JAPANITALY Travel On-line

イタリア主要都市 観光・情報ガイド
私の住む町Travel案内  トリノ Torino
15 Luglio 2012

■このカフェで一服(4)
トリノで今一番熱い!ジェラテリア

ピュ・ディ・ウン・ジェラート

Piu di un Gelato


                >>> トリノインデックスページへ

案内人 宮本さやか



東京やNY,パリにも出店しているジェラートチェーン「GROM」の発祥地の地であり、雑誌ガンベロロッソでイタリアナンバー1ジェラテリアと評された「San Pe」のお膝元でもあるトリノは、高品質ジェラテリアの激戦地。

そんなトリノで最近人気が高いのが「ピュ・ディ・ウン・ジェラート」。 ただのジェラート以上の、といった意味の店名だが、特に派手な宣伝も立派な店構えでもないのに人気があるのは、とにかくおいしいから。ピエモンテ州の協同組合から毎朝搾りたてが届く牛乳や、この界隈でもフルーツの育成がとてもいい気候で知られるヴァライタ渓谷のフルーツなど、厳選された素材だけを使い、昔ながらの製法で手作りされるジェラートたち。「昔ながらのフィオール・ディ・ラッテ(ミルクの花)」「新鮮でナチュラルでクリーミーなヨーグルト」「ピエモンテIGPヘーゼルナッツを使ったナッツのハーモニー」などなど、どれもシンプルで、素材の味がよくわかる上質な味わいだ。

この店でもう一つ人気なのは、自慢のジェラートを使ったフラッペ(日本でいうシェーク)。好きなジェラートを選ぶと、その場で牛乳を加え、自分のためだけにシェイクを作ってくれるというシステム。取材時には「今日のおすすめ」の「ご近所の八百屋『セルジョ』さんのミント味」がおいしそうだったので、それでフラッペを作ってもらった。色は白いのに(着色料が入っていないから)ミントの香りがたっぷり。甘く、さわやかなミルクとミントのマッチングは、思わずおかわりしたくなるおいしさだった。

その他、フルーツをくりぬき、中にくりぬいた果実、果汁と砂糖だけで作ったジェラートを詰めた「Frutta Fresca Ripiena di Gelato」も人気。
トリノの中心街に最近2号店も出店して、ますます快調なのに、値段は控えめなのもいい。


カフェ・データ


ピュ・ディ・ウン・ジェラート
Piu’ di un Gelato

1号店 Via San Tommaso,6
Tel.011-5619252
営業時間 :月、火、日曜11:00-20:00、水、木、金、土 11:00-24:00
行き方:カステッロ広場からガリバルディ通りを西へ向かい、サン・トンマーゾ通りを左へ。徒歩3分。

2号店 Galleria Subalpina,32 (入口はPiazzaCarlo Albertoから)
営業時間 月12:00-22:00、火、水12:00-24:00、木、金、土、日 12:00-01:00
行き方:カステッロ広場からガレリア・スバルピーナに入り、出てすぐ右手。徒歩1分


※トリノへのアクセスなど一般情報は、おすすめ一日観光コース(1)のデータ部分をご参照ください。


http://www.japanitalytravel.com
©  JAPANITALY.COM srl - MILANO 2000 All rights reserved.