずともワインやビール一杯の値段でお腹いっぱいになれる。

そんなカフェたちの中でもひときわ豪快な店が、ソルフェリーノ広場近くの「カフェ・ノーマン」だ。この店では飲み物を頼んで好きなだけおつまみを立ち食いするサービスとは別に、一人前18ユーロを出すと、巨大な銀のお盆にたっぷりのおつまみを何種類も載せてテーブル席に運んでくれるのだ。
夕暮れのひと時をゴージャスな気分で過ごす、そんな旅の一日があってもよいのでは?


私の住む町番外編・データ


Caffe Norman
カフェ・ノーマン

住所: Via Pietro Micca 22, Torino
Tel: 011-19503477
場所: トリノ中心部ソルフェリーノ広場Piazza Solferino近く
営業時間:7:30-翌1:00。ただし、月曜日は22:00まで。金曜・土曜は24時間オープン。無休
※アペリティーヴォは17:30頃から。18ユーロの銀盆サービスには飲み物一杯が付いてくる。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.